【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

「RTX 3060 Laptop」ベンチマーク・性能スペック・比較 おすすめゲーミングノートPC紹介

RTX 3060Laptop

今回は「RTX 3060 Laptop」について、PCゲーマーの目線でレビューしていきます。

「RTX 3060 Laptop」の性能やベンチマークスコア、ゲーム別のフレームレートに加え、おすすめの「RTX 3060 Laptop」搭載ゲーミングPCも紹介するので参考にしてください。

RTX 4000シリーズの情報が気になる方は、「RTX4000シリーズの情報まとめ」をチェックしてみてください。

目次

「RTX 3060 Laptop」性能・ベンチマーク比較

スクロールできます
GPU3DMARKスコア
RTX 309019930
RTX 3080 Ti19573
RTX 308017704
RTX 3070 Ti14825
RTX 307013748
RTX 3080 Laptop13180
RTX 3060 Ti11856
RTX 3070 Laptop10465
RTX 2080 Laptop10120
RTX 30608833
RTX 3060 Laptop8120
RTX 2080 Max-Q7912
RTX 30506865
GTX 1660 SUPER6103
RTX 2060 Laptop5830
RTX 3050 Laptop4912
GTX 16503620
「RTX 3060 Laptop」ゲーム別フレームレート(フルHD最高設定・CPU=i7 10870H )
原神
88fps
GTA5
65fps
FINAL FANTASY 15
83fps
Fortnite
105fps
Apex Legends
132fps
Valolant
250fps
「RTX 3060 Laptop」のスペック
できること
できないこと
  • レイトレーシング+DLSS
  • 設定次第では4Kでも60fps
  • AAAタイトルをフルHD高画質で遊ぶ
  • 3Dモデリングの作成など
  • レイトレーシングON最高設定で遊ぶ
  • 4Kを最高設定で遊ぶ

「RTX 3060 Laptop」はレイトレーシングとDLSS対応のノートPC向けミドルレンジGPUです。

前世代の「RTX 2060(notebook)」よりも約30%ほどスペックアップしているので、フルHDであれば遊ぶゲームに困ることは殆ど無いでしょう。

『Apex Legends』や『VALORANT』といったFPSを設定次第では144fps以上を出せるので、144hzモニター搭載のゲーミングノートPCを存分に活かしながらゲームをプレイできます。

4KでプレイするにはノートPCとは別に、対応のモニターを用意する必要があり、最高の環境で4Kを楽しむにはパワー不足なのでそこまでコストをかけるにはもうワンランク上のGPUが理想です。

そのため、フルHDでの運用がメインとなりますが、「RTX 3060 Laptop」搭載ノートPCはコスパがよく、PCゲームを不自由なくプレイしたい方にとってとても人気が高いモデルです。

レイトレーシングとは「光や影を現実世界と同様に表現する」機能です。
DLSSはきれいな映像に置き換えつつGPUの負荷を下げる、NVIDIAの技術です。

「RTX 3060 Laptop」と「RTX 3060」の違いは?

「RTX 3060Laptop」と「RTX 3060」はそもそも何が違うのか?と疑問を抱いているユーザーに向けて性能の違いを解説します。

型番RTX 3060RTX 3060 Laptop
GPUGA106GA106
メモリ12GB6GB
トランジスタ数132.5億132.5億
クロック周波数1320 MHz-1777 MHz1283MHz-1703MHz
TDP170W60W-115W
3Dmarkスコア81208833

上記の表を見比べると、トランジスタ・GPUは同じスペックですがメモリ・クロック数・消費電力に差が出ています。

ビデオメモリに関しては6GBあればそこまで困ることはありませんが、消費電力とクロック周波数の差は性能に直接関わる部分であり、3Dmarkスコアにも約10%ほどの差が生じています。

この結果から言えることは「RTX 3060 LaptopはノートPC向けに発熱や消費電力を抑えたRTX 3060」ということです。

「RTX 3060」というモデルの性能を極力落とすことなく、ノートPCに搭載しても支障がないように上手く調整されているので、結果的にコスパがよく扱いやすいGPUに仕上がっています。

「RTX 3060 Laptop」レビュー・評価

良い点
悪い点
  • 性能と価格のバランスが良い
  • 通常利用で困ることのないビデオメモリ
  • ハイエンドモデルに比べて発熱が少ない
  • 4Kでの快適プレイにはパワー不足

「RTX 3060 Laptop」はデスクトップ版GPU「RTX 3060」と並び、搭載モデルが20万円前後と求めやすい価格かつ、フルHDで快適にPCゲームができるGPUとして人気が高いモデルです。

4Kでプレイするには「RTX 3070」や「RTX 3080」などの上位モデルが必要ですが、レイトレーシング+DLSSが利用することができ、ほとんどのゲームタイトルをフルHD高画質で平均100fps以上出せるGPUです。

4K環境などの高負荷かつメモリを食う用途は「RTX 3060 Laptop」には向かないため、6GBのVRAMはフルHDでPCゲームをする分には最適な容量と言えます。

また「RTX 3060 Laptop」は上位モデルのノート向けGPUに比べて消費電力と発熱量が抑えられるため、ゲーミングノートPCにつきまとうファンの音や排熱問題がいくらか緩和されます。

「RTX 3060 Laptop」は、ゲーミングノートPCの中でもまだまだミドルスペックの王道と言えるモデルなので、数年先もフルHDの環境で活躍できるコスパに優れたGPUです。

「RTX 3060 Laptop」搭載ゲーミングノートPC

ここでは「RTX 3060 Laptop」を搭載したゲーミングノートPCを紹介します。

主に搭載モニターのリフレッシュレートが変わっているので、自身が求めるfpsで選んでみてください。

ドスパラ」は在庫が豊富でほかBTOショップと比べても出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

ビットコインの価格暴落などによってマイニング需要が減った理由で、どのショップでもゲーミングPCの価格は徐々に下がってきています。

ただし、またいつ値上がりするかはわからないため購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

「RTX 3060 Laptop」+144Hzモニター搭載の最安ゲーミングノートPC

ガレリア XL7R-R36
ガレリア XL7R-R36
CPU : Ryzen 7 5800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.1kg
バッテリー : 6.3 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア7881
3D Mark Time Spy

8コア16スレッドのAMD製CPUと「RTX 3060 Laptop」を組み合わせた、ゲーミングノートPCです。

搭載モニターは144Hz対応なので、『原神』を始めとしたPC対応のグラフィックにこだわったスマホゲームを、120fpsで楽しめるスペックがあります。

もちろん他のあらゆるPCゲームでも要求スペックに困ることはないので、安定したゲーミングノートPCをコスパ良く購入したい方におすすめのモデルです。

「RTX 3060 Laptop」+165Hz対応ゲーミングノートPC

ガレリア XL7C-R36H
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-12700H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 165Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

ベンチマークスコア7814
3D Mark Time Spy

intel製の第12世代CPUと「RTX 3060 Laptop」を組み合わせた、ゲーミングノートPCです。

ガレリア XL7R-R36」とは3Dグラフィック処理という点では変わりませんが、CPUが14コア20スレッドのハイブリッドコアシステムを採用しているため、マルチタスクの処理速度が大きく変わります。

そのため、複数のアプリの処理をする際によりスムーズな作業が可能で、ゲーミング用途はもちろん動画編集やクリエイティブな作業に活躍します。

搭載モニターは165Hzなので、『VALORANT』などの軽めのゲームであれば165fps張り付きでプレイ可能です。

「RTX 3060 Laptop」+240Hz対応ゲーミングノート

ガレリア UL7C-R36
ガレリア UL7C-R36
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 500GB NVMe SSD
モニター : 240Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 9.6 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA UL7C-R36」レビュー

ベンチマークスコア7896
3D Mark Time Spy

8コア16スレッドの第11世代intel製CPUと「RTX 3060 Laptop」を組み合わせた、ゲーミングノートPCです。

基本的な構成はこれまで紹介したモデルと変わりませんが、搭載モニターが240Hz対応なところが大きく変わる所です。

これにより『VALORANT』などの軽めのFPSを、240fpsの環境でガチりたいというゲーマーにおすすめの環境を提供できます。

わずかな遅延も許さないためにも高Hzのモニターで戦いたい方は、このモデルを選びましょう。

参考リンク

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次