グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

クロスプレイの意味とは?|プレイステーションとSwitchで遊べる画期的なオンライン機能

クロスプレイとは何か?

クロスプレイとは、プレイするプラットフォーム(ゲーム機)が異なっても、オンラインで一緒に対戦や協力プレイが出来る機能のことです。

目次

「クロスプレイ」の意味

クロスプレイ対応のゲームであれば、同じプラットフォームだけでなく、PC、PS4、PS5、SWITCH、Xbox Oneといった異なるプラットフォームでも、オンラインで一緒にゲームを楽しむことができます。

最近では、『Apex Legends』や『Dead By Daylight』、『フォートナイト』などのゲームがクロスプレイに対応し人気を博しています。

しかし、同一のタイトルが異なるプラットフォームで発売されても、クロスプレイに対応したゲームはまだまだ少ないのが現状です。

カプコンのモンスターハンターライズ(MHR)は、2021年3月26日にSwitchで発売され、2022年1月13日にはPC(Steam版)で発売されます。

しかし、具体的な理由までは明かされていませんが、調査の結果クロスプレイは不可能と判断され、結局モンスターハンターライズにクロスプレイは実装でされませんでした。

他のプラットフォームとの連携や通信といった技術的問題、アップデートなどのプラットフォーム間によるゲーム進行状況の違いが、クロスプレイを難しくしているのかもしれません。

クロスプレイのメリットとデメリット

メリット
デメリット
  • 違うプラットフォームで一緒にプレイできる
  • プレイヤー人口が増えてゲームの過疎化を防ぐ
  • チーターとマッチングする確率が上がる
  • キーマウvsPAD論争が起こる
  • プラットフォーム間でゲームのロード時間に違いが発生する

クロスプレイは基本的にはすべてのユーザーから歓迎されるべきものですが、唯一「キーマウvsPAD論争」だけは、クロスプレイのFPSであるならば避けられない論争です。

要するに、キーボード&マウスでプレイするユーザーと、PADでプレイするユーザーのどちらが有利なのかという問題です。

必ずしもどちらかが正しいということはないのですが、キーマウ派は「PADはズルい」と良い、PAD派は「キーマウはズルい」と言うので議論が終わりません。

本来なら交わらない両者ですが、クロスプレイによって同じサーバーで戦う場合がでてきたのでした。

「クロスプレイ」関連用語

  • クロスセーブ・・・異なるハードで同じタイトルのセーブデータを共有できる機能のこと
  • クロスプログレッション・・・異なるハードで同じタイトルの「進行度」を共有できる機能のこと
  • クロスプラットフォーム・・・異なるハードのこと
この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる