【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

ゲーミングPCのサブスクやレンタルのおすすめ5選|審査なしで使えるサービスも紹介

ゲーミングPCのサブスクとレンタル

この記事では、ゲーミングPCを貸し出してくれるサブスクやレンタルサービスの紹介や、以下の内容について解説していますのでぜひ参考にしてください。

サブスクやレンタルはすぐにゲーミングPCが使いたい人におすすめですが、長い目で見ると購入した方が安上がりになります。

分割払いにも対応しているパソコンであればまとまった予算が無い方にも購入できるのでおすすめです!

スクロールできます
ショップ名最低利用金額最大分割回数
ドスパラ3万円以上48回
マウスコンピューター月の支払額が1,000円以上48回
パソコン工房3万円以上かつ、月々の支払額が3,000円以上48回
DELL10万円以上36回
HP月の支払額が1,000円以上36回
手数料無料の分割払い対応のBTOショップ
目次

ゲーミングPCのサブスクリプション(サブスク)とは

ゲーミングPCのサブスクとは、一定期間の間、定額制でゲーミングPCを借りられるサービスです。

ゲーミングPCが欲しいけど、まとまったお金が用意できない人や、お試しで使ってみたい人が利用しています。

サブスクとは「subscription」の略で、元々は予約購読などの意味を持つ英単語です。

ゲーミングPCのサブスクとレンタルの違いは?

サブスクとレンタルの大きな違いは「契約期間」です。

※ゲーミングPCのサブスク前提の比較解説です。

サブスク
レンタル
  • 数日~数週間の短期契約は不可
  • 新品・最新モデル
  • 契約期間満了時に差額を支払い買い取りが可能
  • 契約に審査が必要
  • 短期間の契約が可能
  • 基本的に中古品
  • 遅延損害金が存在する
  • 契約に審査が必要ない

一般的にサブスクは短期契約が行えず、中長期の利用が前提のサービスになり、反対にレンタルは数日~数週間の短期間の利用が可能です。

同じ期間利用した場合、当然ながらレンタルの方が割高になるので、長い期間しっかりと使い込みたい方はサブスク、短い期間だけ利用したい人はレンタルと使い分けができます。

また、ゲーミングPCのサブスクは新品や最新モデルを借りられますが、レンタルの場合、基本的に中古品や型落ちモデルになるので、スペックにこだわりがある人は注意が必要です。

ゲーミングPCが利用できるサブスクやレンタルサービス

ゲーミングPCが利用可能なサブスクやレンタルサービスをまとめました。

「すぐにゲーミングPCが利用したい!」という方にサブスクやレンタルサービスはおすすめですが、長い目でみた場合にはゲーミングPCを購入するほうがコストパフォーマンスは上です。

これから何年もPCゲームを遊びたい!という方は、おすすめのゲーミングPC

サービス名運営会社価格契約形態
スグゲーLenovo6,100円/月 ~サブスク
DMMいろいろレンタルDMM9,000円/7日 ~レンタル
モノカリ!スペクトル7,900円/4日 ~レンタル
APEXRENTALSビデオエイペックス9,160円/2日 ~レンタル
ゲーミングPCを取り扱うサブスクおよびレンタルサービス

LenovoのゲーミングPCレンタルサブスク「スグゲー」

スグゲー
by スグゲー」
メリット
デメリット
  • ラインナップが豊富
  • サポートが手厚い
  • モニターやキーボードなど周辺機器がフルセット
  • 短期契約ができない
  • PC本体のみの注文ができない
  • ローン審査が必要

スグゲー」は大手パソコンメーカーLenovoが提供するゲーミングPCのサブスクです。

借りるゲーミングPCのスペックに応じていくつかプランがあり、様々な用途に向けたスペックのゲーミングPCが用意されています。

契約年数は1年か2年のいずれかになり、短期間の利用はできないのがネックですが、レンタルサービスと比較すると料金ははるかに安上がりです。

契約期間満了後は、残価を支払うことによってゲーミングPCを買い取ることもできます。

なお、「スグゲー」を利用するには、ショッピングローンと同様の審査が必要になります。

スクロールできます
製品名タイプCPUGPUメモリストレージ
IdeaCentre Gaming 560デスクトップRyzen 5 5600GGTX 1660 SUPER16GB512GB SSD
Legion T750iデスクトップCore i9-11900KRTX 308032GB1TB SSD+2TB HDD
Legion 560ProノートRyzen 7 5800HRTX306016GB1TB SSD
スグゲーで取り扱っているゲーミングPCの一例

関連記事 Lenovo 特徴 評判

大手企業が提供する「DMMいろいろレンタル」

DMMいろいろレンタル
by 「DMMいろいろレンタル
メリット
デメリット
  • 審査が必要ない
  • プリンターやモバイルwifi、オフィスチェアなどレンタルが可能
  • 短期間の利用に対応
  • ノートパソコンのみの取り扱い
  • サブスクと比べると割高
  • クレジットカード必須

DMMいろいろレンタル」は大手ECサイトDMMが提供している総合レンタルサービスです。

レンタルしているアイテムの中に、ゲーミングPCも含まれており、有名メーカー「Razer」のゲーミングノートPCを取り扱っています。

残念ながらデスクトップPCの取り扱いはありませんが、買おうと思うと納期がかかりがちなRazer製品をお手軽に試せるのは大きな利点です。

また、レンタルサービスはサブスクと違って、特別な審査が必要ではないので、誰でも手軽に利用することができます。

スクロールできます
製品名タイプCPUGPUメモリストレージ
Razer Book 13ノートCore i7-1165G7Iris Xe Graphics16GB256GB SSD
Razer Blade StealthノートCore i7 1065G7GTX 1650Ti16GB512GB SSD
Razer Blade 15ノートCore i7-10875HRTX 308032GB1TB SSD
DMMいろいろレンタルで取り扱っているゲーミングPCの一例

関連記事 Razer 特徴 評判

豊富なアイテムを取り扱う「モノカリ!」

by「モノカリ!
メリット
デメリット
  • 審査が必要ない
  • オフィス搭載モデルがある
  • 短期~長期まで対応
  • レンタルとしては安い
  • ノートパソコンのみの取り扱い
  • ラインナップが少ない

モノカリ!」は様々なアイテムをレンタルしており、その中のひとつとしてゲーミングノートPCをレンタルしているサービスです。

「モノカリ!」のレンタル価格は、他の同様のサービスと比較すると安めに設定されているので、短期で借りやすいのが特徴です。

オフィス搭載機種もあるので、ゲーム用途だけでなく、文書作成や一般事務を目的の方にもおすすめできます。

なお、1年以上レンタルするとそのままもらえる「もらえるレンタルプラン」もあります。

スクロールできます
製品名タイプCPUGPUメモリストレージ
ガレリア GR1650TGF-TノートRyzen 5 4600HGTX 1650 Ti8GB512GB SSD
ASUS TUF Gaming A15ノートRyzen 7 4800HGTX 1650 Ti8GB512GB SSD
モノカリ!で取り扱っているゲーミングPCの一例

関連記事 ASUS 特徴 評判

カメラ関連がメインの「APEX RENTALS」

APEXRENTALS
by 「APEX RENTALS
メリット
デメリット
  • 審査が必要ない
  • Windows PCのみでなくMacも取り扱う
  • パソコン以外ではカメラ関連が充実
  • 価格が割高
  • 若干モデルが古い

APEX RENTALS」はDELL製品やMacシリーズのパソコンをレンタルしているサービスです。

メインはカメラ関連の製品のレンタルなので、そういった方面のお仕事でパソコンと一緒に使いたい方にはおすすめできるサービスです。

欠点としては、今回紹介したサービスの中では価格が割高、取り扱っているパソコンのモデルが若干古いことですが、ラインナップの豊富さでカバーしています。

製品名タイプCPUGPUメモリストレージ
ALIENWARE AURORA R6デスクトップCore i7-7700GTX 108032GB512GB SSD
ALIENWARE 17 R4ノートCore i7-7700HQGTX 107032GB512GB SSD+1TB HDD
Dell G15ノートCore i7-11800HRTX 306016GB512GB SSD
APEX RENTALSで取り扱っているゲーミングPCの一例

関連記事 ALIENWARE 特徴 評価

サブスクと分割払いの購入はどっちがお得?

ゲーミングPCのサブスクを利用して毎月レンタル料を支払い続けるのと、分割払いで自分のゲーミングPCを購入するのはどちらがお得なのか双方を比較し、解説します。

サブスク
分割払い
  • 資産にならない(例外あり)
  • 未成年でも利用できる契約がある
  • 返却時に故障や傷があると追加料金がかかる
  • 資産になる
  • 総支払額はサブスクより安い
  • 手数料がかかる(無料のショップもある)

結論から言えば、支払総額が安い分割払いの方がお得です。

分割払いは手数料がかかるショップもありますが「ドスパラ」や「マウスコンピューター」を始めとした多くのショップは、指定のショッピングローンを利用すれば手数料を全額負担してくれます。

スクロールできます
ショップ名最低利用金額最大分割回数
ドスパラ3万円以上48回
マウスコンピューター月の支払額が1,000円以上48回
パソコン工房3万円以上かつ、月々の支払額が3,000円以上48回
DELL10万円以上36回
HP月の支払額が1,000円以上36回
手数料無料の分割払い対応のBTOショップ

国内の人気BTOショップは手数料無料の分割払いの条件が緩く、最大で48回まで手数料が無料なのでおすすめです。

サブスク感覚の分割払いで買えるおすすめのゲーミングPC

月々の支払額は一定なので、サブスクの支払いと同じ感覚で購入でき、まとまったお金がない人でも安心です。

ここでは「ドスパラ」と「マウスコンピューター」から発売されている、手数料が無料の分割払いで購入できるゲーミングPCを紹介します。

スクロールできます
ショップ名最低利用金額最大分割回数
ドスパラ3万円以上48回
マウスコンピューター月の支払額が1,000円以上48回

おすすめゲーミングデスクトップPC

数料無料の分割払いに対応したショップで購入可能なゲーミングデスクトップPCを紹介します。

【格安】Lightning AH5

Lightning AH5
Lightning
CPU : Ryzen 5 4500
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

 格安ゲーミングPCと言ったらこのモデル!

Lightning AH5」は10万円を切る価格が魅力のゲーミングデスクトップPCです。

エントリークラスながら、この価格帯でGPUを搭載しているので、簡単なゲームなら問題なくプレイが可能です。

FPSゲームを高設定で遊ぶには厳しいスペックですので、初心者向けのPCゲーム入門機の立ち位置のモデルです。

【コスパ最高】ガレリア RM5C-R36

ガレリア RM5C-R36 第12世代Core搭載
ガレリア RM5C-R36
CPU : Core i5-12400
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

 FPSを安定して144fpsでプレイが可能!

ガレリア RM5R-R36」は価格とスペックのバランスが取れたコスパ最高のゲーミングデスクトップPCです。

このくらいのスペックになればほとんどのFPSゲームを144fpsで遊ぶことができ、ライバルに差をつけることができます

もちろんゲーム以外の用途もバッチリこなしてくれるので、幅広い層におすすめしたい一台です。

【配信者向け】G-Tune XM-B

G-Tune XM-B
CPU : Core i7-11700F
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

 録画や配信を行いながらゲームをする人におすすめ!

G-Tune XM-B」は高性能CPU+GPUで常に安定した動作を実現したゲーミングデスクトップPCです。

基本スペックが非常に高いので、配信や録画を行いつつゲームをプレイしてもカクツキが起こらず、快適なプレイが可能なので、配信者に特におすすめ!

録画した動画の編集もサクサクこなせるスペックなので、クリエイティブな作業をする人にもおすすめしたい一台です。

おすすめゲーミングノートPC

手数料無料の分割払いに対応したショップで購入可能なゲーミングノートPCを紹介します。

【最安】ガレリア RL5C-G50

ガレリア RL5C-G50
ガレリア RL5C-G50
CPU : Core i5-11400H
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 120hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.3時間

ドスパラで詳細・価格を見る

 持ち運びに便利な低価格ゲーミングノートPC!

ガレリア RL5C-G50」は最安レベルのゲーミングノートPCです。

ノートパソコンというと、一昔前はゲームに向いていないイメージがありましたが、このモデルはGPUを搭載しているので、簡単なゲームなら問題なくプレイが可能です。

モニターが120Hzなのもおすすめポイントのひとつで、低価格ながらゲーミングノートPCと銘打たれているだけのことはあります。

【バランス重視】ガレリア RL5C-R35T

ガレリア RL5C-R35T
ガレリア RL5C-R35T
CPU : Core i5-11400H
グラフィック : RTX 3050 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 4.1時間

ドスパラで詳細・価格を見る

 何でも器用にこなす頼れる一台!

ガレリア RL5C-R35T」は非常にバランスの取れたスペックの、まさに「ちょうどよい」ゲーミングノートPCです。

RTX 3050 Tiを搭載しているので、レイトレーシング対応のゲームを堪能でき、144Hzの薄型狭額ベゼルモニターが没入感を高めます。

また、ノートPCはハイスペックになるほど重くなるのが通例でしたが、本モデルは約2.0kgと軽量で、携帯性にも優れています。

癖がなく非常に使いやすい上、価格も高すぎないので、どんな人にもおすすめできる一台です。

【ハイスペック】G-Tune H5

G-Tune H5
G-Tune H5
CPU : i7-11800H
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 240hz 15.6型
重量 : 2.23kg
バッテリー : 10時間

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

関連記事 「G-Tune H5」レビュー

 240Hzのモニターを持つハイスペックゲーミングノートPC!

G-Tune H5」は240Hzの高リフレッシュレートモニターとノートPCでは最高クラスのGPUのRTX 3070を兼ね備えた、ハイスペックゲーミングノートPCです。

デスクトップPCだと240Hzのゲーミングモニターを用意するだけでも痛い出費になりますが、このスペックと価格で240Hzのモニターまでついているのは破格とも言えます。

ノートPCは高性能ほどバッテリーの消耗が激しく、数時間しか持たないモデルが多い中、「G-Tune H5」は10時間の駆動時間を誇り、安心してゲームに没頭できます。

ノートPCと言えど、スペックには妥協したくないガチゲーマーにおすすめの一台です。

ゲーミングPCサブスクまとめ

ゲーミングPCのサブスクおよびレンタルサービスについてまとめます。

毎月一定の料金を支払うことによりゲーミングPCを貸し出してくれるサブスクやレンタルサービスがあります。

「スグゲー」などのゲーミングPCのサブスクは最低でも1年契約になるので短期での利用ができませんが、「DMMいろいろレンタル」などのレンタルサービスは日単位で利用が可能です。

また、ゲーミングPCのサブスクを利用するにはショッピングローンと同じく審査が必要になりややハードルが高いですが、レンタルサービスは審査がないので手軽に利用が可能です。

ただし、レンタルサービスは遅延損害金があるので、返却日には注意しましょう。

なお、長期でサブスクを利用、もしくはレンタルをする予定なら、思い切って分割払いで購入した方が安上がりになります。

分割払いの手数料がかかるショップもありますが、多くの有名BTOパソコンショップは分割払いの手数料を負担してくれるので、さらに安上がりになります。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次