グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

ゲーミングPCは普段使いにも向いているのかを解説|普段使いにおすすめなゲーミングPCも紹介!

ゲーミングPC普段使い

ゲーミングPCはゲーム以外でも、仕事のシーンや日常の普段使いでしっかりと活躍してくれます。

この記事ではゲーミングPCと普通のPCの違いを解説するほか、

について解説していきます。

当サイトでは価格別やゲームの推奨別でまとめた「初心者におすすめのゲーミングPC」も紹介しているのでゲーミングPCをお探しの方は是非ご覧ください。

目次

ゲーミングPCと普通のPCの違いは?

ゲーミングPCと普通のPCは何が違うのかを解説します。

ゲーミングPC
普通のPC
  • CPUはCoreシリーズやRyzenで高性能
  • グラフィックボードを搭載
  • メモリやマザーボードなどのその他の分も高品質
  • CPUはCeleronやPentiumなど安価だが低性能
  • グラフィックボード非搭載
  • 安価なパーツで構成されコスパ重視

ゲーミングPCは、高負荷になりがちな3Dゲームを快適にプレイできるように、CPUは高性能なCoreシリーズやRyzenを搭載しています。

グラフィックボードを搭載しているのは当然として、メモリやSSD、マザーボードなど、どのパーツも高水準のものが採用されている場合がほとんどです。

事務用に使われる普通のPCは、ゲームを動かすほどのマシンパワーを必要としませんので、全体的に安価なパーツで構成されており、ゲーミングPCと比べてかなり安く購入できます。

なお、メモリの種類に関しては「メモリとは何か」が参考になるので、是非ご覧ください。

ゲーミングPCの特徴は?

ゲーミングPCの特徴は?
ドスパラ

ゲーミングPCの具体的な特徴を解説していきます。

また、本格的にゲーミングPCについて知りたい方は「ゲーミングPCとは何か」の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

高性能なパーツを採用している

ゲーミングPCに採用されているパーツは普通のPCと比較して、非常に高性能なパーツを採用しています。

CPUひとつとっても、CoreシリーズやRyzenといったコア数とスレッド数が多く、処理能力が高いものを搭載しています。

ストレージは高速なSSDを採用している場合がほとんどで、普通のPCはHDDが標準なのを考えると、読み込み速度が雲泥の差です。

デザイン性に優れた外観

ゲーミングPC ケース

ゲーミングPCのケースはいかにもゲーミングPCといった外観のものが多いです。

レインボーに輝くイルミネーションをあしらっていたり、メモリやCPUファンも同様にイルミネーション機能を備えており、所有欲を掻き立て、ゲームに対する意欲を刺激します。

中には派手な装飾を嫌う人もいると思いますが、こういったイルミネーション機能は好みに応じて控えめにしたり、オフしたりできます。

価格が高価になりがち

ゲーミングPCは快適なゲーミングライフを約束してくれる反面、普通のPCと比較すると非常に高価なものが多いです。

特にハイエンドモデルともなると、ゲームガチ勢以外はなかなか購入に踏み切れない価格となっています。

ただし、価格相応(またはそれ以上)の性能を持っていますので、価格が高い=コストパフォーマンスが悪いわけではありません。

ゲーミングPCを普段使いするメリット・デメリット

ゲーミングPCを普段使いする上での、メリット・デメリットを紹介します。

メリット
デメリット
  • 高スペックで安定感がある
  • 動画・画像編集の用途にも活躍
  • 普段使いでもサクサク動く
  • 消費電力が高い
  • 価格が高い
  • ファンによる騒音

メリット

高スペックで安定感がある

ゲーミングPCは高負荷なゲームのプレイに耐えうる性能を有しています。

パソコンにおけるトラブルの原因のひとつとしてスペック不足がありますが、高スペックなゲーミングPCならスペック面によるトラブルは少ないです。

動画・画像編集の用途にも活躍

グラフィックボードを積んでいる上に、メモリ容量も大きいので、動画・画像編集などのクリエイティブな要素をサクサクこなせます。

普段使いでもサクサク動く

高負荷になりがちなゲームを快適にプレイできるのですから、普段使いも当然サクサク動作します。

グラフィックボードの種類によっては、動画を4K出力で快適に観ることができます。

デメリット

消費電力が高い

ゲーミングPCに使用されているパーツは普通のPCと比べると消費電力が高いです。

ゲームをプレイしていない時はそれほど影響はないのですが、高負荷なゲームをプレイしている時は特に消費電力が高くなります。

消費電力が高い=電気代がかかることになります。

価格が高い

ゲーミングPCは普通のPCと比べると価格が高めに設定されています。

価格が高くなる一番の理由はグラフィックボードの存在で、普通のPCはグラフィックボードがない分安く買えると言えます。

単純にゲームをプレイせずに普段使いのみの人にとってゲーミングPCは割高になってしまいます。

ファンによる騒音

パソコンに負荷がかかっていない状態では各種冷却ファンの回転速度は緩やかなのですが、ゲームをプレイ時や動画のエンコードなど、負荷のかかる作業の最中は冷却ファンの音が気になります。

対策として、静音モデルのファンを採用する、設定でファンの回転速度を調整するなどがあります。

結局ゲーミングPCは普段使いに向いているのか?

結局ゲーミングPCは普段使いに向いているのか?

「結局ゲーミングPCは普段使いに向いているのか?」という問いに対しての回答は、ハッキリと向いていると断言できます。

理由としては、

  • 高性能なので快適に作業ができ生産性が向上する
  • スペック不足によるトラブルが少ない
  • クリエイティブな用途にも活躍

などが挙げられ、何をするにも普通のPCで作業するより間違いなく快適であると言えるからです。

普段使いにもおすすめのゲーミングPC

ゲーミング用途はもちろん、普段使いにも大活躍間違いなしのおすすめPCを3台厳選して紹介します。

ゲーミングPC初心者にもおすすめの超格安モデル

Lightning AH5
Lightning AH5
CPU : Ryzen 5 3500
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 8GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
89,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

初めてのゲーミングPCにもおすすめ

「Lightning AH5」はドスパラで扱っているゲーミングPCのエントリーモデルです。

非常に安価ながらもグラフィックボードを搭載しており、軽いゲームなら問題無くプレイできます。

ワープロや表計算ソフトを使用した事務処理や、Youtubeでの動画閲覧もサクサクこなします。

学生でも手が届く価格が魅力で、価格重視で手軽に普段使いできるゲーミングPCを探している方におすすめです。

コストパフォーマンスの高いミドルクラスのゲーミングPC

ガレリア RM5R-G60
ガレリア RM5R-G60
CPU : Ryzen 5 3500
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA RM5R-G60」レビュー

初心者にも手を出しやすい本格的なゲーミングPC

ガレリア RM5R-G60」は普段使いよりもゲーミング性能にやや重きを置いたミドルクラスのゲーミングPCです。

グラフィックボードは「Geforce GTX 1660」を搭載しているので、レイトレーシングに対応していないものの、多くのゲームを快適にプレイ可能です。

このくらいのスペックになると、動画編集もサクサクこなせますので、ゲーム用途以外での普段使いの快適性も高いです。

グラフィックボードが高価なRTXシリーズではないので、価格が抑えられています。

レイトレーシングを必要としない人に取って、非常にコストパフォーマンスに優れた一台と言えます。

レイトレーシングが気になった方は「レイトレーシングとは何か?」で解説していますので、チェックしてみてください。

ビジネス作業からゲームまですべてが快適なハイエンドゲーミングPC

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R37レビュー

ビジネスからゲームまで超快適にできるゲーミングPC

ガレリア XA7R-R37」はガッツリゲームをプレイしたい人におすすめしたい高性能ゲーミングPCです。

今回紹介した中では価格が高いのがネックですが、パーツ構成で見れば妥当な価格でしょう。

グラフィックボードはレイトレーシングに対応している高性能な「Geforce RTX 3070」を搭載しているので、ほとんどのゲームをストレスなくプレイ可能です。

普段使いをする場合でも、ストレスを感じる場面は一切ないでしょう。

ゲーミングPC普段使いのまとめ

ゲーミングPCを普段使いする場合のおさらいです。

  • ゲーミングPCは高性能なので、普通のPCより快適に普段使いできる
  • ゲームをプレイしない人にとってもおすすめできる
  • クリエイティブな用途にも活用できる

ゲーミングPCは非常に高性能なので、普段使いをする場合においても普通のPCよりストレスなく作業を行えます。

しかし、ゲームを一切プレイしない人にとってはやや割高となってしまいますが、ゲーム以外でもビジネスシーンや動画編集などは普通のPCに比べるとかなり快適に動かすことができます。

ゲーミングPCはグラフィックボードを搭載し、スペックに余裕があるので、クリエイティブな分野でも存分に性能を発揮できるでしょう。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる