【★期間限定】マウスコンピューターのセール情報まとめ

PC版『モンスターハンターライズ』おすすめゲーミングPCと推奨スペック 144fps以上の快適に遊べる動作環境でハンターライフを楽しもう!

PC版モンスターハンターライズ

この記事ではPC版『モンスターハンターライズ』をプレイしたい方の、「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消する記事です。

当記事では以下の内容について紹介しています。

超大型拡張コンテンツの『モンスターハンターライズ:サンブレイク』にも対応している内容なので、これからモンハンをプレイするに向けてゲーミングPCを買おうと思っている人はチェックしてみてください。

「細かい説明は抜きにしておすすめのゲーミングPCだけを知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・手軽にPCでプレイしたい→ 「とにかく安い入門モデル
・真の推奨スペック → 「売れ筋上位の良コスパモデル
・4K60fpsプレイしたい→ 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「144Hz対応ゲーミングノート

目次

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

また、お得にゲーミングPCがほしい方は「ドスパラのセール情報」「マウスコンピューターのセール情報」「フロンティアのセール情報」をまとめているので参考にしてみてください。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『モンスターハンターライズ』おすすめゲーミングPC

BTOショップは様々ありますが、当サイトでは「ドスパラ」と「マウスコンピューター」を中心におすすめモデルを紹介しています。
ドスパラはとにかく納期が早いのが特徴で、マウスコンピューターは高品質な部分が特徴となっています。

ドスパラは最大60回までの分割払い、マウスコンピューターは最大36回までの手数料を無料で行えるので、一括でなくても長期的な支払いを行うことでPCを購入することが可能です。

モンハン初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

ガレリア RM5R-G60S
ガレリア RM5R-G60S
CPU : Ryzen 5 4500
グラフィック : GTX 1660 SUPER
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 格安ゲーミングPC
  • 家庭用ゲーム機を上回るロード速度
  • 必要スペックぎりぎり
  • 高フレームレートは期待できない

できる限り安く『モンスターハンターライズ』をプレイできるゲーミングPCが欲しい人にはこちらのモデルがおすすめです。

ただし、値段相応の性能であるのは間違いないので、PC版『モンスターハンターライズ』の魅力を十二分に引き出せるとは言えません。

とはいえ、家庭用ゲーム機では実現不可能な高速SSDによる読み込み速度は非常に魅力なので、出費を抑えてPC版『モンスターハンターライズ』をプレイしたい方にはぜひおすすめしたい1台です。

>>公式サイトで「RM5R-G60S」の詳細を見る

真の推奨スペックで遊びたい中級者は人気上位のゲーミングモデルがおすすめ

ガレリア XA7C-R46T
ガレリア XA7C-R46T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4060 Ti
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 60fpsオーバーの快適な環境でプレイできる
  • レイトレーシング対応
  • 「サンブレイク」の推奨ゲーミングPC
  • 144hzモニターと同時購入すると高価

『モンスターハンターライズ』を安定した環境でプレイしたい方には公式推奨モデルがおすすめです。

このゲーミングPCなら高画質で『モンスターハンターライズ』のマルチプレイを存分に堪能できることでしょう。

グラフィック面に関しても、レイトレーシング対応のグラフィックボードを搭載しているので、家庭用ゲーム機では表現できない美しさを実現します。

グラフィックも高フレームレートも両立できるハイエンドPCとして、このモデルなら『モンスターハンターライズ』をはじめ、ほとんどのアクションゲームを快適にプレイできるでしょう。

ベンキュージャパン
¥27,980 (2024/04/19 20:49時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで見る

>>公式サイトで「XA7C-R46T」の詳細を見る

最高の環境を目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R47T
ガレリア XA7C-R47T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4070 Ti
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 最も有利な環境でプレイできる
  • すべてのゲームを快適にプレイ可能
  • 動画編集などもサクサクこなす
  • レイトレーシング対応
  • 性能に比例して高価
  • 240hzモニターと同時購入すると高価

「最強のゲーミング環境」を求めるならこのモデルがおすすめです。

圧倒的なゲーミング性能だけならず、ゲーム実況や動画編集など、高負荷なクリエイティブな作業もサクサクこなすことができる最強の1台です。

正直『モンスターハンターライズ』をプレイするだけならオーバースペックですが、向こう数年は余裕で戦えるスペックなので、他にもバリバリゲームをプレイする予定の方におすすめのハイスペックゲーミングPCです。

ベンキュージャパン
¥74,545 (2024/04/19 20:49時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで見る

>>公式サイトで「XA7C-R47T」の詳細を見る

ゲーミングノートPCなら240Hz液晶の推奨ノートモデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R45
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-13700H
グラフィック : RTX 4050
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.2kg
バッテリー : 6.4 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 165Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

『モンスターハンターライズ』をプレイする上でも、グラフィック設定「高」+60fpsでプレイが可能なので、ノートPCと言えど侮れない性能を誇っています。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

>>公式サイトで「XL7C-R45」の詳細を見る

『モンスターハンターライズ』動作環境・推奨スペック

『モンスターハンターライズ』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『モンスターハンターライズ』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック(公式)

スクロールできます
CPUCore  i3-4130 or Core i5-3470/ AMD FX-6100
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GT 1030 / AMD Radeon RX 550
モンスターハンターライズ

『モンスターハンターライズ』の必要スペックである「GT 1030」は、ゲームが動作する最低限の環境です。

このスペックは『モンスターハンターライズ』がとりあえず動くスペックで、このスペックでゲームをプレイしようとすると、画質設定が「低」になり、動作自体もカクついてまともにプレイできないでしょう。

モンハンシリーズは複数人でのマルチプレイが醍醐味のアクションゲームなので、カクついているようでは、本人はもちろん、仲間にも迷惑がかかってしまいます。

少しでも低予算でモンハンライズをプレイしたいのであれば、最低でも「RM5R-G60S」クラスのゲーミングPCの用意が必要となります。

推奨スペック(公式)

スクロールできます
CPUCore i5-4460 / AMD FX-8300
メモリ8GB
GPUGTX 1060 or AMD Radeon RX 570
モンスターハンターライズ

公式の推奨スペックの欄に記載があるとおり、このスペックでプレイすると画質設定は「中」+30fpsでのプレイが可能です。

しかし、せっかくPCで『モンスターハンターライズ』をプレイするのなら、高画質で安定して60fpsを出せる環境でストレスなくプレイしたいものです。

また、先程も述べたとおり、モンハンシリーズはマルチプレイが醍醐味です。

推奨スペックでは一人プレイでもやっとなので、複数人が入り乱れるマルチプレイともなるとさらに重くなってしまいます。

安定したfpsで快適なマルチプレイを行いたいなら、更に上のスペックを目指しましょう。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-10700K/Ryzen 7 3700X
メモリ16GB
GPURTX 4060 Ti
筆者の考える推奨スペック

必要スペックや推奨スペックから予想される「高フレームレートで安定して『モンスターハンターライズ』を遊ぶためのスペック」はこのくらいになるかと思われます。

『モンスターハンターライズ』に限らず、「最新の本格FPSやTPSを快適に遊びたいならこれくらいの水準は欲しい」というラインです。

『モンスターハンターライズ』はマルチプレイが醍醐味ですので、少しでも味方に迷惑がかからないように、快適にプレイできる環境を提供するRTX 4060 Ti搭載の「XA7C-R46T」がおすすめです。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません。

グラボなしでは遊べません。
モンスターハンターライズ公式

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『モンスターハンターライズ』のプレイはまず不可能です。

最新の3Dゲームアクションゲームをプレイする上でグラフィックボード未搭載のパソコンではゲームになりません。

また『モンスターハンターライズ』はマルチプレイが醍醐味のアクションゲームです。

そのためグラフィックボードが搭載されていないパソコンで遊ぶとまともに動くことすら出来ず、味方に大変な迷惑がかかります。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

PC版 『モンスターハンターライズ』 はクロスプレイ可能?

PC版の『モンスターハンターライズ』では、ニンテンドースイッチとのクロスプレイ・クロスセーブは非対応となっています。

また、『モンスターハンターワールド(MHW)』でも現在クロスプレイに対応していないことから、今後もクロスプレイに対応する見込みはかなり低いかと思われます。

モンスターハンターライズをプレイするならハイエンドPC環境がおすすめ」でも紹介している通り、PC版にはメリットがたくさんあるので、今までニンテンドースイッチ版を遊んだプレイヤーもPC版で遊ぶことをおすすめします。

『モンスターハンターライズ』をプレイするならハイエンドPC環境がおすすめ

モンハンライズをプレイするならハイエンドPC環境

『モンスターハンターライズ』の魅力を引き出してプレイするために、ハイエンドPC環境がおすすめです。

モンハンの美麗な世界を高画質でストレスなく高フレームレートでプレイするには、どうしてもハイエンドPCが必要になるからです。

PC版『モンスターハンターライズ』は144fps以上で快適に遊べる

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

据え置きゲーム機「ニンテンドースイッチ」では最大60fpsにまで対応していませんが、PC版の『モンスターハンターライズ』であればPCスペックが許す限りのフレームレートを出すことが可能です。

この記事でも紹介している「XA7C-R46T」であれば、144fps以上を出すことができます。

60fpsから144fpsってどれぐらい違うのか?という疑問については「紙芝居がアニメーション」になるぐらいの描画の違いがあります。

単純に描画数(fps値)が多ければ多いほど、モンスターたちが放つ攻撃の挙動もわかりやすいですし、自身のスキルにも繋がってくる重要な要素です。

Monster Hunter Rise: PC vs Switch Comparison

上記の動画は、PC版とSwitch版の『モンスターハンターライズ』を比較したものです。

単純に画質だけではなく、フレームレートの滑らかさも合わせて確認してみてください!

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/04/15 20:46時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで見る

PC版『モンスターハンターライズ』はド迫力の4K解像度のプレイ可能!

モンスターハンターライズ公式

家庭用ゲーム機版からの変更点として、PC版『モンスターハンターライズ』は4K解像度や高解像度テクスチャ、ハイフレームレート、ボイスチャット、ウルトラワイドディスプレイなどに対応。

さらにキーボード&マウス操作も最適化されています。

ただでさえ美麗なモンスターハンターの世界が、各段にパワーアップを遂げていますが、相応のスペックのゲーミングPCが必要なのも事実。

新たに生まれ変わった『モンスターハンターライズ』の世界を十二分に堪能するために、レイトレーシングに対応したハイエンドPCでのプレイを強くおすすめします。

レイトレーシングとは?

by:『WATCH DOGS LEGION

「レイトレーシング」をONにすると自然と水に光が反射し、近くで見ると陰影のクオリティが段違いにアップします。

詳しいレイトレの仕組みは「レイトレーシングとは何か」で解説しています。

様々なMODが導入できる

様々なMODが導入できる
『モンスターハンターライズ』HP可視化MOD

PC版『モンスターハンターライズ』にもたくさんの改造MODが作成されています。

敵の残りHPを表示させるものや、時間制限をなくしてしまうMODなど、中には女性キャラクターをセクシーな見た目に変えるMODなど様々あります。

これらMODは家庭用ゲーム機では導入できないので、PC版の特権です。

MODの導入に関しては、Nexus Modsから導入することが可能です。

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートを出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

『モンスターハンターライズ』を遊ぶのにおすすめしたいゲーミングモニターを紹介します。

BenQ XL2546K

日本エイサー
¥41,780 (2024/04/17 01:08時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで見る
28インチ1ms60Hz

『モンスターハンターライズ』を4K60fpsの高解像度でプレイしたい人におすすめしたいゲーミングモニターです。

細部までこだわったモンスターのディテールを十分に堪能するには、4K解像度でのプレイは必須になるので、モンハンファンならぜひ4K環境でプレイして頂きたいです。

以下の記事では他にも厳選した4Kゲーミングモニターを紹介しているので、モニター選びに迷った方は参考にしてください。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥29,000 (2024/04/16 23:24時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで見る
24インチ1ms144Hz

「60Hzモニター」と「144Hzモニター」の差は明確です。

お金をかけさえすれれば「240Hzモニター」も視野に入りますが、コストパフォーマンス的におすすめなのは「144Hz」です。

以下の記事では格安モデルから「4K 144fps」まで、さまざまな144hz対応ゲーミングモニターを紹介していますので参考にしてください。

PC版『モンスターハンターライズ』におすすめのコントローラー

PC版『モンスターハンターライズ』はキーボードでも遊ぶことができますが、操作がやや難しいのでコントローラーを繋いでプレイすると直感的に遊ぶことができます。

以下で紹介するコントローラーはPC版でも利用することができるのでぜひチェックしてみてください。

デュアルショックコントローラー

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥4,600 (2024/04/16 23:40時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで見る
  • PS4の純正コントローラー
  • USBで簡単にPCと接続可能
  • PCにワイヤレスでつなぐには別途Bluetoothアダプターが必要

Xbox ワイヤレスコントローラー

日本マイクロソフト
¥6,183 (2024/04/21 01:00時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで見る
  • PCゲームとの相性がいいXbox純正コントローラー
  • Steamとの相性もバッチリ
  • カラーバリエーション豊富

Logicool G F310r

Logicool G(ロジクール G)
¥2,513 (2024/04/20 09:14時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで見る
  • 格安のコントローラー
  • Logicoolブランドなので安心して利用可能
  • Steamにも対応済み

PC版『モンスターハンターライズ』に関するよくある質問

デスクトップとノートはどっちがいい?

「性能」や「コスパ」を重視するならデスクトップPCがおすすめ、「コンパクトさ」や「持ち運びやすさ」を重視するならノートPCがおすすめです。

グラボなしで遊べる?

画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてようやくカクカク動くかどうかというレベルなので、基本的には遊べません。

配信用PCはどれくらいのスペックが必要?

この記事で紹介するミドルスペックPCならゲームと配信を同時にやってもカクつきません。

自作PCのほうが費用が安いのは本当ですか?

自作PCのほうがわずかですがBTOショップで購入するよりも費用は安くなります。

ただ、PC初心者はパーツ選びや組み立ての知識を覚えるところから始まり、ゲームをプレイするまでにかなりの時間を有します。

その点BTOショップであれば、注文してただ待つだけでゲーミングPCが届くので、時間的な観点も含めるとPC初心者であればBTOショップが一番コストパフォーマンスが高いです。

詳しくは「BTOショップと自作PCはどっちがおすすめ?」の記事で詳しく解説しています。

『モンスターハンターライズ』はクロスプレイ可能ですか?

クロスプレイ機能は非対応となっています。

今後対応される可能性はなくはないですが、かなり低い確率です。

PC版『モンスターハンターライズ』でコントローラーを接続するにはどうすればいいですか?

基本的にはSteamを起動した状態で、コントローラーを有線で接続すれば自動的に接続してくれます。

無線で接続できない場合は、Steam上部タブの「Steam」→「設定」→「コントローラー」をチェックしてみてください。

『モンスターハンターライズ』おすすめゲーミングPCまとめ

『モンスターハンターライズ』に最適な格安ゲーミングPCからガチ勢向けのハイエンドゲーミングPCまで幅広く紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・手軽にPCでプレイしたい→ 「とにかく安い入門モデル
・真の推奨スペック → 「売れ筋上位の良コスパモデル
・4K60fpsプレイしたい→ 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「144Hz対応ゲーミングノート

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けのおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次