【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

FireTV Stickのおすすめ商品は?|各モデルの比較とできることを詳しく解説!

Fire TV StickはAmazonが販売しているガジェットでテレビにし差し込むだけで、テレビや映画だけでなくアニメやドラマ、YouTubeなどを視聴できるようになります。

この記事ではFire TV Stickの種類やスペックを比較し、どのFire TV Stickを選べばいいかなど、以下の内容についても解説していきます。

Amazonデバイスについてもっと詳しく知りたい方は「Amazonデバイスおすすめ商品」の記事を参考にしてみてください。

スクロールできます
モデルストレージメモリWi-Fi 6対応内蔵スピーカー価格
Fire TV Stick
8GB1GB4,980円
Fire TV Stick 4K Max
8GB2GB6,980円
Fire TV Cube
16GB2GB14,980円

\当サイト独自で調査/

目次

おすすめのFire TV Stick一覧

Fire TVの各モデルはそれぞれ特徴や価格が異なります。

この項目では、各モデルの特徴やどのような方におすすめなのか解説します。

スクロールできます
モデルおすすめポイント
Fire TV Stick
基本モデルで、最も低価格
Fire TV Stick 4K Max
リモコンで音声操作が可能、綺麗な4K映像で観れる
Fire TV Cube
ハンズフリーで音声操作が可能、操作と起動が高速化

他にもAmazonにはおすすめのデバイスが多数展開されているので、気になった方は以下の売れ筋ランキングをチェックしてみてください!

\Amazonで人気の商品/

Fire TV Stick

スクロールできます
プロセッサクアッドコア 1.7GHz映像最大1080p (HD)、HDR、HDR10+、HLG
メモリ1GBイーサネットアダプタ同梱
ストレージ8GBハンズフリーで音声操作
オーディオDolby AtmosWi-Fi 6対応
内蔵スピーカーテレビの背面にすっきり収納
「Fire TV Stick」のスペック
  • 手頃な価格
  • 持ち運びやすい軽さ
  • 抜群のコスパ

fire tv stickの中でも最も価格が安いスタンダードなモデルです。

他のモデルと比べるとメモリーやプロセッサがやや劣るものの、値段は5,000円を切る手頃さで、コストパフォーマンスに優れています

何よりもサイズが小さいため持ち運びも気軽に行えます。置き場所にも困らないので、テレビで動画配信やYouTubeを視聴をしたい方におすすめです。

Fire TV Stick 4K Max

スクロールできます
プロセッサクアッドコア 1.8GHz映像4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
メモリ2GBイーサネットアダプタ同梱
ストレージ8GBハンズフリーで音声操作
オーディオDolby AtmosWi-Fi 6対応
内蔵スピーカーテレビの背面にすっきり収納
「Fire TV Stick 4K Max」のスペック
  • 4K対応
  • 基本モデルよりスペックアップ
  • 高速なWi-Fi 6対応

「Fire TV Stick 4K Max」はスタンダードなモデルに比べると全体的に機能が向上しており、起動時間や操作速度が速くなっています。

4K対応のモデルなので、映像美にこだわりを持っている方にはおすすめです。

また、多様なWi-Fiに対応したことにより、ネットワークの混雑が軽減され、より4Kの映像を鮮麗に見ることができます。

Fire TV Cube

スクロールできます
プロセッサヘキサコア 2.2GHz + 1.9GHz映像4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
メモリ2GBイーサネットアダプタ同梱
ストレージ16GBハンズフリーで音声操作
オーディオDolby AtmosWi-Fi 6対応
内蔵スピーカーテレビの背面にすっきり収納
「Fire TV Cube」のスペック
  • シリーズで唯一音声操作に対応
  • 他モデルの2倍のストレージ
  • インテリア性もある

「Fire TV Cube」はFire TVシリーズの中で最もハイスペックなモデルで、ハンズフリーでの音声操作が可能なためリモコンが不要になります。

全体的に機能も向上しており、プロセッサがクアッドコアからヘキサコアへと変わり、起動時間の速さや、動作速度もFire TVシリーズで最も高いです。

Fire TV Cubeが無線より高速な有線接続も可能になっているので、スポーツ観戦などで瞬間的なシーンを見逃したくない方にもおすすめです。

Fire TV Stickでできること

Fire TVシリーズを使ってできることを紹介します。

  • テレビで動画配信サービスを視聴できる
  • テレビでネットサーフィンができる
  • SNSをテレビで見れる
  • ゲームができる
  • 音楽が聴ける
  • アレクサを利用してハンズフリーで操作可能

テレビをスマホのように使える

Fire TVシリーズでは動画配信サービスの視聴だけでなくテレビをスマホのように使うことができます。

スマホを使いテレビでブラウザからネットサーフィンをしたり、SNSのチェック、ゲームや音楽を聴くこともできるので、自宅でスマホを操作するよりも大きな画面で見れるため体の姿勢も楽になります。

テレビで動画配信サービスを視聴できる

Fire TVシリーズはさまざまな動画配信サービスを視聴することができます。

  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • Hulu
  • ABAMA
  • U-NEXT
  • DAZN
  • YouTube
  • GYAO!
  • Disneyプラス

リスト以外にもまだまだ多くの動画配信サービスが見れますので、Fire TVシリーズを利用するだけでほとんどの動画配信サービスを網羅できます。

テレビでネットサーフィンができる

テレビでネットができる

Fire TVシリーズはインターネットに繋がっているためスマホと同じように、GoogleやYahooなどのブラウザを開いてネットサーフィンをすることができます。

ブラウザからしか見れないコンテンツや配信をみたい方にとっては便利な機能といえます。

SNSをテレビで見れる

テレビでSNSが見れる

Fire TVシリーズではアプリを使用することで、スマホやタブレットの画面をミラーリングできます。

スマホの画面がそのままテレビに反映されるので、普段スマホで見ているSNSを大画面で映すことが可能です。

いつもと一味違う楽しみ方ができるのでSNSをよく見る方は試してみたい機能といえます。

ゲームができる

Fire tvはゲームもできる

Fire TVシリーズではAmazonアプリストアで販売しているゲームをプレイすることができます。

パズルやRPGなどゲームの種類はさまざまで、付属しているリモコンを操作して遊べる仕様になっています。

ゲームを遊ぶための専用コントローラーも別で販売されているので、本格的に楽しみたい方は合わせて購入することをおすすめします。

音楽が聴ける

Fire TVシリーズではテレビで音楽の再生ができます。

  • Amazon music
  • Spotify
  • ミラーリング

Fire TVシリーズはAmazon musicやSpotifyなどアプリで音楽を楽しむことができます。

聞きたい音楽がない場合はミラーリングすることで普段スマホで聴いている音楽を再生可能です。普段とは違うテレビならではの高音質なスピーカーで再生してみるのもおすすめです。

アレクサを利用してハンズフリーで操作可能

Alexaが利用できる

Fire TVシリーズにはAlexa(アレクサ)の機能が備わっているので、Amazon Echoとの連動で音声操作がでできるようになっています。

簡単な操作であればリモコンを探さずとも音声認識を利用して声だけで音楽や動画の再生ができるので、料理中などで手が塞がっているときなどでも便利です。

当サイトでは「アレクサ搭載デバイスはどれいいか?」という記事もまとめているので、参考にしてみてください。

Fire TV Stickで無料で見れるもの

Fire TVでは多くの動画配信サービスを利用できますが、その中でも無料で視聴できるサービスについて紹介します。

  • YouTube
  • ABEMA
  • GYAO!
  • TVer
  • Twitch
  • cookpadLive

Fire TVシリーズでは無料で視聴できる動画配信サイトが6つありますので、テレビ番組やドラマであれば問題なく見れるような状態になっています。

アニメや映画の配信をさらに楽しみたい方は定額制の動画配信サービスに入ることをおすすめします。

中でもAmazonプライム会員であれば、Amazonプライムビデオ以外のサービス特典も豊富なので気になる方はこちらの「Amazonプライム会員のメリット」の記事も参考にしてみてください

Fire TV Stickの選び方

Fire TVシリーズは「Fire TV Stick」「Fire TV Stick 4K Max」「Fire TV Cube」の3種類に分かれており、価格が上がればそれだけスペックや利便性が向上します。

選び方としては、テレビで動画配信を観てみたいという方はスタンダードモデルの「Fire TV Stick」でも十分楽しむことができます。

一方で、自宅のテレビが4K対応であり、映像美にこだわりがあるのであれば迷わず「Fire TV Stick 4K Max」を選ぶべきといえます。

さらに、高速起動や快適な操作感を得ながら最高の品質で映像を見たい方は最もハイスペックな「Fire TV Cube」がおすすめです。

価格で選ぶ

スクロールできます
モデル価格
Fire TV Stick4,980円
Fire TV Stick 4K Max6,980円
Fire TV Cube14,980円

Fire TV シリーズで最も低価格なのがFire TV Stickです。

価格だけで選ぶのであればFire TV Stickですが、セールを狙うと30%以上安く買えることもあります。

その場合は、Fire TV Stickと同じ価格でグレードの高いFire TV Stick 4K Maxが変えますので、興味のある方は「Amazonのセール開催はいつ?」の記事を参考にしてみてください。

機能で選ぶ

スクロールできます
モデル特徴
Fire TV Stickシンプルで癖がない
Fire TV Stick 4K Max4K映像と多様なWi-Fiに対応
Fire TV CubeFire TVシリーズで最高のスペック

基本モデルの「Fire TV Stick」はシンプルで使いやすく、初めてFire TVを利用する方にはピッタリなモデルです。

「Fire TV Stick 4K Max」は基本的な機能はFire TV Stickをそのままに全体的に動作速度などが向上していますので、快適な操作や映像美を楽しみたい方におすすめといえます。

機能面で最も高いのが「Fire TV Cube」で、機能、利便性共にシリーズ最高のモデルです。

スペックで選ぶ

※以下の情報を埋めてください。

スクロールできます
モデルプロセッサメモリストレージ
Fire TV Stickクアッドコア 1.7GHz1GB8GB
Fire TV Stick 4K Maxクアッドコア 1.8GHz2GB8GB
Fire TV Cubeヘキサコア 2.2GHz + 1.9GHz2GB16GB

プロセッサが向上するごとに操作の速度や軌道の時間が速くなりますので、スペックが高いモデルになればなるほどストレスフリーに操作ができます。

またメモリやストレージが多ければより多くのアプリをダウンロードできますので、動画配信サービスだけでなくゲームも多く楽しみたい方はなるべく容量の多いモデルがおすすめです。

\当サイト独自で調査/

Fire TV Stickの各モデル比較

Fire TVの各モデルの価格や機能を比較しました。

スクロールできます
Fire TV StickFire TV Stick 4K MaxFire TV Cube
価格4,980円6,980円14,980円
プロセッサクアッドコア 1.7GHzクアッドコア 1.7GHzヘキサコア 2.2GHz + 1.9GHz
メモリ1GB2GB2GB
ストレージ8GB8GB16GB
オーディオDolby AtmosDolby AtmosDolby Atmos
映像最大1080p (HD)、HDR、HDR10+、HLG4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
イーサネットアダプタ同梱
内蔵スピーカー
ハンズフリーで音声操作
リモコンで操作
Bluetoothヘッドホン対応
テレビの背面にすっきり収納
Wi-Fi 6対応

\当サイト独自で調査/

おすすめのFire TV Stickまとめ

Fire TV シリーズについてまとめます。

スクロールできます
モデルストレージメモリWi-Fi 6対応内蔵スピーカー価格
Fire TV Stick
8GB1GB4,980円
Fire TV Stick 4K Max
8GB2GB6,980円
Fire TV Cube
16GB2GB14,980円
  • Fire TV Stick は最安値で動画配信サービスを楽しむだけなら必要十分
  • Fire TV Stick 4K Maxは全体的に性能が向上しており、4Kで映像美を楽しみたい人向け
  • Fire TV Cubeはシリーズで最もハイスペックで予算に余裕がある人向け
  • テレビでインターネットを楽しめスマホのような使い方もできる

AmazonのFire TV Stickは、テレビの大画面で動画視聴ができ、スマホの画面をミラーリングできたりなど、テレビの使い方の幅を広げることができるツールといえます。

大画面でスマホで見ているSNS、動画や音楽を流すことで、普段とは違った楽しみ方ができるのも魅力です。

モデルによって価格や機能が大きく変わり、使いたいサービスも人によってさまざまです。

自身の使い方に適したモデル選びをしましょう。

\当サイト独自で調査/

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次