グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

GALLERIA RM5R-67XTレビュー|人気のRyzen+Radeonの組み合わせが光る高コスパモデル

GALLERIA RM5R-67XTレビュー

ドスパラのゲーミングPCブランド「GALLERIA」から発売されている、『GALLERIA RM5R-67XT』をレビューしていきます。

この記事では、

上記の項目を解説しながらレビューしていくので、『GALLERIA RM5R-67XT』を購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

GALLERIA RM5R-67XTのスペック

ガレリア RM5R-67XT
ガレリア RM5R-67XT
CPU : Ryzen 5 3600
グラフィック : Radeon RX 6700 XT
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA RM5R-67XT」レビュー

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fps4K 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fps4K 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表
スクロールできます
製品名GALLERIA RM5R-67XT
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3600
GPURadeon RX 6700 XT 12GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
M.2 SSD500GB NVMe SSD
HDDなし
無線なし
電源650W 静音電源【80PLUS® BRONZE】
本体重量約14kg
保証期間1年間無償保証
GALLERIA RM5R-67XTのスペック

GPU

radeon logo

GALLERIA RM5R-67XT』のGPUにはAMD製の「Radeon RX 6700 XT」が搭載されています。

「Radeon RX 6700 XT」は、ミドルレンジのグラフィックボードで、3DMarkスコアは「RTX3070」を凌駕します。

Radeonシリーズは価格もそうですが、消費電力もGeForceシリーズと比較すると省エネなので電気代が抑えられ、そういった側面でもコスパが良いと言えます。

GPUについては詳しく知りたい方は「GPUとは何か」で詳しく解説しています。

CPU

GALLERIA RM5R-67XT』のCPUは「AMD Ryzen 5 3600」が搭載されています。

「AMD Ryzen 5 3600」は、「Intel Core i5-11500」と同等の性能を持ち、省電力性が高く、マルチスレッド処理に優れている点が特徴のCPUです。

CPUについて詳しく知りたい方は「CPUとは何か」について詳しく解説しています。

ストレージ

ストレージ 種類
マウスコンピューターによるストレージの解説

GALLERIA RM5R-67XT』のストレージは500GB (NVMe)SSDが搭載されています。

NVMe規格を採用したSSDのため、ゲームのロード時間がかなり高速になっています。

標準だと500GBのSSDが搭載されていますが、様々なゲームをプレイしたい方にはカスタマイズしてSSDを増設するか、HDDを追加することおすすめします。なお、追加ストレージを含めるとSSDは最大4TBまで、HDDは最大16TBまでの増設が可能です。

SSDとHDDの具体的な違いについては「SSDとHDDの違いを解説」のページで解説しています。

電源

スクロールできます
スタンダードブロンズシルバーゴールドプラチナチタン
マーク
電力変換効率80%82~85%85~88%87~90%89~92%90~94%
80PLUS認証一覧(画像はWikipediaより引用)

GALLERIA RM5R-67XT』には「650W(80PLUS BRONZE)」の電源が搭載されています。

「80PLUS認証」は電源の電力変換効率の性能を表す指標で、スタンダードからチタンまでの6段階で表されます。

GALLERIA RM5R-67XT』で使用されている電源は「80PLUS BRONZE」の基準を満たしています。80PLUS認証の6段階の中の下から2番目ではありますが、このスペックのPCの性能としては十分であり、一定の発熱防止と省電力効果が見込めます。

ただ、もし将来的にCPUやGPUのグレードアップを考えているのであれば、「80PLUS GOLD」以上の電源にしておくことをおすすめします。

電源ついて詳しく知りたい方は「PC電源とは何か」で詳しく解説しています。

GALLERIA RM5R-67XTのベンチマーク性能

ここでは『GALLERIA RM5R-67XT』のGPUやCPUの性能や、実際にゲームで稼働できるフレームレートをグラフやテーブルで比較していきます。

GPUやCPUは記載されているスコアが高ければ高いほど高性能です。

GALLERIA RM5R-67XTのGPU性能

スクロールできます
GPU3DMARKスコアTGP(総消費電力)希望小売価格
Radeon RX 6900 XT27040300W999ドル
Radeon RX 6800 XT23215300W649ドル
Radeon RX 680020711250W579ドル
Radeon RX 6700 XT18995230W479ドル
Radeon RX 5700 XT16844225W449ドル
Radeon RX 6600 XT15285160W349ドル
Radeon RX 570014700180W379ドル
Radeon RX 5600 XT13787150W279ドル
スクロールできます
GPU3DMARKスコアTGP(総消費電力)希望小売価格
RTX 309019930350W1499ドル
RTX 3080 Ti19573350W1199ドル
RTX 308017704320W699ドル
GeForceで本機搭載GPUに近い性能のモデル

GALLERIA RM5R-67XTのCPU性能

スクロールできます
CPUPASSMARKスコアTDP(熱設計電力)
AMD Ryzen 9 3900XT32924105W
AMD Ryzen 7 5800X28494105W
Intel Core i9-11900K25579125W
Intel Core i7-11700K25088125W
Intel Core i9-10900K23932125W
AMD Ryzen 7 3700X2278865W
AMD Ryzen 5 5600X2217065W
Intel Core i7-10700K 19464125W
Intel Core i9-9900K1883465W
Intel Core i5-115001790965W
AMD Ryzen 5 36001785865W
Intel Core i7-9700K1455095W
AMD Ryzen 5 2600X1407995W
Intel Core i5-9600K1081995W

GALLERIA RM5R-67XTのゲーム性能

「Radeon RX 6700 XT」ゲーム別フレームレート(FHD最高設定・CPU=i9 10900K)
Apex Legends
190fps
Fortnite
146fps
PUBG
118fps
Overwatch
227fps
Cyberpunk 2077
74fps
FF15
123fps

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです。人が密集しているところや、エフェクトが激しい場面ではもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、それぞれゲーム別で計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fps4K 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fps4K 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表

GALLERIA RM5R-67XTの性能レビュー

できること
できないこと
  • 『Apex Legends』などの最新FPSを最高設定+144fpsでプレイ
  • 『Apex Legends』低設定240fpsプレイ
  • 最新のAAAタイトルも快適にプレイ
  • レイトレーシング対応
  • ゲーム実況・配信も余裕
  • 『Apex Legends』などの最新FPSを最高設定+240fpsで安定プレイ
  • 最新のAAAタイトルを4K+60fpsで安定プレイ

GALLERIA RM5R-67XT』は、『Apex Legends』や『フォートナイト』のようなバトルロイヤルゲームでも、フルHDなら最高設定で144fps以上を安定して出すことが可能なスペックを持っています。画質設定を落とせば240fpsを出すことも可能です。

またゲーム実況・配信も可能なスペックなので、これからゲーム実況を始めてみようという方にもおすすめできます。

お手ごろな価格で快適なゲーム体験を味わえるため、初めて本格的なゲーミングPCを買うという方におすすめしたい中級者向けモデルといえます。

GALLERIA RM5R-67XTの特徴

GALLERIA RM5R-67XT』の特徴を解説していきます。

GALLERIAモデルはシリーズによってPCケースの外観や機能性が異なります。

コスパの高いCPUとGPU

CPUはAMDの第3世代「Ryzen 5 3600」を、GPUはAMD Radeon6000シリーズのミドルレンジモデルの「Radeon RX 6700 XT」を搭載しています。

「Radeon RX 6700 XT」は12GBの大容量のビデオメモリを搭載しており、Ryzenシリーズの得意のマルチスレッド処理において抜群に相性が良いです。

昨今では、ゲームプレイのみならず、実況や配信、動画撮影など、並行して作業を行うことが多いため、余裕のあるビデオメモリは非常に重要と言えます。

総じて、「Ryzen 5 3600」と「Radeon RX 6700 XT」はどちらとも、非常にコストパフォーマンスに優れたパーツであると言えます。

重厚感あふれるシンプルなデザイン

中央にロゴが配置されたPCケースは落ち着いたデザインとなっており、どんな部屋にもマッチします。

電源スイッチやUSBポートはPC上部のコンソールパネルにまとめられ、スタイリッシュなデザインとなっているうえ、傾斜が付いているためスイッチにアクセスしやすく実用性も高いです。

冷却性能が優れたケース設計

本製品のPCケースは、ゲーマーの大敵である発熱と動作音を最大限抑えられるような設計となっています。ケース内部には140mmの大型冷却ファンが搭載されており、両側面と天板には排気穴があって熱が逃げやすく設計されているので、静音性・冷却性能ともに抜群のケースです。

筐体前面のライティング

筐体の前面にはRGB-LEDライトが配置されており、専用のソフトウェアを使用することで色を自由に変えることが可能です。ライトの色を変えると、見た目の印象も大きく変わります。

GALLERIA RM5R-67XTと他製品との比較

スクロールできます
製品名GALLERIA RM5R-67XTGALLERIA XA5R-67XTGALLERIA XA7C-67XT
OSWindows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPURyzen 5 3600Ryzen 5 5600XCore i7-11700
グラフィックスRadeon RX 6700 XTRadeon RX 6700 XTRadeon RX 6700 XT
メモリ16GB16GB16GB
M.2 SSD500GB (NVMe)1TB (NVMe)1TB (NVMe)
ハードディスクなしなしなし
重量約14kg約14kg約14kg
価格164,980 円(税込)199,980円(税込)224,980 円(税込)
商品ページGALLERIA RM5R-67XTGALLERIA XA5R-67XTGALLERIA XA7C-67XT
価格は「2021年9月21日」のものを記載

PC本体の価格は、パーツの価格帯や在庫数によって大きく変動します。

GALLERIA RM5R-67XT』を他のGALLERIAモデルと比較してみました。

「GALLERIA XA5R-67XT」はCPUに「Ryzen 5 5600X」を搭載しており、性能が高い分値段も『GALLERIA RM5R-67XT』より3万円以上高くなっています。

より新しい世代のCPUということもあり「Radeon RX 6700 XT」との相性もよく、より性能を引き出せるスペックに仕上がっています。少しでもAAAタイトルを快適にプレイした方におすすめのモデルです。

「GALLERIA XA7C-67XT」は、CPUにIntel製の「Core i7-11700」を採用しています。

「Ryzen 5 5600X」よりも性能が高く、ゲーム配信や動画編集もしたいという方にはこちらがおすすめです。価格は『GALLERIA RM5R-67XT』よりも2万円以上高い値段となっています。

他の2モデルと比べると『GALLERIA RM5R-67XT』は、CPUの性能が若干低い分お手ごろな価格となっており、おすすめしやすいモデルになっています。

自分が遊ぶゲームや用途に合わせて、価格やスペックを選択しましょう。

ガレリアの評判・特徴

ガレリアの評価

スクロールできます
コスパ他ショップと比べても最上位のコスパ
サポート24時間×365日電話サポート
品質「国内工場」かつ「手作り」での生産
出荷日注文から翌営業日~一週間のモデルが多い
保証1年間の無償保証期間
送料/手数料3,300円
ドスパラの評判まとめ」から引用

「ガレリア」は他のゲーミングPCブランドと比べてコストパフォーマンスの高さで有名です。
ゲーミングPCは全て国内工場かつ日本製で、出荷スピードは随一です。

ガレリア」のゲーミングPCは他社が(セール以外では)対抗できないほど性能と値段を両立させているため、「初めてのゲーミングPC」におすすめしたいブランドです。

PCが安いからといって使用パーツまで謎ブランドの安物ということはなく、ほとんどパーツは製造元が公開されているので安心です。

Amazon Pay決済も使えるので、普段からAmazonを使っている人なら面倒な住所やクレジットカードの入力も不要です。

「ガレリア」の他のゲーミングPCについて知りたい方は以下の記事からおすすめのゲーミングPCを参考にしてください。

GALLERIA RM5R-67XTのレビューまとめ

ガレリア RM5R-67XT
ガレリア RM5R-67XT
CPU : Ryzen 5 3600
グラフィック : Radeon RX 6700 XT
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA RM5R-67XT」レビュー

GALLERIA RM5R-67XT』はこういう人におすすめです。

  • FPSで144fps以上を維持してプレイしたい
  • 本格的なゲーミングPCが欲しい
  • ゲーム実況・配信、動画編集などクリエイティブな分野にチャレンジしたい

GALLERIA RM5R-67XT』は、ゲーミングPC初心者でも手を出しやすい価格設定でありながらハイスペックな性能を持っているので、これから本格的にPCゲームをプレイしていきたい方にぴったりのモデルです。

Ryzenシリーズの特徴であるマルチスレッド処理能力の高さを活かしたクリエイティブな使い方もでき、ゲームをプレイする以外でも大活躍間違いなしの性能です。

数多くあるゲーミングPCの中でもどれを買っていいか分からないという方には、「コスパ最強のゲーミングPC」の一つである本製品がおすすめです。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる