グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

G-Tune PL-B-1050Tiレビュー│価格を抑えつつもゲーミング性能を確保したPC

G-Tune PL-B-1050Tiレビュー

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」から発売されている、『G-Tune PL-B-1050Ti』をレビューしていきます。

この記事では、

上記の項目を解説しながらレビューしていくので、『G-Tune PL-B-1050Ti』を購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

G-Tune PL-B-1050Tiのスペック

G-Tune PL-B-1050Ti
G-Tune PL-B-1050Ti
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1050Ti
メモリ : 8GB
ストレージ : 256GB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

関連記事 G-Tune PL-B-1050Tiレビュー

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表
スクロールできます
製品名G-Tune PL-B-1050Ti
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i5-10400 プロセッサー
GPUGeForce GTX 1050Ti
メモリ8GB (8GB×1 / シングルチャネル)
M.2 SSD256GB (NVMe)
HDDなし
無線インテル® Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵
電源500W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
本体重量約7.0kg
保証期間1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
G-Tune PL-B-1050Tiのスペック

GPU

nvidia logo

G-Tune PL-B-1050Ti』のGPUにはNvidia製の「GeForce GTX 1050 Ti」が搭載されています。

「GTX 1050Ti」はGTX10シリーズのエントリークラスのGPUです。

ゲーミングGPUとして最低限の性能を持っており『Apex Legends』や『Fortnite』などの人気タイトルを設定次第で60fps以上の環境でプレイできます。

GPUについては詳しく知りたい方は「GPUとは何か」で詳しく解説しています。

CPU

intel-logo

G-Tune PL-B-1050Ti』のCPUは「Core i5-10400 プロセッサー」が搭載されています。

第10世代「Core i5」は上位グレード「Core i7-9700K」に迫る性能を持ったCPUなので、ゲーミング性能を確保しつつ、価格も抑えることができるCPUです。

CPUについて詳しく知りたい方は「CPUとは何か」について詳しく解説しています。

ストレージ

ストレージ 種類
マウスコンピューターによるストレージの解説

G-Tune PL-B-1050Ti』のストレージは256 (NVMe)M.2SSDが搭載されています。

NVMe M.2SSDは高性能なSSDで、PCの起動やゲームのローディング時間がかなり高速になります。

SSDとHDDの具体的な違いについては「SSDとHDDの違いを解説」のページで解説しています。

電源

スクロールできます
スタンダードブロンズシルバーゴールドプラチナチタン
マーク
電力変換効率80%82~85%85~88%87~90%89~92%90~94%
80PLUS認証一覧(画像はWikipediaより引用)

G-Tune PL-B-1050Ti』の電源は「500W(80PLUS BRONZE)」が搭載されています。

80PLUS認証は電源の電力変換効率の性能を表す指標です。
スタンダード→チタンというグレード順に変換効率が良く(=省電力)なります。

G-Tune PL-B-1050Ti』の電源は平均的なグレードの「BRONZE」を搭載。

省電力なパーツ構成のため、このクラスでも十分な電力を供給できます。

電源ついて詳しく知りたい方は「PC電源とは何か 」で詳しく解説しています。

G-Tune PL-B-1050Tiのベンチマーク性能

ここでは『G-Tune PL-B-1050Ti』のGPUやCPUの性能や、実際にゲームで稼働できるフレームレートをグラフやテーブルで比較していきます。

GPUやCPUは記載されているスコアが高ければ高いほど高性能です。

G-Tune PL-B-1050TiのGPU性能

スクロールできます
GPU3DMARKスコアTGP(総消費電力)希望小売価格
RTX 309019930350W1499ドル
RTX 3080 Ti19573350W1199ドル
RTX 308017704320W699ドル
RTX 3070 Ti14825290W599ドル
RTX 307013748220W499ドル
RTX 3060 Ti11856200W399ドル
RTX 30608833170W329ドル
GTX 1660 Ti6821120W279ドル
GTX 1660 SUPER6103125W229ドル
GTX 16605771120W219ドル
GTX1650362075W149ドル
GTX 1050 Ti235675W139ドル

G-Tune PL-B-1050TiのCPU性能

スクロールできます
CPUPASSMARKスコアTDP(熱設計電力)
AMD Ryzen 9 3900XT32924105W
AMD Ryzen 7 5800X28494105W
Intel Core i9-11900K25579125W
Intel Core i7-11700K25088125W
Intel Core i9-10900K23932125W
AMD Ryzen 7 3700X2278865W
Intel Core i7-10700K 19464125W
Intel Core i9-9900K1883465W
Intel Core i5-115001790965W
Intel Core i7-9700K1455095W
AMD Ryzen 5 2600X1407995W
Intel Core i5-104001239465W

G-Tune PL-B-1050Tiのゲーム性能

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表

この評価表は戦闘しない時間も含めた結果です。人が密集しているところや、エフェクトが激しい場面ではもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、それぞれゲーム別で計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

G-Tune PL-B-1050Tiの性能レビュー

できること
できないこと
  • AAAタイトルを低~中設定60fpsでプレイ
  • 多くのゲームの最低動作スペックをクリア
  • レイトレーシング
  • AAAタイトルを高設定以上60fpsでプレイ
  • ストレージが256GBしか無いので、多くのゲームをインストールできない

「GTX 1050 Ti」は低価格でありながらそれなりのゲーミング性能を持った初心者用ゲーミングPCです。

『Apex Legends』や『フォートナイト』のようなバトルロワイヤルゲームを設定次第で60fpsのフレームレートを出してプレイできる性能を持っているので、「とりあえず最新ゲームを遊びたい」方におすすめです。

軽めのゲームであれば、動画を見ながらプレイも出来ます。

一方、ストレージがM.2 SSDの256GBしか無いので、数個のゲームをインストールしただけですぐ容量不足になります。予算が許すのであれば、カスタマイズでストレージの増設が出来るので検討しましょう。

G-Tune PL-B-1050Tiの特徴

G-Tune PL-B-1050Ti』の特徴を解説していきます。

G-TuneモデルはシリーズによってPCケースの外観や機能性が異なります。

価格を抑えつつも性能が保証されたGPUとCPU

GPUはGTX10シリーズのエントリーモデル「GTX 1050 Ti」が搭載、CPUは第10世代「Core i5-10400 」が搭載されています。

最低限のゲーミング性能を保ちつつ、価格を抑えています。

人気ゲームも設定さえ下げればカクカクすることなく遊べ、軽めのゲームをプレイしつつ動画視聴もできればいいというライト層向けのPCです。

ゲーマーのために設計された外観(PCケース)

ゲーマーのために設計された外観(PCケース)

機能性を追求するために『G-Tune PL-B-1050Ti』のPCケースはシンプルなデザインとなっており、設置場所を選ばないコンパクトなサイズになっています。

ゲーマーのために設計された外観(PCケース)

コンパクトケースの欠点として「エアフローの悪さ」が挙げられますが、『G-Tune PL-B-1050Ti』のPCケースはサイドと底面がメッシュ加工されており、エアフロー問題を解決しています。

ATXサイズの電源を搭載

ATXサイズの電源を搭載

コンパクトケースに付ける電源は通常、サイズが小さい「MicroATX電源」が使用されますが、『G-Tune PL-B-1050Ti』はATX電源が搭載できます。

大容量の電源が積めるスペースがあるので、今後消費電力が必要なパーツの交換や増設にも対応できます。

水洗い可能なダストフィルター

水洗い可能なダストフィルター

底面にある大型吸気口のフィルターは、「スライド式ダストフィルター」が採用されています。

このフィルターは、

  • 簡単に着脱可能なフィルター
  • そのまま水洗いすることが可能で、メンテナンスが楽

などのメリットがあります。

フィルターにはホコリが溜まったりすると、エアダスターで吹いたりブラシで掃くだけではなかなかフィルターが綺麗にならないので、PC初心者にも親切な設計です。

G-Tune PL-B-1050Tiと他製品との比較

スクロールできます
製品名 G-Tune PL-B-1050TiG-Tune PM-A-1050TiDAIV Z5-CM-1050Ti
OSWindows 10 Home 64ビット (DSP)Windows 10 Home 64ビット (DSP)Windows 10 Home 64ビット (DSP)
CPUインテル® Core™ i5-10400 プロセッサーAMD Ryzen™ 5 3600 プロセッサーインテル® Core™ i7-10700F プロセッサー
グラフィックスGeForce GTX 1050TiGeForce GTX 1050TiGeForce GTX 1050Ti
メモリ8GB (8GB×1 / シングルチャネル)8GB (8GB×1 / シングルチャネル)16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
M.2 SSD256GB (NVMe)256GB (NVMe)512GB (NVMe)
ハードディスクなしなしなし
電源500W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】500W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】500W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
無線インテル® Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵なしインテル® Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵
重量約7kg約9.8kg約10.1kg
価格109,780円(税込)109,780円(税込)142,780円(税込)
商品ページG-Tune PL-B-1050TiG-Tune PM-A-1050TiDAIV Z5-CM-1050Ti
価格は「2021年8月30日」のものを記載

PC本体の価格は、パーツの価格帯や在庫数によって大きく変動します。

G-Tune PL-B-1050Ti』を他のG-Tuneモデルと比較してみました。

「G-Tune PM-A-1050Ti」は同じ価格帯ですが、CPUがAMD製の「AMD Ryzen 5 3600 」を搭載しており、無線LAN非対応になっています。
G-Tune PL-B-1050Ti』と比較すると、AMD製のCPUのためマルチタスクに優れたPCですが、無線LAN非対応なので設置場所を選ぶPCになっています。

「DAIV Z5-CM-1050Ti」は、クリエイター向けPCシリーズ「DAIV」のモデルになります。
CPUがワンランク上の「Core i7」シリーズ第10世代の「Core i7-10700F」メモリ16GBを搭載しているので、クリエイティブな作業を行う際の最低限なスペックを満たしています。

G-Tune PL-B-1050Ti』が基本モデルのような形になっているので、自分が遊ぶゲームや用途に合わせて、価格やスペックを選択するのがおすすめです。

G-Tuneの評判・特徴

G-Tuneの評価

スクロールできます
コスパ他ショップと比べても最上位のコスパ
サポート24時間×365日電話サポート
品質「国内工場」かつ「手作り」での生産
出荷日注文から翌営業日~一週間のモデルが多い
保証1年間の無償保証期間
送料/手数料3,300円
マウスコンピューターの評判まとめ」から引用

「G-Tune」は他のゲーミングPCブランドと比べて性能が高め、かつ丁寧な品質で有名です。
ゲーミングPCは全て国内工場の日本製なので、耐久性は折り紙付きです。

G-Tune」のゲーミングPCは、他社ショップと比べて値段を下げるか、ストレージを増やすなどして必ずお得なモデルになるよう調整されています。

数あるBTOショップの中でもカスタマイズ性は非常に高く、メモリや電源はもちろん、PCケースまで自由に変更可能です。

購入後のサポートにも熱心で、24時間365日、電話によるアフターサポートを受け付けています。
初心者からすれば手厚いサポートに安心して買えるゲーミングPCの一つです。

「G-Tune」の他のゲーミングPCについて知りたい方は以下の記事からおすすめのゲーミングPCを参考にしてください。

G-Tune PL-B-1050Tiのレビューまとめ

G-Tune PL-B-1050Ti
G-Tune PL-B-1050Ti
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1050Ti
メモリ : 8GB
ストレージ : 256GB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

関連記事 G-Tune PL-B-1050Tiレビュー

G-Tune PL-B-1050Ti』はこういう人におすすめです。

  • 無線LAN対応PCで自由な場所に設置したい
  • ミドル設定でもゲームがプレイできれば良い
  • とにかく価格を抑えたい

G-Tune PL-B-1050Ti』はPC初心者の方におすすめできるスペックのゲーミングPCです。

「ゲームが出来るPCを買いたいけど予算を徹底的に抑えたい」「画質を求めずプレイできれば良い」という方は『G-Tune PL-B-1050Ti』を購入するのが良いでしょう。

無線LAN搭載型なので、部屋までLANケーブルを敷設できないけどwifiは使えるという状況の方にもおすすめです。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる