グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

Windows11搭載ドスパラPCまとめ|Win10→Win11の主な変更点やおすすめPCを紹介

windows11

この記事では、Windows11を搭載したPCの特徴や、ドスパラからおすすめモデルを紹介しています。

上記の項目について詳しく解説していきます。

「細かい説明は抜きにおすすめのWindows11搭載PCだけ知りたい!」という方は以下のリストからジャンプできます。

スクロールできます
商品名種類BTOショップCPUGPUメモリストレージ販売ページ
GALLERIA XA7C-R37 デスクトップドスパラCore i7-11700RTX 307016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
raytrek XT LiteデスクトップドスパラCore i7-11700GTX 166016GB500GB NVMe SSD詳細を見る
THIRDWAVE DX-C5ノートドスパラCore i5-10210Uインテル UHDグラフィックス8GB256GB NVMe SSD詳細を見る
目次

Windows11の特徴

Windows11
by:Microsoft Windows 11

2021年10月5日に満を持してWindows11がリリースされました。

それに伴い、まだまだ数は少ないですが各ショップからWindows11がプリインストールされたパソコンが順次発売されています。

ここでは、Windows11がどのような特徴を備えているのか、前世代のWindows10との比較を交えながら解説していきます。

WindowsやMacなど、OSについて詳しく知りたい方は「OSとは何か?」で詳しく説明しているのでチェックしてみてください。

新しいデザイン

まず最初に挙げる変更点として、刷新された新しいデザインがあります。

従来はスタートボタンやWindowsボタンはタスクバーの左側に配置されていましたが、中央に変更されています。

新しいデザイン
by:Microsoft Windows 11

今までのように左側に配置に慣れ親しんだ方は、設定で従来通りの配置に変更できますので、安心して下さい。

ビジュアル面では、新しいアニメーションやテーマが多数追加されており、カスタム性が増しています。

また、各種ウインドウのデザインが今までの角ばったデザインではなく、丸みを帯びたデザインに変更されました。

高い生産性

Windows11は様々な作業を効率よくこなせるように、以下の機能が強化されました。

  • マルチタスクを支援するスナップ機能
  • 手軽さが増したウィジェット機能
  • 「Microsoft Teams」が標準搭載

スナップ機能

スナップ機能
by:Microsoft Windows 11

スナップ機能が強化され、画面上のウインドウの配置を設定できるようになりました。

ウインドウの右上の「最大化」などのアイコンにポインターを当てると、どのようにウインドウを配置するかの選択肢が表示され、好みの配置で作業を行えます。

より手軽になったウィジェット

ウィジェットはWindows10にも搭載されていましたが、より手軽に呼び出すことが可能になりました。

呼び出し方は、タスクバー上のウィジェットのアイコンをクリックするか、Windowsキー + Wキーで呼び出しが可能です。

Teamsが標準搭載

Windows11から、「Microsoft Teams」が標準搭載されました。

テレワークなどで需要が増したテレビ会議を行えるだけでなく、ファイルの共有やOfficeドキュメントの共同編集などが行え、業務の効率化に大いに寄与します。

優れたゲーミング体験

Windows11はゲームをプレイする上でも優れたパフォーマンスを発揮します。

Windows 11で搭載されるゲーミング機能として、「Auto HDR」「Direct Storage」が挙げられます。

Auto HDR

「Auto HDR」とは、自動的に HDR (High Dynamic Range) による画質の改善を適用し、今まで以上に美麗で魅力的な映像体験をもたらす独自機能です。

HDR が適用されることで、対応したゲーム タイトルにおいて各段に幅広くなった輝度と色による表現を体験することが可能となり、より深みのある映像でゲームに没頭することができます。

Direct Storage

「DirectStorage」とは、NVMe接続のストレージを利用した際に、ゲームのロード時間を大幅に短縮したり、ゲーム自体の拡張性を高める機能です。

実はWindows 10 Version 1909以降に「DirectStorage」が導入されているのですが、全ての機能が網羅されておらず、Windows11ほど恩恵を受けられるわけではありません。

ストアの大幅な改善

Windows10では「Microsoft Store」アプリで様々なソフトウェアの購入が可能でした。

Windows11では、なんとAndroidアプリが実行可能になり、従来の「Microsoft Store」が一新されAndroidアプリを検索することが可能になりました。

さらに、Amazonとも提携し「Amazon Appstore」アプリからもAndoroidアプリが検索、ダウンロードが可能となります。

【性能目安】価格帯別ゲーミングPCの比較

基本的にPCは価格が高ければ高いほど性能が高く、そのPCで出来ることも増えていきます。

そこで、価格帯ごとに出来ることと出来ないことを下記のテーブルにて紹介しているので、今回紹介しているWindows11搭載PCと比べて参考にしてみてください。

スクロールできます
価格帯最新ゲームタイトルをプレイFPS/TPSで60fpsFPS/TPSで144fpsFPS/TPSで240fpsレイトレーシング対応4K画質でのプレイゲーム実況/動画配信
5万円~10万円可能60fps144fps240fpsなし4K動作が重い
10万円~15万円可能60fps144fps240fpsなし4Kタイトルによって可能
15万円~20万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
20万円~25万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
25万円~30万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
30万円~可能60fps144fps240fpsあり4K快適

上記のテーブルを参考に、自分がPCでやりたいことを考えた上で価格帯を選ぶことが重要です。

Windows11搭載ドスパラ製おすすめPC

ここではWindows 11が搭載されたドスパラ製おすすめPCを紹介していきます。

ゲーム用途やビジネス用途などで使えるPCを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
商品名種類BTOショップCPUGPUメモリストレージ販売ページ
GALLERIA XA7C-R37 デスクトップドスパラCore i7-11700RTX 307016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
raytrek XT LiteデスクトップドスパラCore i7-11700GTX 166016GB500GB NVMe SSD詳細を見る
THIRDWAVE DX-C5ノートドスパラCore i5-10210Uインテル UHDグラフィックス8GB256GB NVMe SSD詳細を見る

GALLERIA XA7C-R37

GALLERIA XA7C-R37
GALLERIA XA7C-R37
CPU : Core i7-11700
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • Windows11搭載モデルの中ではハイスペック
  • 4K画質で快適にゲームをプレイ
  • SSD搭載でロードが超高速
  • 価格が高価である
  • 真価を発揮するために高価なゲーミングモニターが必須

GALLERIA XA7C-R37」はドスパラでWindows11を搭載しているモデルの中ではハイスペックモデルです。

Windows11の動作推奨スペックを余裕で満たしているだけでなく、高性能CPU+GPUの組み合わせで多くのゲームを快適にプレイすることが可能です。

4K画質でのプレイも十分可能なスペックなので、快適にゲームがプレイできるWindows11搭載PCが欲しい方にはピッタリな1台です。

なお、ハイエンドモデルのゲーミングPC全般に言えることなのですが、4K画質でプレイするには、別途高価なおすすめ4Kゲーミングモニターが必要になるため、+αの出費が必要になります。

raytrek XT Lite

raytrek XT Lite
raytrek XT Lite
CPU : Core i7-11700
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 価格が安い
  • 軽めのゲームならプレイ可能
  • SSD搭載でロードが超高速
  • レイトレーシング非対応
  • ガチゲーマー向けではない

raytrek XT Lite」はWindows11搭載を搭載したクリエイターPCです。

高性能CPUとGTX 1660を搭載しているので、動画編集や画像の加工などのクリエイティブな分野で力を発揮します。

ゲームもプレイ可能なスペックですが、AAAタイトルのゲームを60fps張り付きでプレイするにはやや厳しいでしょう。

クリエイティブな用途に限定するならコスパに優れたパソコンですが、ガッツリゲームをプレイしたい方にはやや物足りないパソコンと言えます。

THIRDWAVE DX-C5

THIRDWAVE DX-C5
THIRDWAVE DX-C5
CPU : Core i5-10210U
グラフィック : インテル UHDグラフィックス
メモリ : 8GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 256GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 非常に安価である
  • 事務作業に向いている
  • Webカメラ、スピーカー、マイク内蔵
  • ゲームのプレイは厳しい
  • ストレージ容量が少ない

THIRDWAVE DX-C5」はWindows11搭載を搭載したノートPCです。

非常に安価なパソコンですが、値段相応のスペックになっているので、ゲームのプレイ目的での購入はおすすめできません。

ストレージも初期構成だと250GBしかないので、カスタマイズは必須です。

Webカメラ、スピーカー、マイクを内蔵しているので、Web会議やテレワーク用途として活躍してくれる一台と言えるでしょう。

Windows11搭載ドスパラPCまとめ

今回紹介したWindows11搭載PCのおさらいです。

スクロールできます
商品名種類BTOショップCPUGPUメモリストレージ販売ページ
GALLERIA XA7C-R37 デスクトップドスパラCore i7-11700RTX 307016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
raytrek XT LiteデスクトップドスパラCore i7-11700GTX 166016GB500GB NVMe SSD詳細を見る
THIRDWAVE DX-C5ノートドスパラCore i5-10210Uインテル UHDグラフィックス8GB256GB NVMe SSD詳細を見る
  • ゲームをメインでプレイする方にはハイスペックな「GALLERIA XA7C-R37」がおすすめ
  • クリエイティブな用途には「raytrek XT Lite」がコスパ◎
  • テレワークなど事務処理用となら「THIRDWAVE DX-C5」が優秀

ドスパラで取り扱っているWindows11搭載PCはスペックがはっきりと分かれているので、主な使用用途に応じて選択するといいでしょう。

関連サイト

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる