【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

「RTX 3060」ベンチマーク・性能スペック・比較 | おすすめゲーミングPC紹介

「RTX 3060」について、PCゲーマーの目線でレビューしていきます。

「RTX 3060」の性能やベンチマークスコア、価格推移、ゲーム別のフレームレートに加え、おすすめの「RTX 3060」搭載ゲーミングPCも紹介します。

記事の最後では有名メーカーが販売する「RTX 3060」のグラフィックボードを紹介します。

RTX 4000シリーズの情報が気になる方は、「RTX4000シリーズの情報まとめ」をチェックしてみてください。

目次

「RTX 3060」性能・ベンチマーク比較

スクロールできます
GPU3DMARKスコアTGP(総消費電力)希望小売価格
RTX 309019930350W1499ドル
RTX 3080 Ti19573350W1199ドル
RTX 308017704320W699ドル
RTX 3070 Ti14825290W599ドル
RTX 307013748220W499ドル
RTX 3060 Ti11856200W399ドル
RTX 30608833170W329ドル
RTX 30506865130W249ドル
GTX 1660 Ti6821120W279ドル
GTX 1660 SUPER6103125W229ドル
GTX 16605771120W219ドル
GTX 1650362075W149ドル
GTX 1050 Ti235675W139ドル
「RTX 3060」ゲーム別フレームレート(最高設定・CPU=Ryzen 7 5800X )
Escape from Tarkov
83fps
GTA5
105fps
WARZONE
133fps
Fortnite
148fps
Apex Legends
174fps
Valolant
355fps

by:Jansn Benchmarks

「RTX 3060」のスペック
できること
できないこと
  • レイトレーシング
  • 設定次第では4Kでも60fps
  • AAAタイトルを高画質で遊ぶ
  • 快適な動画編集
  • 『Apex Legends』を144fps以上でプレイ
  • レイトレーシングを最高設定で遊ぶ
  • 4Kを最高設定で遊ぶ
  • 『Apex Legends』戦闘時に240fps以上を維持

「RTX 3060」はレイトレーシング対応のミドルレンジGPUです。

『Apex Legends』や『Fortnite』といった人気バトロワゲームで144fps以上を出せるので、144hzモニターの恩恵を存分に活かしながらゲームをプレイできます。

一方、アクションゲームで4K、もしくはレイトレーシングを最高設定で遊ぶ「画質重視」のプレイヤーが使うには「RTX 3060」は少し力不足なので、「どんなゲームをどんな環境でやりたいのか」を決めてGPUを選ぶことが重要です。

そうはいってもRTX30シリーズGPUだけあって、最新のゲームでも高いフレームレートで遊ぶことができる優秀なミドルレンジGPUです。

発売当初より数か月後からは各BTOショップで在庫が確保され、「RTX 3070」や「RTX 3080」搭載のゲーミングPCを人気ランキングで上回ることも多くなっています。

「RTX 3060」の価格推移

「RTX 3060」の発売当初から今までの価格推移をまとめました。

「RTX 3060」の価格推移
2021年2月
59,400円
2021年3月
69,800円
2021年5月
91,300円
2021年6月
82,580円
2022年5月
61,000円
2022年6月
49,800円

「RTX 3060」は2021年2月26日に発売され、RTX30シリーズのミドルレンジモデルとして登場したGPUです。

2021年に入ってからGPUに対するマイニング需要が高まり、全世界でGPUが枯渇している中での発売でした。

当初、「RTX 3060 Ti」が希望小売価格より70ドル安く設定されていたにもかかわらず、国内販売価格は「RTX 3060 Ti」とほぼ変わらないほど値上げされ、性能は「RTX 3060 Ti」が上だっため、「RTX 3060」はコストパフォーマンスが悪いとの評価を受けました。

ですが、GPUの在庫不足により「RTX 3060 Ti」が品薄となり平均価格が大きく上がってしまった今、「RTX 3060」はミドルレンジGPUの中では非常にコストパフォーマンスの良いGPUといえます。

また2022年5月現在では、値上がりした価格も少し落ち着き、ほぼ定価と同じ価格で購入できるようになっています。

MSI
¥51,440 (2022/09/30 00:02時点 | Amazon調べ)

「RTX 3060」レビュー・評価

良い点
悪い点
  • PS5と同等の性能
  • PS5以上のフレームレート
  • 大容量のビデオメモリ
  • ワットパフォーマンスはトップクラス
  • 「RTX 3060 Ti」との性能差が大きい
  • 「RTX 2070 SUPER」をやや下回る性能

「RTX 3060」は2021年2月に発売されたRTX30シリーズのラインナップの一つです。

RTX 3070」や「RTX 3080」などの上位モデルと比較するとスペックは劣りますが、レイトレーシング+DLSSが利用することができ、ほとんどのゲームタイトルをフルHDで平均100fps以上出せるGPUです。

また「RTX 3060」はビデオメモリが12GBと大容量なため、MODを大量に使用するゲームをプレイ、または動画編集をする人にとっても相性はばっちりです。

RTX30シリーズが高騰している中、「RTX 3060」は価格・性能ともに十分なパワーを持ったGPUです。

「RTX 3060」搭載ゲーミングPC

「RTX 3060」を搭載したゲーミングPCを紹介します。

ドスパラ」は在庫が豊富でほかBTOショップと比べても出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

ビットコインの価格暴落などによってマイニング需要が減った理由で、どのショップでもゲーミングPCの価格は徐々に下がってきています。

ただし、またいつ値上がりするかはわからないため購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

「RTX 3060」搭載最安ゲーミングPC

ガレリア RM5C-R36 第12世代Core搭載
ガレリア RM5C-R36
CPU : Core i5-12400
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア8399
3D Mark Time Spy

ガレリア RM5C-R36」は「RTX 3060」を搭載するゲーミングPCの中で最も安いモデルの一つです。

初めてゲーミングPCを買う方におすすめのモデルで、ほぼすべてのPCゲームを問題なくプレイすることができます。

最高画質でのプレイやMODの導入など、ゲーミングPCでしかできないことが多々あるため、家庭用ゲーム機にはない体験をすることが可能です。

>>公式サイトで「RM5C-R36」の詳細を見る

「RTX 3060」+Ryzen 7 5700X搭載ゲーミングPC

ガレリア XA7R-R36
GALLERIA XA7R-R36
CPU : Ryzen 7 5700X
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア8723
3D Mark Time Spy

AMDの「Ryzen 7 5700X」はマルチタスクに優れるRyzenシリーズの上位モデルです。

高性能CPU+GPUの組み合わせにより、『Apex Legends』などの人気ゲームを快適にプレイできるのはもちろん、動画・画像編集といったクリエイター向けの業務もサクサクこなします。

ストレージも標準で1TB搭載されているので、保存容量にも余裕があり、多くの方におすすめできる頼れる一台です。

>>公式サイトで「XA7R-R36」の詳細を見る

「RTX 3060」+第12世代Core搭載ゲーミングPC

ガレリア XA7C-R36 第12世代Core搭載
ガレリア XA7C-R36 第12世代Core搭載
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア9049
3D Mark Time Spy

「RTX 3060」にIntelの第12世代CPUを組み合わせて処理能力を向上させたモデルです。

ゲームで重要な3D性能を表すベンチマークスコアは、ドスパラで取り扱っているRTX 3060搭載モデルの中では、最も高い「9049」を叩き出しています。

欠点らしい欠点はないモデルですが、より快適にゲームをプレイするならメモリを32GBにカスタマイズするとよいでしょう。

>>公式サイトで「XA7C-R36」の詳細を見る

「RTX 3060」おすすめグラボ

「RTX 3060」のおすすめグラボを単体で紹介します。

現状、世界的な半導体不足とマイニング需要の影響でグラフィックボードを正規の値段で手に入れることは困難です。Amazonに在庫があることも稀なので、供給不足が解消されるまではグラボ単体で買うよりはゲーミングPCごと買うことをおすすめします。

ASUS

ASUS
¥58,500 (2022/09/30 16:30時点 | Amazon調べ)

台湾のハードウェア製造業者「ASUS」のグラフィックボードです。

高品質と高耐久が売りのメーカーです。どのメーカーのグラフィックボードを購入するか迷ったら「ASUS」をおすすめします。

MSI

MSI
¥61,800 (2022/10/03 18:47時点 | Amazon調べ)

世界有数のビデオカード製造メーカー「MSI」のグラフィックボードです。

静音性と冷却性が優れた製品です。

玄人志向

玄人志向
¥50,000 (2022/09/30 16:30時点 | Amazon調べ)

だいたいにおいて最安のグラフィックボードといったらこの「玄人志向」の製品です。

安くても性能は堅実で、ファンの多いメーカーです。

ELSA

エルザ
¥54,500 (2022/09/30 16:30時点 | Amazon調べ)

ELSA製のグラフィックボードは衝撃やほこりに強く、長年グラフィックボードを使用するにはおすすめの製品です。

GIGABYTE

GIGABYTE
¥60,929 (2022/09/30 16:30時点 | Amazon調べ)


GIGABYTEは独自の静音機能が非常に評価が良く、PCへの負荷の大きそうなAAAタイトルをプレイしてもブーンという冷却音がうるさくないと評判です。

参考リンク

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次