【最大88,000円OFF】マウスコンピューターのセール情報まとめ

PCパーツを購入するのにおすすめの通販サイトを紹介|ネットで買うメリットや購入時の注意点も解説

PCパーツ購入おすすめ通販サイト

昨今ではパソコンの価格上昇に伴い、自作でPCを安価に組みたいという方も多くなってきました。

この記事では、

上記の項目について詳しく解説していきます。

目次

PCパーツを近くのパソコンショップではなく通販サイトで買うメリットは?

近くの家電量販店などの実店舗ではなく、通販サイトを購入したほうがいい理由は以下のとおりです。

  • 店舗よりも安く売られていることが多い
  • わざわざ店舗まで移動する必要がない

高価になりがちなPCパーツを安価に購入できることは最大のメリットだといえます。

上記のメリットについて詳しく解説していきます。

店舗よりも安く売られていることが多い

実店舗でセールを行っている場合を除いて、ネットの方が安く売られている場合が多いです。

実際にある店舗数よりも、ネットの方が購入できる店舗数は多いので、価格の比較がしやすく価格競争も激しいので安価で購入できるチャンスがあります。

わざわざ店舗まで移動する必要がない

そもそもPCパーツを売っているショップ自体が少なく、都心に行かないとなかなか出会いません。

都心に住んでいるなら問題ありませんが、地方に住んでいるとそこまでの交通費もかかってしまいます。

また、パーツをまとめ買いした場合には移動する際に持ち運びが大変で、精密機器なので落としてしまったりすると壊れるリスクもあります。

その点ネットショップを使えば、場合によっては送料が無料で、家にいるだけでパーツが届くためおすすめです。

PCパーツを購入する際の注意点

PCパーツを購入する際には注意点がいくつかあります。

基本的にPCパーツはなんでも取り付けられるわけではなく、条件に合ったものを取り付けることができます。

この項目では、普段PCをいじらない初心者の方や、パーツ交換経験が浅い方のために簡単な注意点を解説していきます。

既存のパーツとの相性やマザーボードが対応しているかを確認する

購入しようとしているパーツがしっかりと自分のPCに対応しているのかを最初に確認しましょう。

例えば、CPUやグラフィックボードなどは基盤となるマザーボードが対応していないと機能しないものもあります。

IntelのCoreシリーズにしか対応していないマザーボードにRyzenCPUを搭載したり、Ryzenシリーズにしか対応していないもにCoreシリーズのパーツを交換することは不可能です。

マザーボードの確認方法を調べて、購入しようとしているパーツが自分のPCに対応してかどうかを事前にしっかりと確認することが重要です。

サイズを確認する

購入しようとしているパーツがしっかりと自分のPCケースのサイズにあっているものを選択しましょう。

冷却性能の高いCPUを購入したけど、大型すぎて他のパーツにぶつかってしまう・ケースに入り切らないなど、PCケース合っていない巨大なパーツを購入して、取り付けるのに失敗するケースが初心者には多いです。

サイズが合わないけど、どうしてもそのパーツを取り付けたい!という方は基盤となるマザーボードやPCケースの見直しからスタートすることになります。

PCケースのサイズと選び方を確認して、それぞれの大きさや違いをチェックしてみてください。

電源の容量を確認する

電源とは

パソコンのパーツをしっかりと機能させるためには、電力が必要不可欠です。

例えば超高性能なグラフィックボードを購入しても、使用している電源のワット数が足りないなどのトラブルは初心者にありがちなケースです。

パソコンが電源容量不足になったときの症状は様々あり、そもそもPCが起動しなかったり、起動しても電源がいきなり落ちるなどの症状が発生します。

まずは使用している電源を確認して、電力が足りない場合は電源そのものを買い換えるか、電力に見合ったパーツ選びを行いましょう。

PCパーツが購入可能なおすすめ通販サイト

本記事では、PCパーツが購入可能なおすすめ通販サイトを5つご紹介します。

  • Amazon・・・日常的にAmazonを利用して買い物する方におすすめ
  • ドスパラ・・・自作PC歴がなく、初心者の方におすすめ
  • パソコン工房・・・どのパーツを購入すればいいか悩んでいる方におすすめ
  • ツクモ・・・できるだけ安価にパーツを購入したい人におすすめ
  • PCショップArk・・・購入するPCパーツをメーカーを重視して選んでいる方におすすめ

どこが一番おすすめかは人によって異なってくるので、当記事を参考にしながら自分に合ったショップを選びましょう。

Amazon

amazonTOPページ
  • 新品中古どちらも取り扱いがある
  • 在庫が豊富
  • Amazonギフト券やポイントが使える
  • プライム会員であれば送料が無料

Amazonでの購入は、普段からAmazonで買い物したり、既にプライム会員の方におすすめです。

Amazonは沢山のショップの集合体なので、在庫が豊富で売り切れになりにく、プライム会員であれば送料も基本無料になります。

また、Amazonギフト券などの支払い方法があるため、クレジットカードを持っていない方でも簡単にお支払いすることができます。

Amazonギフト券を現金でチャージすればポイントがもらえるキャンペーンも行っているので、他ショップよりもお得にPCパーツを購入することができます。

ドスパラ

ドスパラTOPページ
  • 保証に加入すれば壊してしまったとしても新品に交換できる
  • 見やすいサイト設計

ドスパラは、自作PC歴があまりなく絶対に壊したくないという人におすすめです。

「安心ワイド保証プラス」に加入することで自身の過失によって壊してしまった場合でも新品交換が可能で、さらにAmazon Payにも対応しています。

パソコン工房

パソコン工房TOPページ
  • キットやセット販売が豊富
  • 支払い方法が豊富

パソコン工房は、理想のスペックは決まっているものの具体的なパーツが決まっていないという方におすすめです。

初心者用にPC組み立てキットを販売していたり、パーツのセット販売があり、電源や細かいパーツが決まっていなかったりマザーボードとメモリの相性などを配慮する心配がありません。

また、メルペイ・楽天Pay・PayPayなど支払い方法も豊富なので、普段から電子決済を使っている方にもおすすめです。

ツクモ

ツクモTOPページ
  • セールが多い
  • 在庫が多い
  • 当日配送が可能

ツクモは、できるだけ安価に自作したいと考えている方におすすめです。

タイミングにもよりますが、セールが多く開催されておりPCパーツを安く購入することが可能できます。

また、「24時間以内に出荷」の表示がある商品は11:30までに注文で当日発送が可能です。

在庫数も多くあり、他ショップでは在庫がないがツクモには在庫があることが多々あります。

PCショップArk

PCショップArkTOPページ
  • セット購入が安い
  • サイトが見やすい

PCショップArk は、購入したいパーツをメーカーで選んでいる方におすすめです。

キャンペーンを行っており、CPUとマザーボードをセットで購入すると安く買える場合があります。

また、見やすいサイト設計でメーカーごとに絞りながらパーツを検索することも可能です。

PCパーツを通販サイトで購入する際のよくある質問

PCパーツを購入しようと思ってる方が抱く、疑問を簡単にまとめました。

結局どこで購入するのがおすすめですか?

在庫などにもよりますが、まず価格で選ぶというのが最優先です。

自作PCのメリットは、メーカー既製品よりも訳す購入できることと、自分が欲しいスペックを選べるという所にあります。

まず価格で選びできるだけ安価で自作するということを優先しましょう。

ネットで購入する際に注意すべきポイントはありますか?

自作PCは自己責任の世界なので、パーツ同士の相性が悪い場合や、最悪ショートして発火してしまうなどの危険性があります。

ですので、保証は最低限あるところを選びましょう

PCのパーツ交換は簡単に行うことはできますか?

BTOショップが組んだパソコンは、ほぼすべてのパーツが簡単に交換できるようになっています。

しかし、メーカー製のパソコンはメモリ・HDD・SSDの交換は比較的簡単ですが、CPU・GPUの交換は難しく、電源の交換は、できない場合が多いです。

PCのパーツ交換は初心者にもできる?」の記事では、パーツごとに交換難易度を掲載しているので気になる方はチェックしてみてください。

自作PC初心者が電源で陥りやすいミスは何ですか?

W数の少ない電源を購入してしまい電力不足になってしまうことがります。

電力不足状態だとパソコン側に電力が必要な負荷がかかった時に、電源が落ちてしまうなどの不具合が発生します。

必要なW数を調べる方法としては、

の2択があります。

ドスパラの電源容量シミュレーターの方が手間はかかりませんが、新しいパーツの更新が遅いので最新のGPUや、その他のパーツを使いたい時は、公式ページのスペック表から調べた方が良いでしょう。

自作PC初心者がCPUで陥りやすいミスは何ですか?
  • CPUのソケットがあっていないマザーボードを買ってしまう
  • ソケットが合っていないCPUクーラーを買ってしまう

上記の2点です。

CPUは世代(発売された時期)によってソケットの形状が違います。

ソケットの形状が違うものは形が合わないので、CPUを購入しなおすか、マザーボードを買い替えるかの2択になります。

再利用するには、もう1台パソコンを組み立てるしかないので、複数台必要ない方にはお金をドブに捨てているのと同じです。

CPUを購入する際は、必ずソケットの番号を確認して、対応したマザーボードを購入しましょう。

また、CPUクーラーも同様に複数のタイプがあるので対応したもの、もしくは複数の大きさに切り替えられるパーツが入っている物を選んでください。

自作PC初心者がメモリで陥りやすいミスは何ですか?

メモリもCPU同様にDDRという規格があります。

マザーボードによって搭載できるメモリのDDRが変わるので、CPUからマザーボードを選択しそれに合ったメモリを購入しましょう。

PCパーツを購入するのにおすすめの通販サイトまとめ

PCパーツのおすすめ通販サイトについてまとめます。

  • ネットでの購入は店舗よりも安く購入できる場合が多い
  • セールが頻繁に開催されていたり、セット販売で安く購入できる場合が多い
  • 自作はあくまで自己責任なので保証がしっかりとしているサイトを選ぶ

自作パソコンは同スペックを新品で購入するよりもはるかに安価に購入することができます。

また、メーカー品ではあまり販売されていない超高スペックなパソコンを作ることも可能です。

しかし、基本は自己責任なので、壊さないように自作をしなければいけないというデメリットもあります。

万が一壊してしまった場合、Amazonでの購入は個別のサポートがないので、BTOで販売も行っているネットショップがおすすめです。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる