【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

「RTX 3090 Ti」ベンチマーク・性能スペック・比較 | おすすめゲーミングPC紹介

「RTX 3090 Ti」について、PCゲーマーの目線でレビューしていきます。

この記事では、

上記の内容について具体的に紹介していきます。

記事の最後では有名メーカーが販売する「RTX 3090 Ti」のグラフィックボードを紹介します。

目次

「RTX 3090 Ti」性能・ベンチマーク比較

スクロールできます
GPU3DMARKスコアTGP(総消費電力)希望小売価格
RTX 3090 Ti21929450W2000ドル
RTX 309019930350W1499ドル
RTX 3080 Ti19573350W1199ドル
RTX 308017704320W 699ドル
RTX 3070 Ti14825290W599ドル
RTX 307013748220W499ドル
RTX 3060 Ti11856200W399ドル
RTX 30608833170W329ドル
RTX 30506865130W249ドル
GTX 1660 Ti6821120W279ドル
GTX 1660 SUPER6103125W229ドル
GTX 16605771120W219ドル
GTX 1650362075W149ドル
GTX 1050 Ti235675W139ドル
「RTX 3090 Ti」ゲーム別フレームレート(FHD最高設定+Ryzen 7 5800X)
Battlefield V
205fps
Civilization VI
288fps
DOOM Eternal
339fps
The Witcher 3
268fps
Assassin’s Creed Valhalla
109fps
Elden Ring
113fps

by:Techpower.com

「RTX 3090 Ti」のスペック
できること
できないこと
  • レイトレーシング
  • どんな最新ゲームも快適にプレイ
  • 『Apex Legends』『Fortnite』を240fps以上でプレイ
  • VRゲーム、3Dシュミレーションソフトもサクサク
  • 4K動画編集
  • 特になし

「RTX 3090 Ti」は、ゲーミングPCに搭載するGPUとしては最高峰に位置しています。

どんな設定でも『Apex Legends』や『フォートナイト』といった人気バトロワゲームで240fps以上を出せるので、家庭用ゲーム機より遥かに優れた環境で快適にゲームをプレイできます。

また、『アサシンクリード』などの高いグラフィックス性能が要求されるゲームの4K最高設定という条件下でも、100fps超えを実現できる数少ないGPUです。

「RTX 3090 Ti」を搭載したゲーミングPCは、どんなゲームの4K最高環境でも快適に動作するので、ゲームのプレイ環境への投資に妥協しない「ガチ勢」や、VRやフライトシュミレーションなど高負荷な3D体験をしたいユーザーに愛されています。

「高い性能は欲しいが、もう少しだけ安いGPUが欲しい」ユーザーに需要があるのが「RTX 3080」です。

「RTX 3090 Ti」の次に高い性能を持つのは「RTX 3090」、「RTX 3080Ti」ですが、どちらも「RTX 3090 Ti」が発売されるまでトップにいた性能で評価が高く、まだ価格が落ち着いていません。

しかし、「RTX 3080」からは価格がかなり安くなるため、「最高性能」を求めるなら「RTX 3090 Ti」、それに次ぐレベルの高い性能で安く抑えたいなら「RTX 3080」を選ぶことができます。

「RTX 3090 Ti」の価格推移

「RTX 3090 Ti」(MSI)の発売当初から今までの価格推移をまとめました。

「RTX 3090 Ti」の価格推移
2022年4月(発売初期)
347,839円
2022年5月
324,000円
2022年6月
249,800円
2022年7月前半
309,780円
2022年7月後半
239,800円

「RTX 3090 Ti」は2022年3月29日に発売された、RTX30シリーズの最上位に当たる位置付けのGPUです。

「RTX 3090」の後継機として新たに生み出された「RTX 3090 Ti」の演算能力は「RTX 3090」を10%以上上回り、パフォーマンスが向上した代わりに消費電力が上がり、消費電力が350W → 450Wに増加しています。

「RTX 3090 Ti」は非常に性能が高く、4Kの更に上の8Kでのゲームプレイも実現できるモンスターGPUで、できないことはほぼないといっていいでしょう。

反面、「RTX 3090 Ti」の価格はGPU1つでミドルスペックのゲーミングPCを買えてしまうほど高価で、搭載するPC電源にも気を使う必要がある大食いGPUなので、環境に一切の妥協をしたくない方、高負荷な動画編集を行う方向けのモデルです。

2021年に入ってからはコロナウイルスによる半導体製造の遅れや、米国から中国に対する経済制裁、技術革新による需要増加によって世界的な半導体不足となり、GPUの製造が停滞、数が少なくなった事による転売屋発生の影響もあり、価格が高騰することもありました。

下位モデルではピーク時2倍まで跳ね上がっていた価格も、2022年7月現在は落ち着いていて初期値より安くなっており、これ以上安くなるのも難しいので、価格推移から見ても買い時といえるでしょう。

また、安く手に入るからといって、中古のGPUを購入するのは絶対にやめましょう。

仮想通貨マイニングに使われたGPUは消耗して使い物にならないので、オークションやフリマアプリで中古の「RTX 3090 Ti」があっても購入しないようにしてください。

「RTX 3090 Ti」レビュー・評価

良い点
悪い点
  • RTX30シリーズ最強のGPU
  • PS5などコンシューマー機を遥かに超える性能
  • 8K環境にも対応
  • GPU単体でPCを買えるほど高価
  • 上位のCPU、余裕のある電源とセットが基本
  • 性能に比例して高価

「RTX 3090 Ti」は2022年3月に発売されたGeForce RTX 30シリーズ(Ampere世代)の最上位モデルです。

歴代のGeForce製品を大きく上回る電源450Wが要求されているので、12+4ピンの補助電源コネクタが付いています。

レイトレーシング対応のゲームが増え、GPUの主流がGTXシリーズからRTXシリーズに移り変わりつつある中でも「RTX 3090 Ti」は最上位モデルということもあり、さすがの存在感です。

非常に高価なため、人気は「RTX 3060」、「RTX 3070」クラスのモデルほどありませんが、8K環境をそつなくこなすGeForce最強のグラフィックボード「RTX 3090 Ti」の強みを求めるヘビーゲーマーは多く存在します。

「RTX 3090 Ti」搭載ゲーミングPC

「RTX 3090 Ti」を搭載したゲーミングPCを紹介します。

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

そんな中「ドスパラ」「マウスコンピューター」は在庫が豊富なので、在庫状況と価格を鑑みて、この2つのショップからコストパフォーマンスの良いPCを厳選して掲載します。


どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

「RTX 3090 Ti」+第12世代Core搭載ゲーミングPC

ガレリア UA9C-R39T
ガレリア UA9C-R39T
CPU : Intel i9-12900K
グラフィック : RTX 3090 Ti
メモリ : 32GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA UA9C-R39Tレビュー

ベンチマークスコア20380
3D Mark Time Spy

UA9C-R39T」は、「RTX 3090 Ti」を搭載するゲーミングPCの中でも特におすすめしたいモデルの一つです。

CPUにはIntel最高峰のCore i9-12900Kが搭載されており、メモリには最新のDDR5 32GBを採用しています。

パソコン工房やマウスコンピューターのゲーミングPCでDDR5を搭載しているモデルはないので、GALLERIA唯一無二の特徴です。

10~11世代のIntel CPUは、AMDに劣るような評価をされていましたが、Intelの意地を見せたのが12世代で、UA9C-R39Tに搭載されているCore i9-12900Kは特に優秀な性能を持っています。

「RTX 3090 Ti」に手を出すユーザーが価格を気にするかはさておき、「RTX3080+Core i9-12900搭載モデル」より2、30万円も高価になってしまうので、とてもコスパがよいとはいえません。

しかし、「とにかく妥協したくない」「最強のスペックで遊びたい」というヘビーゲーマーにはぴったりなモデルといえます。

当サイトではUA9C-R39Tのより詳細なレビューもしているので、気になっている方はこちらもチェックしてみてください。

「RTX 3090 Ti」+Ryzen 9 5950X搭載ゲーミングPC

ガレリア UA9R-R39T
ガレリア UA9R-R39T
CPU : Ryzen 9 5950X
グラフィック : RTX 3090 Ti
メモリ : 32GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア計測中
3D Mark Time Spy

UA9R-R39T」は、「RTX 3090 Ti」を搭載するゲーミングPCの中でも特におすすめしたいモデルの一つです。

CPUにはRyzen 5000シリーズ最高峰の「RyZen 9 5950X」が搭載されており、メモリにはDDR4 32GBが搭載されています。

CPUの「Ryzen 9 5950X」は「Core i9-12900K」と競うようなスペックで、性能はほぼ互角です。

また、UA9R-R39Tに搭載されている「Ryzen 9 5950X」は「Core i9-12900K」と比較して電源効率がよく、パワフルでソフトウェアの処理が得意、発熱しにくいという評価がなされています。

SSD1TB、と2TBのHDDが搭載されているので、動画投稿や編集などで沢山データを保存する方でも初期構成で十分な容量が確保されています。

「RTX 3090 Ti」おすすめグラボ

「RTX 3090 Ti」のおすすめグラボを単体で紹介します。

ASUS

ASUS
¥239,800 (2022/08/18 10:14時点 | Amazon調べ)

台湾のPC関連メーカー「ASUS(エイスース)」のグラフィックボードです。

オーバークロックされており、ブーストクロックで1.98GHz、GDDR6Xメモリ 24GBを搭載しています。

静穏の水冷式クーラーを搭載しており、2つの冷却ファンがしっかり排熱してくれます。

MSI

MSI
¥244,595 (2022/08/18 10:14時点 | Amazon調べ)

台湾の自作PCパーツ、ゲームデバイスメーカー「MSI」のグラフィックボードです。

オーバークロックされており、Extreme Performance設定で1.965GHz、GDDR6Xメモリ 24GBを搭載しています。

3090 Ti搭載モデルの中では安価で、「[冷][静]を失うな」とうたっており、静かに冷やすことを得意としています。

GIGABYTE

GIGABYTE
¥352,051 (2022/08/18 10:14時点 | Amazon調べ)

台湾の老舗PCパーツメーカー「GIGABYTE」が提供しているグラフィックボードです。

オーバークロックされており、ブーストクロックで1.935GHz、GDDR6Xメモリ24GBを搭載しています。

冷却機構がメーカー組み立ての簡易水冷で、3つの冷却ファンがGPUの熱をしっかり排熱してくれます。

玄人志向

「玄人志向」は日本でPC周辺機器を販売するCFDのPCパーツブランドです。

オーバークロックされていて、ブーストクロックで1.89GHz、GDDR6Xメモリ24GBを搭載しています。

安価でありながら高品質な部材を採用し、高負荷で長時間の動作環境でも対応できるような設計がされているので、ファンも多く人気なモデルです。

参考リンク

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次