【台数限定!】フロンティアのセール情報まとめ

Amazonのおすすめサービス一覧を紹介|アマゾンプライムからAWSについても詳しく解説

Amazonおすすめサービス一覧

Amazonはショッピングサイトを始め動画配信サービスや読書、音楽配信など多岐に渡りサービスを展開しています。

この記事では一度は聞いたことがある有名なサービスから、まだ一般的に浸透していないAmazonのおすすめサービスなどついて紹介します。

Amazonのサービス一覧

目次

Amazonプライムのおすすめサービス一覧

Amazonprime

Amazonプライムには翌日配達のお急ぎ便が無料で使えるなど、さまざまな特典があることに加え、以下の各サービスを追加料金なしで使い放題の、コスパに優れるサブスクリプションサービスです。

この項目では、Amazonプライムの概要と、サービスに含まれる各種特典を紹介します。

なお、Amazonプライムの料金は以下のようになっており、学生が対象となる非常にお得なPrime Studentがあります。

スクロールできます
期間年あたりの料金月あたりの料金無料トライアル期間
月間プラン6,000円(税込)500円(税込)30日間
年間プラン4,900円(税込)408円(税込)30日間
Prime Student2,450円(税込)204円(税込)180日間

Amazonプライムについて詳しく知りたい方は「Amazonプライム会員のメリットを紹介」記事をご覧ください。

配送特典が利用可能

Amazonの配送特典

Amazonプライム会員は注文の金額に関わらず、お急ぎ便や各時間指定の配送サービスを受けることができます。

12時までに注文をすれば当日の21時までに配達される「当日お急ぎ便」など、商品が至急必要になった場合などに便利なサービスも一部地域を除いて利用可能です。

PrimeVideoで映画・アニメなどが見放題

primevideo

Prime VideoはAmazonプライムを契約していると、追加料金なしで対象のとなる映像タイトルが見放題のサービスです。

ジャンルはアニメや邦画・洋画とオールジャンルを網羅し、比較的新しい作品から往年の名作まで、幅広い年齢層をカバーしています。

Prime Videoはパソコンの大画面で見ることができるほか、Fire HDシリーズなどのタブレットがあればどこでも好きな場所で映像を楽しむことができます。

Amazon
¥9,980 (2022/07/02 14:10時点 | Amazon調べ)

関連記事 Fireタブレットのおすすめモデル

Amazon Music Primeで200万曲が聴き放題

Amazon prime music

Amazonプライム会員であれば追加料金なしで200万曲が聴けるサービスです。

インターネットに繋がなくともオフラインで曲を再生でき、広告の表示などもないためストレスフリーで音楽に没頭できます。

また、Amazon Echoなどのデバイスを使用すればAlexaとリンクさせ音声入力で曲を再生できるのも魅力です。

Amazon
¥4,980 (2022/07/01 16:34時点 | Amazon調べ)

関連記事 アレクサ搭載デバイスはどれがいい?

PrimeReadingで数百冊の本が読み放題

prime reading

PrimeReadingはAmazonプライム会員であれば1200冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスです。

ビジネス書、雑誌、小説、漫画、洋書などさまざまなジャンルを取り扱っているため、スマホやパソコンで気軽に読書を楽しめることができます。

PrimeReadingの対象となっている電子書籍は定期的に変わりますので、普段読まないジャンルを気軽に読み進めめられるのも魅力です。

Amazon Photos|Amazon Driveで容量無制限の写真ストレージが利用可能

Amazon Photos

Amazon PhotosとAmazon Driveはクラウド上でストレージを提供するサービスであり、どちらもAmazonプライム会員であれば写真のみストレージの上限がなくなり無制限で利用できます。

またAmazonプライム会員でなくとも5GBまでは無料で写真、ビデオのファイル保存や共有が可能です。

スクロールできます
会員区分容量
通常会員5GBまで
Amazonプライム会員写真は無制限、その他は合計5GBまで

Amazonでは月額や年額でさまざまなストレージプランも提供しているので、必要に応じて検討してみるのもいいでしょう。

Prime try before you buyで洋服が試着可能

prime try befor you buy

Prime try before you buyはプライム会員のみが利用できるサービスであり、Amazonで購入したシューズ、バッグ、衣類などを試着して上で返品することができます。

3点から最大で8点まで取り寄せができ、手元に届いてから最長で7日間試着が可能です。

質感やサイズ感など実際に着てみないとわからない物を確かめてから購入をし、不要だと感じた商品は無料で返品できるため、ネットショッピングでの不安感を払拭できるのが魅力です。

関連記事 Amazonプライム会員のメリット

Kindle Unlimited

Amazon Kindle ロゴ

Kindle UnlimitedはAmazonが提供する980円で電子書籍が読み放題になるサービスです。

Amazonプライム会員でなくともAmazon会員であれば誰でも利用できるサービスであり、取り扱い電子書籍は200万冊を超える膨大な電子書籍が読み放題になります。

Prime Readingとの大きな違いはプライム会員である必要がないことと、取り扱っている電子書籍の量です。

Kindle Umlimitedは有料である代わりにPrime Readingよりも多くの書籍を取り扱っている読書特化の独立したサービスといえます。

スクロールできます
期間料金
1カ月980円(税込み)
Amazon
¥8,980 (2022/07/04 12:58時点 | Amazon調べ)

関連記事 Amazon Kindle端末どれがおすすめ

Amazon Music Unlimited

Amazon music unlimited ロゴ

Amazon Music Unlimitedは9000万曲以上の楽曲を楽しめる音楽聴き放題サービスです。

Amazon Music UnlimitedとPrime MusicはどちらもAmazonが提供する音楽聴き放題サービスですが、それぞれ特徴が異なります。

Prime MusicはAmazonプライムに付帯されたサービスです。取り扱っている曲数は200万曲であるのに対し、Amazon Music Unlimitedは独立したサービスで9000万曲以上の配信曲があるなど、音楽配信がより充実しています。

また、より音楽を楽しみたい方は、Amazon Music Unlimitedを契約していれば追加料金なしで利用できる、Amazon Music HDがおすすめです。

スクロールできます
プラン年契約月契約
個人8,800円(税込)880円(税込)
ファミリー14,800円(税込)1,480円(税込)
ワンデバイスプラン (Echo、Dot)5,760円(税込)480円(税込)

Amazon Audible(オーディブル)

Amazon オーディブル ロゴ

Amazon Audibleは月額1500円で利用できるオーディオブックサービスです。

プロのナレーターが作品を読み上げてくれるため、両手が塞がる作業中や通勤時間などのシーンで利用できます。

対象のオーディオブックのタイトルは40万以上とさまざまな作品を視聴することができ、洋書の販売などもされているため、英語のヒアリングにも使えるなど幅広い活用ができるのが魅力です。

スクロールできます
期間料金
1カ月1,500円(税込み)

Amazonファミリー |Amazonらくらくベビー

Amazonファミリー

Amazonファミリー とAmazonらくらくベビーはベビー用品から子育て関連商品をお得に購入できるサービスです。

Amazonファミリーでは1〜5歳の子どもを対象にサポートするサービスであり、子どもの誕生日を登録することで子どもの年齢に合わせた商品紹介を受けることができます。

Amazonらくらくベビーは出産準備から一歳未満までを対象としAmazonが販売・発送するベビー・マタニティの対象商品を、20,000円以上購入すると最大1万円オフの「らくベビ割」を受けられるという特徴があります。

Amazonギフト券

amazonギフト券 表

Amazonのみで使用できるAmazonギフト券はチャージして使うことで効率よくAmazonポイントを貯めることができます。

5,000円以上の金額をチャージすると通常会員は0.5〜2%、プライム会員であれば1〜2.5%のAmazonポイントが付与されるので、普段Amazonで購入することが多い方は利用しておくと効率よくポイントを貯めることができます。

amazonギフト券のお得な活用方法をさらに詳しく知りたい方は「Amazonギフト券」の記事も参考にしてみてください。

AWS(Amazon Web Service)

Amazon web Service ロゴ

AWS(Amazon Web Service)はAmazonが提供しているクラウドサービスです。

Amazonが自社の商品を管理、分析するために構築したインフラやアプリケーションを、クラウドサービスとして一般公開をしており、それらをITサービスとして利用することができます。

AWS(Amazon Web Service)を利用することでウェブサイトの運用、ビッグデータ解析、データのバックアップ、IoTソリューションの構築などネットワーク機能を拡張させることが可能です。

本来であれば避けられないさまざまなインフラコストを削減できるため世界でも有数のシェア率を誇っています。

以下のような項目を中心にITインフラを整えるクラウドサービスを展開しています。

  • EC2(クラウド上の仮想サーバー)
  • Elastic IPアドレス(固定IPアドレス)
  • ELB(アプリケーションへのトラフィックを分散)
  • VPC(クラウド上の仮想ネットワーク)
  • Amazon Inspector(自動で脆弱性を診断)

Amazon全体のおすすめサービス一覧まとめ

Amazonの提供しているおすすめサービス一覧についてまとめます。

Amazonはショッピングサイトを始め動画配信サービスや読書、音楽配信など多くのサービスを展開しています。

誰もが利用したことのある有名なサービスから耳馴染みのない専門的なサービスまでAmazonが展開しているサービスは多岐に渡ります。

なかでもAmazonプライムを利用すれば、ほぼすべてのサービスをお試し感覚で網羅的に利用することができるため、Amazon中心に買い物をしている方は加入して損はありません。

また、本サイトではAmazonプライムに関して「Amazonプライム会員のメリット紹介」記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる