グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

ゲーミングPCとは何か|普通のパソコンとの違いを解説

ゲーミングPCとは何か?

ゲーミングPCとは、最新のテクノロジーを使って作られたPCゲームを快適に楽しめるパソコンのことです。

最新のPCゲームをプレイするためには、普通のパソコンよりも高い性能が必要です。
そのため、ゲーミングPCには通常よりも高性能なパーツが使われています。

この記事では、ゲーミングPCの特徴や普通のパソコンとの違いを解説していきます。

目次

ゲーミングPCと普通のパソコンは何が違う?

ゲーミングPCと普通のパソコンは何が違う?

ゲーミングPCと普通のパソコンの違いはどこにあるのでしょうか?

これから、いくつか具体例をあげて解説していきます。

ゲーミングPC
普通のパソコン
  • グラフィックボードがある
  • 高性能
  • 冷却性能が高い
  • 高額
  • カスタマイズしやすい
  • グラフィックボードがない
  • 低スペック
  • 冷却性能が低い
  • 安い
  • カスタマイズしにくい

最大の違いはグラフィックボード

ゲーミングPCと普通のパソコンの最大の違いはグラフィックボードの有無です。

グラフィックボードとはGPU(Graphics Processing Unit)とも呼ばれるパーツで、3Dグラフィックを画面に表示するためには必須級のパーツです。

普通のパソコンにもあるCPUだけでは最新ゲームの美しい映像を処理する性能がたりないため、ゲーミングPCにはグラフィックボードが付属しています。

CPUもメモリも違う

ゲーミングPCは、グラフィックボードだけではなくCPUやメモリも性能が高いものを使っています。

PCで最新ゲームを動かすためには、映像表示だけでなくキャラクターの位置情報や音データ、ボイスチャットなど同時にすばやくデータの処理をしなければいけません。

そのため、ゲーミングPCのCPUやメモリは、より処理能力が高く容量も多く、データのやりとりが早いパーツが使われています。

ゲーミングPCのCPUの処理能力は普通のパソコンの数倍、メモリの容量も2倍以上となるのが一般的です。

冷却機能が違う

ゲーミングPCの高性能なパーツはデータ処理能力にすぐれていますが、そのかわりに発熱しやすくなっています。

そのため、ゲーミングPCは送風ファンの数を増やすなどして冷却機能が強化されています。
またPCケース内のパーツ配置も冷却機能が高まるように設計されています。

パソコンは発熱で壊れてしまうことがあるため、冷却機能が高いことで長く安心して使えます。

値段が違う

ゲーミングPCはさまざまな面で高性能となっています。当然、普通のパソコンとは値段に差があります。

ここで、BTOショップ「ドスパラ」から、「ゲーミングPC」と「普通のパソコン」のモデルをそれぞれ見てみましょう。

Magnate MH
Magnate MH
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 256GB NVMe SSD
94,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

こちらのモデルは、ゲーミングPCの中でははじめて購入する方におすすめのモデルです。

ゲーミングPCの中ではかなり安めですが、最新ゲームをプレイすることができ、PCゲームの入門としてはぴったりです。

なるべく長くゲーミングPCをつかいたい方は最低限これぐらいの値段のものを選んでください。

安いゲーミングPC」は以下の記事でまとめて掲載しています。どのくらいのスペックが入門者にとってベストなのか詳しく解説しているので、興味のある方はご覧ください。

Magnate IM
Magnate IM
CPU : Core i5-10400
グラフィック : UHD Graphics 630
メモリ : 8GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 256GB NVMe SSD
59,980円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

こちらが普通のパソコンの値段になります。

このモデルは、会社でパソコンを購入する場合に選ばれる程度の性能になっています。

CPUの性能はそれなりですがメモリの容量が低く、極めつけにグラフィックボードがなく、いわゆる「内蔵GPU」でグラフィックを処理しています。

もちろん、最新ゲームをプレイすることはできません。

ゲーミングPCと普通のパソコンの値段は、安めの価格帯でも2倍違う事がわかります。

ゲーミングPCはカスタマイズできる

ゲーミングPCは主に「BTOパソコン」として販売されています。

多くの「BTOパソコン」では、PCパーツをカスタマイズすることができます。

さきほど紹介をした「ドスパラ」の「マグネイト MH」で、どのようにPCをカスタマイズできるかご紹介します。

STEP
販売ページから「構成内容を変更する」
構成内容を変更する
STEP
好きなパーツをカスタマイズする
メモリ カスタマイズ
by:ドスパラ

メモリに限らず、SSDとHDDそれぞれのストレージ容量やPCケースのサイズ、電源、オフィスソフトの有無まで事細かくカスタマイズできます。

自分なりの予算にあわせてカスタマイズできるので、「良さそうなPCを買ったつもりが、使わないHDDを2TBも持て余してムダ金を払ってしまった」なんて悲劇は起こりません。

ゲーミングPCでゲームをする意味は?

ゲーミングPCでゲームをする意味

普通のパソコンでも、家庭用ゲーム機でもゲームはできます。ではなぜゲーミングPCを使うのでしょうか?

ゲーミングPCでできること
  • PCゲームを遊べる
  • 高フレームレートで遊べる
  • 超美麗グラフィックで遊べる
  • 洋ゲーも和ゲーも遊べる
  • 家庭用ゲームの大半がPCで発売されるので、基本的にほとんどのゲームを遊べる

PCゲームを遊べる

海外の多くの地域ではPCがゲームの主流です。

このところ10年以上は海外のメーカーのほうが日本メーカーより技術力が高く、最新テクノロジーを使ったゲームが多いです。

「Steam」に代表されるゲーム配信プラットフォームでは数万本ものゲームが配信されているので、クオリティの高い多種多様なゲームを遊ぶことができます。

日本のゲームもこぞってSteamなどのPC販売サイトに流入しているので、「洋ゲーはやらない」という人でもSteamくらいは必ずチェックしておくべきです。

ゲーム別推奨ゲーミングPC」では「どのPCゲームを遊びたいか」に応じてちょうどいいスペックのゲーミングPCを紹介しているので、ここからゲーミングPCを選べば確実に最高の環境でPCゲームをプレイできます。

家庭用ゲーム機より圧倒的な高フレームレートでヌルヌル遊べる

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

ゲーミングPCと家庭用ゲーム機や普通のパソコンではフレームレートが違います。

ゲーミングPCでは144fps以上、もしくは240fpsでゲームをプレイすることが普通なため、よりよいゲーム体験が得られます。

ただし、144fpsでプレイするためには「144Hz対応モニター」、240fpsでプレイするためには「240Hz対応モニター」が必要です。

PS4で使っていたようなごく普通の60Hzモニターを使ってしまうと、せっかくのゲーミングPCでも60fpsまでしか表示できず宝の持ち腐れになってしまうので、「ゲーミングPC」と「モニター」は必ずセットで買うようにしてください。

ベンキュージャパン
¥26,820 (2021/09/26 14:53時点 | Amazon調べ)
ベンキュージャパン
¥58,908 (2021/09/26 15:23時点 | Amazon調べ)

240fpsで遊ぶために必要な240hzモニターは以下の記事で用途に合わせて複数紹介しているので参考にしてください。

ゲーミングPC以外ではあり得ない美麗グラフィック

ゲーミングPCでは、グラフィック処理専用のグラフィックボードがあるので、表示されるグラフィックのクオリティも段違いです。

代表的なものに、RTX20以上のグラフィックボードだけが使える「リアルタイムレイトレーシング」という技術があります。
これはゲーム内で光がどのように反射するかを、リアルタイムで演算し、表示するという技術です。

レイトレーシングとは?

by:『WATCH DOGS LEGION

「レイトレーシング」をONにすると自然と水に光が反射し、近くで見ると陰影のクオリティが段違いにアップします。

詳しいレイトレの仕組みは「レイトレーシングとは何か」で解説しています。

リアルタイムレイトレーシングを使用するかしないかで、グラフィックの綺麗さや映像から受ける印象がまったく違うものになります。

ゲーミングPCはゲーム以外にもメリットがある

ゲーミングPCのゲーム以外のメリット

これまで、ゲームにおけるゲーミングPCと普通のパソコンの違いを解説してきました。

ここでは、ゲーム以外のゲーミングPCのメリットを紹介します。

マルチタスクで作業できる

普通のパソコンでは、同時にいくつもソフトを起動したりブラウザを大量に起動したりするとパソコンの動きが遅くなったり、最悪フリーズします。

しかし、高性能なゲーミングPCなら同時にいろいろなソフトを開いたり、ウェブサイトを開いてもまったく問題はありません。

マルチタスクで作業を同時進行できるので非常に作業向きのパソコンでもあります。

ゲーミングPC=高性能なパソコン

ゲーミングPCはゲームだけしかできないPCではありません。

普通のパソコンができることは、ゲーミングPCならすべてできます。
普通のパソコンよりスムーズに、より早くできる高性能なパソコンがゲーミングPCなのです。

じつは、ビジネスシーンでもゲーミングPCもしくはゲーミングPCと同程度の性能をもったパソコンは活躍しています。
自動車設計、映像処理、動画作成、楽曲制作などあらゆる分野で高性能なパソコンは必要とされています。

ゲーミングPCはゲームだけでなく、プロレベルのビジネスまで対応できるパソコンと言えます。

「ゲーミングPCとは」まとめ

ゲーミングPCとは

ゲーミングPCについて簡単にまとめると

  • 最新ゲームをプレイするために絶対に必要な高性能なパソコン
  • 普通のパソコンにできることはより快適にできるパソコン
  • あなたの予算ややりたいことにあわせてカスタマイズできるパソコン

となります。

ゲーミングPCは、ゲームはもちろん普段の生活からビジネスのプロレベルまでが使えるパソコンです。

PCゲームに興味がある方はぜひ購入を考えてみてください。
ゲームライフだけでなく、普段のパソコンライフも快適になることは間違いありません。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる