【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Rion(りおん)の使用デバイスまとめ|日本のFPSシーンを支えてきたプレイヤーのマウス・設定・年齢などを紹介

リオンデバイス

この記事では、CrazyRaccoonの『VALORANT』部門所属プロゲーマーRion選手について紹介しています。

上記の項目について紹介しています。

当サイトでは、真の推奨スペックをまとめた「VALORANTのおすすめゲーミングPC」についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Rion(りおん)のプロフィール

スクロールできます
名前Rion(リオン)
本名立野 洋人(タテノ ヒロト)
出身埼玉県
誕生日1995年12月31日
年齢27歳(2022年5月現在)
所属チームCrazyRaccoon
SNSTwitterTwitchYouTube
Rion選手のプロフィール

Rion(リオン)選手は、CrazyRaccoonに所属する『VALORANT』のプロゲーマーです。

2013年からF4EクランのAVA(Alliance of Valiant Arms)部門、2016年にはOW(Overwatch)でチームを転々としながらも、日本のFPS競技シーンを長く支えてきたプレイヤーです。

何度も国内優勝など大活躍してきたプレイヤーですが、2019年に移行したPUBG(PLAYER UNLNOWN’S BATTLEGROUNDS)ではあまり良い結果を出せず、翌年にプロ活動を休止しました。

そして『VALORANT』リリース後初の国内大会に出場し、フォートナイト勢などを入れた即席のチームでありながら3位に入賞し、注目を浴びました。

過去の経験と成績から、CrazyRaccoonの『VALORANT』部門発足時の初期メンバーとしてチームに加入し、競技シーンに復帰、世界大会に出場しています。

明るい性格を持ちチームのムードメーカーで、長いFPSの経験から出せる落ち着きと堅実なプレイは安定感があり、Rion選手の力を引き出すデバイスについても気になります。

Rion(りおん)の使用デバイス一覧

ここでは、Rion選手が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドイヤホンマイク
G PRO X SUPERLIGHTLogicool G PRO X SUPERLIGHT マゼンタCorsair K65Corsair K65 RAPIDFIREXL2546KBenQ XL2546KG640r
Logicool G640r
QuietComfort 20Bose イヤホン QuietComfort 20SM7B

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Rion(りおん)の使用マウス

Logicool G(ロジクール G)
¥16,236 (2022/12/06 06:12時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
接続方式ワイヤレス(無線)
重さ63g未満
ボタン数8
DPI100-25000
センサーHERO16Kセンサー
形状左右対称
『Logicool G PRO X SUPERLIGHT』のスペック
  • Logicoolの最軽量マウス
  • 多くのプロが使用
  • 有線を超える速度の無線技術
  • バッテリー長持ちで即充電も可能

G PRO X SUPERLIGHT」は、ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが提供する、高性能なマウスです。

満充電で70時間連続使用可能とバッテリー長持ちで、5分の充電で2.5時間使用できる高速充電に対応しています。

また、63g未満と非常に軽量なため疲れにくく、安定したゲームプレイをすることができます。

Rion選手は「マゼンタ」を使用しており、他にも「ホワイト」「ブラック」が選択可能です。

Rion選手は、別売りの「Hotline games」のアンチスリップテープを使用しています。

Hotline games
¥1,180 (2022/12/05 10:22時点 | Amazon調べ)

SUPERLIGHTには薄いグリップテープが付属しますが、この商品は付属のものと比較してより厚くしっかりしているのが特徴です。

多くのマウスに対応したサイズが選べるので、「せっかく購入したマウスが持ちにくい!」といった時には、感触が変わるこのグリップテープを試してみてください。

詳しいスペックや特徴を知りたい方は「G PRO X SUPERLIGHTのレビュー」を行っているので、気になった方はチェックしてみてください。

関連記事 VALORANT おすすめ ゲーミングマウス

Rion(りおん)の使用ゲーミングキーボード

CORSAIR
¥12,096 (2022/12/08 23:27時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
接続方式有線
ブランドCorsair
銀軸
配列日本語
サイズテンキーレス
『Corsair K65 RAPIDFIRE』のスペック
  • 軽いタッチで快適
  • ゲーマー向けの銀軸と高い応答速度
  • 疲れにくいアームレスト付き
  • 耐久性が高い

K65 RAPIDFIRE」は、ゲーミングギアを取り扱うCorsairが提供している、高性能なゲーミングキーボードです。

専用のソフトウェアで、各キーの役割やバックライトの光り方をカスタマイズすることができます。

さらにキーごとにマクロ設定が可能で、1つのキーで複数のキーを押していることにするなど、使い方の幅を広げることが可能です。

銀軸は赤軸と似たような打鍵感でありながら、ストロークが短いので素早いキー入力をすることができます。

銀軸/赤軸の比較

高い応答速度と入力が速い銀軸、耐久性が良く疲れにくい設計はまさにゲーマー向けといったキーボードです。

関連記事 VALORANT おすすめ ゲーミングキーボード

Rion(りおん)の使用モニター

アイ・オー・データ
¥34,949 (2022/12/05 03:09時点 | Amazon調べ)
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×3・DP×1
『BenQ ZOWIE XL2546』のスペック
  • DyAc+技術で素早い動きも視認しやすい
  • 世界大会会場で使用されるプロ仕様
  • 頑丈でコンパクトなスタンドでデスクがスッキリ

BenQ ZOWIE XL2546K」は、BenQがゲーマー向けに提供している「ZOWIE」ブランドのゲーミングモニターです。

Rion選手が使用しているモデルは旧モデルのXL2546ですが、ここでは最新モデルのXL2546Kを紹介しています。

リフレッシュレートは240Hzと高く、映像の枚数が多いため飛び出してきた敵にも素早く反応し、さらに細かく追う事ができるでしょう。

さらに、ブレを抑えるDyAc+という機能が採用されていて、残像が軽減されているためFPSで敵を視認しやすくなります。

BenQ ZOWIE XL2546K」が、撃ち合いなどゲームの強さを高めてくれることは間違いありません。

関連記事 VALORANT おすすめ ゲーミングモニター

Rion(りおん)の使用マウスパッド

¥5,080 (2022/12/10 16:10時点 | Amazon調べ)
ブランドLogicool
サイズ460×400×3mm
素材クロス(布)
滑りやすさバランスタイプ
『Logicool G640r』のスペック
  • 滑りやすく止めやすい
  • コスパが良い
  • 選べるサイズと性質
  • 1年保証

G640r」は、ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが提供する、安価で品質の良いマウスパッドです。

滑らかな滑りだしで、止めたいところでピタっと止められる、中程度の摩耗抵抗を持っています。

G640rは特に低DPIでのプレイを想定した表面加工がされているので、ローセンシプレイヤーの方におすすめです。

G640rは低価格でありながら品質と性能が非常に高く、Logicoolのマウスと相性が良いので、プロゲーマーでも使用率が高いモデルです。

G240t、G440t、G640比較

Logicoolは他にもG240tG440tG840など、タイプの違うモデルも提供しているので、自分にあったものを選択してみてください。

関連記事 VALORANT おすすめ マウスパッド

Rion(りおん)の使用ヘッドセット/イヤホン

BOSE(ボーズ)
¥24,800 (2022/12/05 22:04時点 | Amazon調べ)
メーカーBose
インイヤー
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式3.5mmミニプラグコネクター
マイク有り
ケーブルの長さ1.3m
その他の特徴16時間
『Bose QuietComfort 20』のスペック
  • 周囲の音をシャットアウト
  • 高音質なサウンド
  • 耳に馴染むイヤーチップ

QuietComfort 20」は、音響機器メーカーBoseが提供する、高性能なイヤホンです。

外部の音をシャットアウトするノイズキャンセリング機能が優秀すぎて、騒音対策に使用している方もいるほど、音に没入することができます。

ノイズキャンセリングモジュールのバッテリーは最大16時間と長持ちで、充電の手間に追われる心配はありません。

充電が切れてもノイズキャンセリング機能がないイヤホンとして問題なく使える上、機能もボタンで簡単にオン/オフができるので、取り回しが簡単です。

Rion選手はさらに、YAMAHAのオーディオインターフェースAG03で音の品質や定位感を調整しています。

ヤマハ(YAMAHA)
¥33,462 (2022/12/03 19:29時点 | Amazon調べ)

よく音楽を聴いたり、音が重要なゲームをプレイする方、1ランク上の音質環境を手に入れたい方は、オーディオインターフェスの導入をおすすめします。

関連記事 VALORANT おすすめ ヘッドセット

Rion(りおん)の使用マイク

SHURE
¥51,800 (2022/12/08 22:24時点 | Amazon調べ)
メーカーSHURE
型式ダイナミック型
ポーラーパターン単一指向性
接続方式XLR端子
周波数範囲50Hz~20kHz
SHURE SM7Bのスペック
  • クリアな音声入力
  • ノイズをシャットアウト
  • 一般的なPC環境でも使いやすいUSBモデルが販売されている

SHURE SM7B」は、アメリカの音響機器メーカーSHUREが提供している、高品質なマイクです。

マイクの軸がスタンドの振動を低減するよう最適化されており、PC機器から発生している小さなノイズをシャットアウトする機能も搭載されているので、声に混ざるノイズがほとんどなく、クリアな音声を入力できます。

また、単一指向性なので、周囲の音は入れずに自分の声だけ録音したい、配信やゲーム実況をしたい方に特におすすめです。

Rion選手が使用しているSM7B接続方式がXLR端子なので、オーディオインターフェースが無ければ一般的なPCには接続することができません。

以下のマイクはSM7Bを模倣したUSB接続モデルで、機能や性能に差はほぼないため、一般的なPC環境でも使いやすく非常に評価の高い人気モデルです。

SHURE
¥26,745 (2022/12/08 16:36時点 | Amazon調べ)

Rion選手はRode PSA1にマイクアームをデスクに噛ませて、マイクをモニターの上に吊り下げる形で設置し、配信を行っています。

RODE
¥14,800 (2022/12/06 23:52時点 | Amazon調べ)

関連記事 ゲーム実況・配信におすすめのマイク

Rion(りおん)のPCスペック

CPURyzen 9 5950X
GPUGeForce RTX 3090 24GB
メモリ32GB 
ストレージSSD 1TB
RionのPCスペック

Rion選手がCrazyRaccoonに所属しているCrazyRaccoonはガレリアの提供を受けており、CRコラボPCを販売しています。

Rion選手のTwitterでは、何度もCRコラボPCをおすすめするツイートを投稿しており、Rion選手自身もCRコラボPCを使用しているとツイートしています。

また、投稿しているPCの上パネルにRyZenのシールが貼られていることが確認できました。

CRコラボPCの中でRyzenのCPUを積んでいるモデルは1つのみなので、ラインナップの中で最もハイスペックなCRA9R-R39 5950X搭載モデルだとわかります。

Crazy Raccoon×ガレリアコラボゲーミングPC

CRA9R-R39 CrazyRaccoonモデルは、CRをイメージした赤くライトアップされたパーツに、黒いスモークがかかったクリアパネルのかっこいいケースで、CRファンなら欲しくなってしまうPCです。

ガレリアで販売されているRionのPCスペックに近いモデル

ガレリア ZA9R-R39
ガレリア ZA9R-R39
CPU : Ryzen 9 5950X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

ZA9R-R39は、GALLERIAが販売しているPCの中でRion選手のスペックに近いゲーミングPCです。

最上級のパーツが組み込まれているため、高画質設定での配信や、プロ級の動画編集も行えるハイスペックなゲーミングPCです。

メモリは16GBで十分にプレイヤーの力を最大限引き出してくれますが、マルチタスクや高負荷がかかる作業をする方はRion選手のように32GBへ増設することをおすすめします。

SSDは1TBで、普通に使うには十分な容量です。

高いレベルでFPSなどのゲームを行いたい方には、非常におすすめのPCです。

G-Tuneで販売されているRion(りおん)のPCスペックに近いモデル

G-Tune XP-A
G-Tune XP-Z-LC
CPU :AMD Ryzen™ 9 5950X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 32GB
ストレージ : 2TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドのG-Tuneは、とにかくゲーマーのニーズに応えたラインナップが多く、サポートも充実しているためPC初心者におすすめのブランドです。

G-Tune XP-A」は、Rion選手の使用するPCに限りなく近いスペックのモデルです。

SSD2TB、HDD4TBと大容量なので、動画編集などで動画を沢山管理するような方でも、余裕を持ってデータを保存できます。

排熱が考えられたケースで、パーツの力を発揮しやすく、また拡張性にも優れています。

CPUとGPUは最上位のモデルが組まれているので、ゲームを高い品質でプレイできるだけでなく、動画編集などの負荷がかかる作業も行える超高性能なPCです。

Rion(りおん)の『VALORANT』の各種設定

valorant

ここでは実際にRion選手が『VALORANT』でどんな設定でゲームをプレイしているかを記載していきます。

こちらも以下のSNS、YouTube動画などを参考にして作成しています。

参考リンク

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

設定の更新、一時的な変更によって掲載されている情報が最新のものではない可能性があります。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Rionのマウス設定

Rion選手のマウス設定は、以下の通りです。

振り向きが30.7cmなので、Rion選手はかなりのローセンシになります。

スクロールできます
ポーリングレート1000
DPI400
eDPI388
センシ(感度)0.543
ズーム感度1
〇〇のマウス設定

Rionのキーボード設定

Rion選手のキーボード設定は、以下の通りです。

スクロールできます
アビリティー1Q
アビリティー2F
アビリティー3C
アルティメットアビリティX
前進W
後退S
平行移動 左A
平行移動 右D
デフォルトの移動モード走る
歩く左Shift
歩き切り替えオフ
ジャンプSpace
しゃがむ左Ctrl
Rion選手のキーボード設定

クロスヘア

スクロールできます
ホワイト
輪郭オフ
輪郭の透明度
インナーライン1/4/2/2
センタードットオフ
アウターラインオフ
Rion選手のクロスヘア設定

Rion選手は、厚めのインナーラインでホワイトのクロスヘアを使用しています。

FPSではシアンやグリーンも特に使用率が高く、Rion選手も以前はシアンを使用していました。

0;P;h;0;0l;4;0o;2;0a;1;0f;0;1b;0

ゲーム内でクロスヘアの設定を開き、コードをインポートという所に上記の値を入力する事で、Rion選手と同じクロスヘアが使用可能です。

グラフィック設定

Rion選手のグラフィック設定は以下の通りです。

スクロールできます
解像度1920×1080
マテリアル
テクスチャー
ディテール
UI
アンチエイリアスなし
異方性フィルタリングx1
明瞭度を上げるオフ
シャープネスの動的補正オフ
ブルームオフ
ディストーションオフ
キャストシャドウオフ
Rion選手のグラフィック設定

Rion(りおん)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドイヤホンマイク
G PRO X SUPERLIGHTLogicool G PRO X SUPERLIGHT マゼンタCorsair K65Corsair K65 RAPIDFIREXL2546KBenQ XL2546KG640r
Logicool G640r
QuietComfort 20Bose イヤホン QuietComfort 20SM7B
  • Rion選手は、どれも高品質で性能の良いデバイスを使用している。
  • 使用しているデバイスはAmazonでも人気が高い
  • 所属しているCrazyRaccoonとガレリアのコラボPCが販売されている。

Rion選手の使用しているデバイスはすべてAmazonから購入することが可能となっているので、同じデバイスを使用してみたい方はぜひチェックしてみてください。

また、当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次