グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

GALLERIA RM5R-G60レビュー|低価格とゲーミング性能を両立した入門モデル

GALLERIA RM5R-G60レビュー

ドスパラのゲーミングPCブランド「GALLERIA」から発売されている、『GALLERIA RM5R-G60』をレビューしていきます。

この記事では、

上記の項目を解説しながらレビューしていくので、『GALLERIA RM5R-G60』を購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

GALLERIA RM5R-G60のスペック

ガレリア RM5R-G60
ガレリア RM5R-G60
CPU : Ryzen 5 3500
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA RM5R-G60」レビュー

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fps4K 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fps4K 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表
スクロールできます
製品名GALLERIA RM5R-G60
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3500
GPUGeForce GTX 1660
メモリ16GB
M.2 SSD512GB NVMe SSD
HDDなし
無線なし
電源550W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
本体重量約14kg
保証期間1年間無償保証
GALLERIA RM5R-G60のスペック

GPU

nvidia logo

GALLERIA RM5R-G60』のGPUにはNvidia製の「GeForce GTX 1660」が搭載されています。

「GTX 1660」はGTX 16シリーズの中位モデルに位置するGPUです。

『Apex Legends』をはじめとするバトロワゲームにおいて、戦闘中は特に負荷がかかりやすくfpsが落ちてしまいますが、「GTX 1660」なら、戦闘中でも安定して100fps以上を出すことが可能です。

GPUについては詳しく知りたい方は「GPUとは何か」で詳しく解説しています。

CPU

amd-logo

GALLERIA RM5R-G60』のCPUは「AMD Ryzen 5 3500」が搭載されています。

「Intel Core i7-9700」に近いスペックを持ち、あらゆるゲームで快適な動作が可能で、GPUの性能も十分に発揮することができます。

CPUについて詳しく知りたい方は「CPUとは何か」について詳しく解説しています。

ストレージ

ストレージ 種類
マウスコンピューターによるストレージの解説

GALLERIA RM5R-G60』のストレージは512GB NVMe SSDが搭載されています。

NVMe SSDは中でも高性能なSSDで、PCの起動やゲームのローディング時間がかなり高速になります。

様々なゲームタイトルをSSDに入れたい方は、SSDの容量をカスタマイズで増やすのがおすすめです。

また、長時間の動画ファイルを大量に保存する方は、HDDを増設することをおすすめします。本製品は、カスタマイズによってサブストレージに最大8TBのHDDを搭載させることが可能です。

SSDとHDDの具体的な違いについては「SSDとHDDの違いを解説」のページで解説しています。

電源

スクロールできます
スタンダードブロンズシルバーゴールドプラチナチタン
マーク
電力変換効率80%82~85%85~88%87~90%89~92%90~94%
80PLUS認証一覧(画像はWikipediaより引用)

GALLERIA RM5R-G60』の電源は「550W (80PLUS BRONZE)」が搭載されています。

80PLUS認証は電源の電力変換効率の性能を表す指標です。
スタンダード→チタンというグレード順に変換効率が良く(=省電力)なります。

GALLERIA RM5R-G60』の電源は「BRONZE」ですが、十分な容量を確保しているため安定した動作が可能です。

電源ついて詳しく知りたい方は「PC電源とは何か」で詳しく解説しています。

GALLERIA RM5R-G60のベンチマーク性能

ここでは『GALLERIA RM5R-G60』のGPUやCPUの性能や、実際にゲームで稼働できるフレームレートをグラフやテーブルで比較していきます。

GPUやCPUは記載されているスコアが高ければ高いほど高性能です。

GALLERIA RM5R-G60のGPU性能

スクロールできます
GPU3DMARKスコアTGP(総消費電力)希望小売価格
RTX 309019930350W1499ドル
RTX 3080 Ti19573350W1199ドル
RTX 308017704320W699ドル
RTX 3070 Ti14825290W599ドル
RTX 307013748220W499ドル
RTX 3060 Ti11856200W399ドル
RTX 30608833170W329ドル
GTX 1660 Ti6821120W279ドル
GTX 1660 SUPER6103125W229ドル
GTX 16605771120W219ドル
GTX1650362075W149ドル
GTX 1050 Ti235675W139ドル

GALLERIA RM5R-G60のCPU性能

スクロールできます
CPUPASSMARKスコアTDP(熱設計電力)
AMD Ryzen 9 3900XT32924105W
AMD Ryzen 7 5800X28494105W
Intel Core i9-11900K25579125W
Intel Core i7-11700K25088125W
Intel Core i9-10900K23932125W
Intel Core i7-10700K 19464125W
Intel Core i9-9900K1883465W
Intel Core i5-115001790965W
AMD Ryzen 5 36001785965W
Intel Core i7-97001346765W
AMD Ryzen 5 35001291065W
Intel Core i5-104001238665W

GALLERIA RM5R-G60のゲーム性能

「GTX 1660」ゲーム別フレームレート(高設定・CPU=i7 8700K)
GTA5
84fps
Overwatch
136fps
PUBG
71fps
Fortnite
88fps
CSGO
248fps
Apex Legends
93fps

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです。人が密集しているところや、エフェクトが激しい場面ではもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、それぞれゲーム別で計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fps4K 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fps4K 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表

GALLERIA RM5R-G60の性能レビュー

できること
できないこと
  • 『Apex Legends』などの最新FPSを最高設定+100fps以上でプレイ
  • あらゆる最新ゲームをフルHDで安定動作
  • 快適なゲーム配信
  • AAAタイトルで4K+60fps以上を維持してプレイ
  • レイトレーシング

『Apex Legends』や『フォートナイト』のようなバトルロワイヤルゲームでも、フルHDなら最高設定で100fps以上を安定して出すことが可能なスペックを持っています。

「GTX 1660」は最新ゲームを画質に限界までこだわらなければ、十分にプレイできる性能を持っているので、これからゲーミングPCデビューをしたい方にぴったりなクラスのGPUです。

CPUもゲームをプレイするに十分な性能なので、AAAタイトルのゲーム配信をそこまで設定を落とすこと無く快適に行うことが可能です。

GALLERIA RM5R-G60の特徴

GALLERIA RM5R-G60』の特徴を解説していきます。

ゲーミング性能を十分に有したGPUとコスパの高いCPU

GPUはGTX 16シリーズでも中位のモデルである「GTX 1660」を、CPUはRyzenの第三世代「AMD Ryzen 5 3500」を搭載しています。

どちらもゲーミングPCにふさわしいパーツでまさしくこのモデルの価格に見合っていて、コストパフォーマンスに長けています。

十分なゲーミング性能を有し、コストパフォーマンスに優れているため、ゲーミングPCの入門的なモデルとなっています。

コンパクトながらも重厚なデザイン

重厚感のあるデザイン

シンプルでどっしりとしたデザインは高級感を感じさせます。

また、GALLERIAモデルはシリーズによってPCケースの外観や機能性が異なります。

「GALLERIA RM5R-G60」はミニタワーのRシリーズなので、XシリーズやZシリーズよりもコンパクトなケースとなっています。

重厚感のあるデザイン

電源のスイッチやUSBポートなどはPC上部のコントロールパネルにまとめられ、傾斜が付いているため手が届きやすい設計となっています。

冷却性能の高いPCケース

冷却性能の高いPCケース

ケース内部には140mmの大型冷却ファンが搭載されており、両側面と天板には排気穴があるので抜群の冷却性能を持ち、静音性にも優れているため、長時間のプレイにも安心です。

カスタマイズ可能なLEDライティング

筐体前面のLEDライティング

筐体の前面にはLEDライトが配置されており、専用のソフトウェアを使用することでライティングのパターンを自由に変えることができます。

GALLERIA RM5R-G60と他製品との比較

スクロールできます
製品名GALLERIA RM5R-G60GALLERIA RM5C-G60 B560搭載GALLERIA RM5C-G60 第11世代Core搭載
OSWindows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 3500インテル Core i5-10400インテル Core i5-11400
グラフィックスGeForce GTX 1660GeForce GTX 1660GeForce GTX 1660
メモリ16GB16GB 16GB
M.2 SSD512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD512GB NVMe SSD
ハードディスクなしなしなし
重量約14kg約14kg約14kg
価格124,980円(税込)134,979円(税込)139,980円(税込)
商品ページGALLERIA RM5R-G60GALLERIA RM5C-G60 B560搭載GALLERIA RM5C-G60 第11世代Core搭載
価格は「2021年9月7日」のものを記載

PC本体の価格は、パーツの価格帯や在庫数によって大きく変動します。

GALLERIA RM5R-G60』を他のGALLERIAモデルと比較してみました。

「GALLERIA RM5C-G60 B560搭載」はGPUの構成は一緒で、CPUとマザーボードがIntel製の「Core i5-10400」と「B560 チップセット マイクロATXマザーボード」を搭載しているという違いがあります。
CPUは『GALLERIA RM5R-G60』に搭載されているものよりもスレッド数が倍の12スレッドあるため、安定した処理能力を実現しています。
マザーボードは第11世代のintel製CPUまで対応しており、互換性に優れています。

「GALLERIA RM5C-G60 第11世代Core搭載」はワンランク上の第11世代intel製CPU「Core i5-11400」が搭載されており、より快適なゲーム配信やクリエイティブな作業が可能となっています。

他の2モデルと比べると、CPUのスペックが少し低い分価格が安いのが『GALLERIA RM5R-G60』です。ゲーミングPCの中でも入門的な立ち位置であり、最初に買うゲーミングとしておすすめしたい一台といえます。

自分が遊ぶゲームや用途に合わせて、価格やスペックを選択するのがおすすめです。

ガレリアの評判・特徴

ガレリアの評価

スクロールできます
コスパ他ショップと比べても最上位のコスパ
サポート24時間×365日電話サポート
品質「国内工場」かつ「手作り」での生産
出荷日注文から翌営業日~一週間のモデルが多い
保証1年間の無償保証期間
送料/手数料3,300円
ドスパラの評判まとめ」から引用

「ガレリア」は他のゲーミングPCブランドと比べてコストパフォーマンスの高さで有名です。
ゲーミングPCは全て国内工場かつ日本製で、出荷スピードは随一です。

ガレリア」のゲーミングPCは他社が(セール以外では)対抗できないほど性能と値段を両立させているため、「初めてのゲーミングPC」におすすめしたいブランドです。

PCが安いからといって使用パーツまで謎ブランドの安物ということはなく、ほとんどパーツは製造元が公開されているので安心です。

Amazon Pay決済も使えるので、普段からAmazonを使っている人なら面倒な住所やクレジットカードの入力も不要です。

「ガレリア」の他のゲーミングPCについて知りたい方は以下の記事からおすすめのゲーミングPCを参考にしてください。

GALLERIA RM5R-G60のレビューまとめ

ガレリア RM5R-G60
ガレリア RM5R-G60
CPU : Ryzen 5 3500
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA RM5R-G60」レビュー

GALLERIA RM5R-G60』はこういう人におすすめです。

  • 価格を抑えつつゲーミング性能も両立したい
  • 画質の限界までこだわらずに100fps以上出れば良い
  • ゲーム実況や配信もしてみたい

GALLERIA RM5R-G60』はゲームを低~中画質で高fpsが出せれば良いという方におすすめのモデルです。

価格を抑えつつ、高fpsで戦うゲーマーとある程度同じ土俵で戦いたい方にぴったりです。

軽めのゲームであればゲーム配信も快適にです。『Apex Legends』などの中程度に負荷がかかるFPSも、設定次第で高fpsを維持しながらゲーム配信ができます。

なお、様々なゲームをプレイする方や多くの動画を編集して保存したい方には、カスタマイズしてSSDかHDDを増設することをおすすめします。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる