グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

G-Tune PM-B-1660Ti-Lレビュー|GTX16シリーズ最強GPUを搭載したコスパ抜群のモデル

G-Tune PM-B-1660Ti-Lレビュー

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」から発売されている、『G-Tune PM-B-1660Ti-L』をレビューしていきます。

この記事では、

上記の項目を解説しながらレビューしていくので、『G-Tune PM-B-1660Ti-L』を購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

G-Tune PM-B-1660Ti-Lのスペック

G-Tune PM-B-1660Ti-L
G-Tune PM-B-1660Ti-L
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1660 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

関連記事 「G-Tune PM-B-1660Ti-L」レビュー

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表
スクロールできます
製品名G-Tune PM-B-1660Ti-L
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i5-10400 プロセッサー
GPUGeForce® GTX 1660 Ti
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
M.2 SSD512GB (NVMe)
HDD
無線インテル® Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵
電源500W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® BRONZE】
本体重量約10.3kg
保証期間1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
G-Tune PM-B-1660Tiのスペック

GPU

nvidia logo

G-Tune PM-B-1660Ti-L』のGPUにはNvidia製の「GeForce GTX 1660 Ti」が搭載されています。

「GTX 1660 Ti」はGeForce16シリーズの最上位モデルになり、RTX30シリーズに次ぐ性能を持っています。

『Apex Legends』や『Fortnite』といったバトロワゲームを最高設定でプレイする場合、激しい戦闘中などはfpsが安定しませんが、一段階下げた設定ならほぼ問題ないレベルでプレイできます。

このレベルのグラフィックボードになると、動画編集時における書き出し時の速度がかなり向上するので、ゲームプレイ用途以外のクリエイティブな作業でも十分なパフォーマンスを発揮します。

GPUについては詳しく知りたい方は「GPUとは何か」で詳しく解説しています。

CPU

intel logo

G-Tune PM-B-1660Ti-L』のCPUは「Intel Core i5-10400」が搭載されています。

第10世代の高性能CPUで、Coreシリーズの特徴としてシングルスレッド処理が優れている点が挙げられます。

動画編集のエンコードもサクサク処理が進み、ゲーム配信もカクつくことなく快適に行うことができるCPUです。

CPUについて詳しく知りたい方は「CPUとは何か」について詳しく解説しています。

ストレージ

ストレージ 種類
マウスコンピューターによるストレージの解説

G-Tune PM-B-1660Ti-L』のストレージは512GB (NVMe)SSDが搭載されています。

NVMe SSDは中でも高性能なSSDで、PCの起動やゲームのローディング時間がかなり高速になります。

様々なゲームタイトルをSSDに入れたい方は、SSDの容量をカスタマイズで増やすのがおすすめです。

サブストレージは搭載されていないので、長時間の動画ファイルを大量に保存する方は、HDDの追加なを検討すると良いでしょう。

SSDとHDDの具体的な違いについては「SSDとHDDの違いを解説」のページで解説しています。

電源

スクロールできます
スタンダードブロンズシルバーゴールドプラチナチタン
マーク
電力変換効率80%82~85%85~88%87~90%89~92%90~94%
80PLUS認証一覧(画像はWikipediaより引用)

G-Tune PM-B-1660Ti-L』の電源は「500W(80PLUS BRONZE)」が搭載されています。

80PLUS認証は電源の電力変換効率の性能を表す指標です。
スタンダード→チタンというグレード順に変換効率が良く(=省電力)なります。

G-Tune PM-B-1660Ti-L』の電源は入門モデルの「BRONZE」ですが、普通にゲームをプレイする分には十分な電源効率を有しています。

電源ついて詳しく知りたい方は「PC電源とは何か 」で詳しく解説しています。

G-Tune PM-B-1660Ti-Lのベンチマーク性能

ここでは『G-Tune PM-B-1660Ti-L』のGPUやCPUの性能や、実際にゲームで稼働できるフレームレートをグラフやテーブルで比較していきます。

GPUやCPUは記載されているスコアが高ければ高いほど高性能です。

G-Tune PM-B-1660Ti-LのGPU性能

スクロールできます
GPU3DMARKスコアTGP(総消費電力)希望小売価格
RTX 309019930350W1499ドル
RTX 3080 Ti19573350W1199ドル
RTX 308017704320W699ドル
RTX 3070 Ti14825290W599ドル
RTX 307013748220W499ドル
RTX 3060 Ti11856200W399ドル
RTX 30608833170W329ドル
GTX 1660 Ti6821120W279ドル
GTX 1660 SUPER6103125W229ドル
GTX 16605771120W219ドル
GTX1650362075W149ドル
GTX 1050 Ti235675W139ドル

G-Tune PM-B-1660Ti-LのCPU性能

スクロールできます
CPUPASSMARKスコアTDP(熱設計電力)
AMD Ryzen 9 3900XT32924105W
AMD Ryzen 7 5800X28494105W
Intel Core i9-11900K25579125W
Intel Core i7-11700K25088125W
Intel Core i9-10900K23932125W
AMD Ryzen 7 3700X2278865W
Intel Core i7-10700K 19464125W
Intel Core i9-9900K1883465W
Intel Core i5-115001790965W
Intel Core i7-9700K1455095W
AMD Ryzen 5 2600X1407995W
Intel Core i5-104001238665W
Intel Core i5-9600K1081995W

G-Tune PM-B-1660Ti-Lのゲーム性能

「GTX 1660 Ti」ゲーム別フレームレート(高設定・CPU=i7 8700K)
Overwatch
227fps
PUBG
131ps
Fortnite
157fps
Cyberpunk 2077
79fps
Apex Legends
161fps

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです。人が密集しているところや、エフェクトが激しい場面ではもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、それぞれゲーム別で計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表

G-Tune PM-B-1660Ti-Lの性能レビュー

できること
できないこと
  • 『Apex Legends』などの最新FPSを高設定+144fps以上でプレイ
  • 多くの最新ゲームを快適にプレイ
  • 快適な動画編集・ゲーム配信
  • レイトレーシング
  • 4Kの高画質で快適なプレイ
  • 高度なクリエイティブ作業

『Apex Legends』や『Fortnite』のようなバトルロワイヤルゲームでは、4Kでのプレイになると60fpsを割ってしまうものの、フルHD+高設定なら144fpsは出せるので、問題なく遊べることができるスペックを有しています。

本機に搭載されているGPU「GTX 1660 Ti」はRTX30シリーズに次いで高性能ですので、上記のバトルロワイヤルゲーム以外の多くのゲームも快適にプレイできます。

CPUも高性能なので、動画編集やゲーム配信をする際にもストレスなく作業することができるので、快適にゲーム+作業を行いたい方におすすめのスペックです。

ベンキュージャパン
¥58,908 (2021/09/26 15:23時点 | Amazon調べ)

G-Tune PM-B-1660Ti-Lの特徴

G-Tune PM-B-1660Ti-L』の特徴を解説していきます。

G-TuneモデルはシリーズによってPCケースの外観や機能性が異なります。

ベストバランスな組み合わせのGPUとCPU

GPUはGTX16シリーズの中で最高の性能を誇る「GTX 1660 Ti」が搭載、CPUは第10世代の「Intel Core i5-10400」が搭載されています。

どちらもゲーミング性能が高いパーツで、このモデルの価格に見合っていて、コストパフォーマンスに長けています。

十分なゲーミング性能を有しながらも、非常にコスパに優れた組み合わせは、特に初級者~中級者向けのゲーミングPCであるといえます。

HDMI端子をフロントに設置したケース

HDMI端子をフロントに設置したケース

G-Tune PM-B-1660Ti-L』のPCケースは堅牢性やシンプルにまとまっているデザイン性もさることながら、前面上にHDMI端子を備えた珍しいケースです。

前面にHDMI端子が設置されているメリットとして、最近需要が高まりつつあるVR対応ゲームをプレイする場合に非常に便利で、毎回パソコンの裏側のHDMI端子にVRゴーグルを接続する煩わしさから解放されます。

高効率エアフローを実現し、メンテナンス性の高いフィルター

高効率エアフローを実現し、メンテナンス性の高いフィルター

安定したPCの動作には、効率の良いエアフローは必須です。

その点『G-Tune PM-B-1660Ti-L』は、従来の全面吸気から、空気の流れに合わせた底面吸気にすることで、ケース側面の大型吸気口とサイドパネルから外気を取り込み、グラフィックボードなど発熱の大きなパーツをダイレクトに冷却。

排熱は自然な流れで後方に排出される、効率的なエアフローを実現しています。

フィルターメンテナンス

このケースに採用されているフィルターは、水洗いが可能な「マグネット式ダストフィルター」ですので、簡単に着脱でき、フィルターメンテナンスをすることが可能です。

G-Tune PM-B-1660Tiと他製品との比較

スクロールできます
製品名G-Tune PM-B-1660Ti-LG-Tune PM-B-1660TiG-Tune PM-Z-1660Ti
OSWindows 10 Home 64ビット (DSP)Windows 10 Home 64ビット (DSP)Windows 10 Home 64ビット (DSP)
CPUインテル® Core™ i5-10400 プロセッサーインテル® Core™ i7-10700F プロセッサーインテル® Core™ i7-10700KF プロセッサー
グラフィックスGeForce® GTX 1660 TiGeForce® GTX 1660 TiGeForce® GTX 1660 Ti
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
M.2 SSD512GB (NVMe)512GB (NVMe)512GB (NVMe)
ハードディスクなしなしなし
重量約10.3kg約10.3kg約10.7kg
価格153,780円(税込)175,780円(税込)186,780円(税込)
商品ページG-Tune PM-B-1660Ti-LG-Tune PM-B-1660TiG-Tune PM-Z-1660Ti
価格は「2021年9月6日」のものを記載

PC本体の価格は、パーツの価格帯や在庫数によって大きく変動します。

G-Tune PM-B-1660Ti-L』を他のG-Tuneモデルと比較してみました。

「G-Tune PM-B-1660Ti」はCPU以外の構成は完全に同等で、CPUはワンランク上の「Core i7-10700KF」を搭載しており、価格相応に処理能力が向上しています。

「G-Tune PM-Z-1660Ti」はCPUはOCが可能な「Core i7-10700KF」が搭載されており、ある程度知識がある方向けのモデルになっています。

基本的な性能に大きな差はないので、予算に応じて選択すると良いでしょう。

G-Tuneの評判・特徴

G-Tuneの評価

スクロールできます
コスパ他ショップと比べても最上位のコスパ
サポート24時間×365日電話サポート
品質「国内工場」かつ「手作り」での生産
出荷日注文から翌営業日~一週間のモデルが多い
保証1年間の無償保証期間
送料/手数料3,300円
マウスコンピューターの評判まとめ」から引用

「G-Tune」は他のゲーミングPCブランドと比べて性能が高め、かつ丁寧な品質で有名です。
ゲーミングPCは全て国内工場の日本製なので、耐久性は折り紙付きです。

G-Tune」のゲーミングPCは、他社ショップと比べて値段を下げるか、ストレージを増やすなどして必ずお得なモデルになるよう調整されています。

数あるBTOショップの中でもカスタマイズ性は非常に高く、メモリや電源はもちろん、PCケースまで自由に変更可能です。

購入後のサポートにも熱心で、24時間365日、電話によるアフターサポートを受け付けています。
初心者からすれば手厚いサポートに安心して買えるゲーミングPCの一つです。

「G-Tune」の他のゲーミングPCについて知りたい方は以下の記事からおすすめのゲーミングPCを参考にしてください。

G-Tune PM-B-1660Ti-Lのレビューまとめ

G-Tune PM-B-1660Ti-L
G-Tune PM-B-1660Ti-L
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1660 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

関連記事 「G-Tune PM-B-1660Ti-L」レビュー

G-Tune PM-B-1660Ti-L』はこういう人におすすめです。

  • 最新ゲームを最高設定で快適に遊びたい
  • コストパフォーマンスに優れたゲーミングPCが欲しい
  • 動画編集など、クリエイティブな用途にも使いたい

G-Tune PM-B-1660Ti-L』はPC初級者から中級者に特におすすめできるスペックのゲーミングPCです。

「ゲームを快適にプレイしたけど、そこまでお金をかけられない」といった方にうってつけのコストパフォーマンスに優れたモデルです。

本機に搭載されている「GTX 1660 Ti」はレイトレーシング機能こそないものの、GeForce16シリーズ最高のスペックを誇っており、高性能+低価格を実現したコスパのよいGPUです。

基本的なスペックは高水準なので、ゲーム用途以外での事務作業や動画編集、ゲーム配信など幅広い用途に使えるマルチに活躍するおすすめのゲーミングPCです。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる