グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

「GTX 1660 Ti」ベンチマーク・性能スペック・比較 | おすすめゲーミングPC紹介

GTX1660Tiベンチマーク・性能スペック

「GTX 1660 Ti」について、PCゲーマーの目線でレビューしていきます。

「GTX 1660 Ti」の性能やベンチマークスコア、価格推移、ゲーム別のフレームレートに加え、おすすめの「GTX 1660 Ti」搭載ゲーミングPCも紹介します。

記事の最後では有名メーカーが販売する「GTX 1660 Ti」のグラフィックボードを紹介します。

目次

「GTX 1660 Ti」性能・ベンチマーク比較

スクロールできます
GPU3DMARKスコアTGP(総消費電力)希望小売価格
RTX 309019930350W1499ドル
RTX 3080 Ti19573350W1199ドル
RTX 308017704320W699ドル
RTX 3070 Ti14825290W599ドル
RTX 307013748220W499ドル
RTX 3060 Ti11856200W399ドル
RTX 30608833170W329ドル
GTX 1660 Ti6821120W279ドル
GTX 1660 SUPER6103125W229ドル
GTX 16605771120W219ドル
GTX1650362075W149ドル
GTX 1050 Ti235675W139ドル
「GTX 1660 Ti」ゲーム別フレームレート(高設定・CPU=i7 8700K)
GTA5
84fps
Overwatch
155fps
PUBG
81fps
Fortnite
100fps
CSGO
281fps
Apex Legends
103fps

by:GPUCheck

「GTX 1660 Ti」のスペック
できること
できないこと
  • RPGを60fpsでプレイ
  • AAAタイトルを低~中画質設定で遊ぶ
  • ほとんどの最新ゲームの最低スペック要件をクリア
  • 『Apex Legends』や『フォートナイト』を100fps前後でプレイ
  • レイトレーシング
  • AAAタイトルを高グラフィックで遊ぶ
  • ゲームにMODを入れまくって楽しむ
  • VRゲームを高フレームレートで酔わずに遊ぶ
  • 『Apex Legends』や『フォートナイト』を安定して100fps以上でプレイ

「GTX 1660 Ti」はゲーミングPC初心者向けのGPUです。

『Apex Legends』や『フォートナイト』といった人気バトロワゲームで100fps前後を出せるので、60fpsが上限のPS4やSwitchより遥かに優れた環境でゲームをプレイできます。

一方、アクションゲームで4K、もしくはFPSで240fpsを目指す「ガチ勢」が使うには「GTX 1660 Ti」は力不足なので、「どんなゲームをどんな環境やりたいのか」を決めてGPUを選ぶことが重要です。

「GTX 1660 Ti」はレイトレーシングを必要としない方や、フルHD環境で100fps程度出せれば問題ないという方にとっては非常にコスパに優れたGPUです。

「GTX 1660 Ti」の価格推移

「GTX 1660 Ti」(ZOTAC)の発売当初から今までの価格推移をまとめました。

「GTX 1660 Ti」の価格推移
2019年2月
42,100円
2019年6月
24,422円
2019年12月
32,500円
2020年3月
68,800円
2020年9月
67,000円
2021年1月
68,800円
2021年5月
69,800円
2021年8月
49,800円

「GTX 1660 Ti」は2019年2月22日に発売され、高価なRTX20シリーズに手が出ない人のためのモデル、といった立ち位置で、コスパの良いGPUを求めていた人々に受け入れられました。

「GTX 1660 Ti」は GeForce 16シリーズのなかでも特に「安くてそこそこの性能」として発売以来常に人気モデルでした。

それが2021年に入ってからは世界的な半導体不足の影響、RTX30シリーズの在庫切れの影響などが相まってGeforce16シリーズ最高峰の性能を誇る「GTX 1660 Ti」の需要が高まり、発売当時と比べると値上げを強いられています。

ZOTAC
¥44,980 (2021/09/02 14:39時点 | Amazon調べ)

「GTX 1660 Ti」レビュー・評価

良い点
悪い点
  • GeForce16シリーズ最高性能のGPU
  • PS4以上の性能
  • PS5世代のゲームも普通に動く
  • 次世代モデルと比べると破格の安さ
  • レイトレーシングが使えない
  • 未だに人気の品薄商品

「GTX 1660 Ti」は2019年2月に発売されたGeForce16シリーズのラインナップの一つです。

NVIDIAのGPUがGeForce 16シリーズの中で、最も高い性能を持つグラフィックボードとして販売されました。

発売当時は、上位モデルであるRTX20シリーズが「(その当時はそれほど重要視されていなかった)レイトレーシング機能のせいでコスパが悪い」と批判を受けていたこともあって、安くてコスパの良いGeForce 16シリーズに注目が集まりました。

レイトレーシングを必要とせず、それでいて性能重視の方に「GTX 1660 Ti」はおすすめのグラフィックボードです。

「GTX 1660 Ti」搭載ゲーミングPC

「GTX 1660 Ti」を搭載したゲーミングPCを紹介します。

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

そんな中「ドスパラ」「マウスコンピューター」は在庫が豊富なので、在庫状況と価格を鑑みて、この2つのショップからコストパフォーマンスの良いPCを厳選して掲載します。


どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

「GTX 1660 Ti」搭載最安ゲーミングPC

G-Tune PM-B-1660Ti-L
G-Tune PM-B-1660Ti-L
CPU : Core i5-10400
グラフィック : GTX 1660 Ti
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア6379
3D Mark Time Spy(GPUのみのスコア)

G-Tune PM-B-1660Ti-L」は「GTX 1660 Ti」を搭載するゲーミングPCの中で最も安いモデルの一つです。

安いといっても、GTX16シリーズ最強のCPUを搭載しているので、大抵のゲームは問題なく動作します。

「GTX 1660 Ti」+第10世代Core搭載ゲーミングPC

G-Tune PM-B-1660Ti
G-Tune PM-B-1660Ti
CPU : Core i7-10700F
グラフィック : GTX 1660 Ti
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア6379
3D Mark Time Spy(GPUのみのスコア)

「GTX 1660 Ti」にインテルの第10世代のCore i-7を組み合わせて処理能力を向上させたモデルです。

G-Tune PM-B-1660Ti-L」と比べて決定的なアップグレードというわけではありませんが、値段相応の性能アップには成功しています。

「GTX 1660 Ti」+OC対応高性能CPU搭載ゲーミングPC

G-Tune PM-Z-1660Ti
G-Tune PM-Z-1660Ti
CPU : Core i7-10700KF
グラフィック : GTX 1660 Ti
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア6379
3D Mark Time Spy(GPUのみのスコア)

「G-Tune PM-Z-1660Ti」に搭載されているCPUは必要に応じて周波数を変更し、性能を引き上げることができます。

元々の性能も「GTX 1660 Ti」を搭載するゲーミングPCの中でも最強クラスです。

レイトレーシングを使ったりeスポーツになるような一部のゲーム以外では快適なゲーミングライフを送れることは間違いありません。

「GTX 1660 Ti」おすすめグラボ

「GTX 1660 Ti」のおすすめグラボを単体で紹介します。

現状、世界的な半導体不足とマイニング需要の影響でグラフィックボードを正規の値段で手に入れることは困難です。Amazonに在庫があることも稀なので、供給不足が解消されるまではグラボ単体で買うよりはゲーミングPCごと買うことをおすすめします。

ASUS

ASUSTek
¥122,247 (2021/09/02 15:55時点 | Amazon調べ)

台湾のハードウェア製造業者「ASUS」のグラフィックボードです。

高耐久が高く、本製品は大型のファンが付き、冷却性能が大幅に向上しています。

MSI

MSI
¥58,020 (2021/09/02 15:56時点 | Amazon調べ)

世界有数のビデオカード製造メーカー「MSI」のグラフィックボードです。

安定した最高のオーバークロック設定を、自動で見つけることができるOCスキャナーを搭載しています。

ZOTAC

ZOTAC
¥44,980 (2021/09/02 15:57時点 | Amazon調べ)

有名メーカーZOTAC製のグラフィックボードです。

シンプルなデザインの中にワンポイントでメーカーシンボルがデザインされており、どんなケースにもマッチします。

ELSA

エルザ
¥128,800 (2021/09/02 15:57時点 | Amazon調べ)


他メーカーより値段が張るものの、製品の品質の高さには一定の評価があるELSAのグラフィックボードです。

静音性・冷却性も非常に優れています。

参考リンク

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる