【最大88,000円OFF】マウスコンピューターのセール情報まとめ

『フォートナイト』おすすめゲーミングノートパソコンと推奨スペック|家庭用ゲーム機よりもフレームレートが高い快適モデルでビクロイを取ろう!

この記事では『フォートナイト』をノートPCでプレイしたい方の「結局どのモデルを買えばいいの?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

デスクトップパソコンを求めている方は「フォートナイトおすすめゲーミングPC」を参考にしてください!

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングノートPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
RL5C-G50
10万円~ 『フォートナイト』をプレイするのに最適な格安モデル
RL5C-R35T RL5C-R35T 11万円~ 『フォートナイト』で144fpsを出せる優秀な軽量ノートPC
UL7C-R36
UL7C-R36
17万円~ 240Hzに対応した高性能ゲーミングノートPC
UL7C-R37
UL7C-R37
23万円~ 『フォートナイト』をプレイしつつ配信も安定してできるハイスペックPC!
目次

『フォートナイト』動作環境・推奨スペック

『フォートナイト』動作環境・推奨スペック
by:フォートナイト

『フォートナイト』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『フォートナイト』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

CPUCore i3 3.3 GHz
メモリ4GB
GPUIntel HD 4000
必要スペック(by:フォートナイト)

必要スペックは「起動はするライン」であり、快適にプレイできるスペックではありません。

まともにゲームをプレイして勝負をしたいのであれば、このレベルのノートPCはおすすめしません。

予算をなるべく抑えたゲーミングノートPC「ガレリア RL5C-G50」であれば、快適にプレイできるので価格重視で買い換えるのにおすすめです。

他にも安いゲーミングPCを探している方は「安いゲーミングPCまとめ」を参考にしてみてください。

推奨スペック

CPUCore i5-7300U
メモリ8GB
GPUGTX 960 / AMD R9 280
推奨スペック(by:フォートナイト)

この構成のゲーミングPCで『フォートナイト』を設定を調節してプレイすることはできますが、最高設定だと30fpsも維持できないレベルです。

日々アップデートされていくオンラインゲームは、それに伴い要求スペックも公式で推奨されているものよりも高くなりがちです。

そのため快適なプレイを目指すのであれば、推奨スペックよりも高いPCを使うのが理想的です。

真の推奨スペック

CPUCore i5-11400H
メモリ16GB
GPUGTX 1660SUPER・RTX 3050Ti
モニターの周波数144Hz以上

筆者が考える『フォートナイト』真の推奨スペックはこのくらいです。

比較的軽いゲームなので、エントリークラスの中でも性能が高めの「GTX 1660SUPER」または同クラスの性能の「RTX 3050Ti」で設定を調整すれば充分144fps~240fps出ます。

ノートPCはいくらスペックが高くても、モニターが高Hzでないと意味がないのでゲーミングノートPCは液晶モニターの周波数も重要なので、144Hzは欲しいです。

今回おすすめしているモデルの中だと「ガレリア RL5C-R35T」が該当します。

グラボなしのノートPCで遊べる?→ガチでは遊べません

グラボなしのノートPCで遊べる?→ガチでは遊べません
by:フォートナイト

『フォートナイト』は軽めのゲームなので、グラボなしの内蔵GPUで起動するものもあります。

しかしそれは最近のCPUを搭載したノートPC限定の話で、おまけにグラボなしのノートPCは「普通のノートPC」という位置づけな場合が多く、ゲーミングノートPCと違ってモニターのリフレッシュレートが「60Hz」な場合がほとんどです。

そのため、いくら最新の内蔵GPUで『フォートナイト』が動くと言っても最高60fpsまでしか出せないのが現状です。

『フォートナイト』はシューティングゲームなので、fpsの差が実力の差につながるゲームです。

本気で勝ちたいのであればグラボなしのPCの使用はおすすめしません

中古ゲーミングPCはおすすめか?→絶対におすすめしません

中古ゲーミングPC
by:楽天市場

「フォートナイト ゲーミングPC」のように検索した場合、メルカリや楽天などの中古ゲーミングPCを販売しているページがヒットすることがあります。

上記のページでは、安くゲーミングPCを購入できるから一見お得かと思いますが、購入するのは絶対におすすめしません。

中古ゲーミングPC販売しているショップでは、「ゲーミングノートPC」と謳っておきながら、かなり古い世代のグラフィックボードなどのPCパーツが搭載されていることもあり、『フォートナイト』を遊ぶために必要なスペックが足りないことがあります。

また、中古PCはパーツの経年劣化しているため、購入してすぐにパーツが壊れてしまい、修理に出して費用が高くついてしまうなどのトラブルもあります。

実際に、「中古ゲーミングPC」を買ったけどまともにゲームが遊べなかったという失敗談も多くあるので、ゲーミングPCを購入するならBTOショップから新品のゲーミングノートPCを購入することを強く推奨します。

『フォートナイト』をプレイするならゲーミングノートパソコン環境がおすすめ

『フォートナイト』をプレイするならゲーミングノートPC環境がおすすめ
by:フォートナイト

『フォートナイト』をプレイするためにゲーミングノートPCを使用することは、ゲーム内で有利になります。

高いfpsでプレイし、持ち運びにも便利なゲーミングノートPCは場所を選ばずその性能の高さを発揮できます。

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

CS機やSwitch版はfps制限がある

プラットフォーム最高fps
Nintendo Switch30fps
モバイル端末120fps
PS4・Xbox One60fps
PS5・Xbox Series X/S120fps
PC無制限

上記の表の通り、各プラットフォームのなかでもPC版『フォートナイト』はスペックが許す限りfpsが無制限なので圧倒的にPC版が有利です。

fpsが高いとゲーム画面がヌルヌル動くので、とっさの反応も早くなります。

シューティングゲームにおいて反応の速さは強さにかかわる重要な要素なので、『フォートナイト』で勝ちたいならばゲーミングPCがもっともおすすめのプラットフォームです。

携帯できるデバイスの中で一番操作性とスペックが高い

携帯できるデバイスの中で一番操作性とスペックが高い

『フォートナイト』は幅広いプラットフォームで展開しており、異なるデバイス同士で遊べるクロスプラットフォームが魅力の1つですが、スマホやNintendo Switchと比べてゲーミングノートPCは性能がダントツに高いです。

fps上限も変わりますが、なんといってもキーボードとマウスでプレイできるので、操作性がゲーミングノートPCの方が快適です

スマホは操作時に指とUIが邪魔で画面が見づらく、Nintendo Switchはスティック操作なのでオートエイム機能はあっても細かい視点操作はできません。

格安モデルのゲーミングノートパソコンでも高fpsは出せるのか?

結論から言うとグラフィック設定を下げれば可能です

今回紹介している格安モデルの「ガレリア RL5C-G50」でも、『フォートナイト』でグラフィック設定を下げれば240fpsを目指せる性能を持っていますが、搭載されているモニターが120Hzなので、120fpsでのプレイならば可能です。

ただし、グラフィック設定を高くすると、ある程度フレームレートは落ちてしまい、最高設定にすると激しい戦闘時には60fpsを下回ることもあります。

『フォートナイト』を最高設定で240fpsを安定して出したい方は予算を妥協せずに、さらに性能の良いグラフィックボードが搭載されているゲーミングPCを購入することをおすすめします。

この記事でも紹介している、「ガレリアUL7C-R37」であれば安定して240fpsを出せるスペックと、それに対応したモニターを搭載しているので予算に余裕がある方におすすめです。

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク

フルHD(1080P)-Low設定
RTX 3090
614fps
RTX 3080
592fps
RTX 2080 Ti 
439fps
RTX 3070
503fps
RTX 3060 Ti
430fps
RTX 2080 SUPER
423fps
RTX 2070 SUPER
401fps
RTX 3060
393fps
GTX 1080 Ti
406fps
RTX 2060 SUPER
376fps
GTX 1660 SUPER
316fps
GTX 1650
213fps

by:GPUCHECK

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです。建築合戦とショットガンが飛び交う激しい戦闘時にはもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、それぞれ『フォートナイト』内での計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『フォートナイト』おすすめゲーミングノートパソコン

『フォートナイト』は非常に軽いゲームで、ミドルスペックのPCでも家庭用ゲーム機では届かない「240fps」を狙えます。

この記事ではユーザー用途に合わせて『フォートナイト』に最適なゲーミングPCを厳選して紹介しています。

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
RL5C-G50
10万円~ 『フォートナイト』をプレイするのに最適な格安モデル
RL5C-R35T RL5C-R35T 11万円~ 『フォートナイト』で144fpsを出せる優秀な軽量ノートPC
UL7C-R36
UL7C-R36
17万円~ 240Hzに対応した高性能ゲーミングノートPC
UL7C-R37
UL7C-R37
23万円~ 『フォートナイト』をプレイしつつ配信も安定してできるハイスペックPC!

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

初心者には120fpsを出せる格安ゲーミングノートPCがおすすめ

ガレリア RL5C-G50
ガレリア RL5C-G50
CPU : Core i5-11400H
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 120hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.3時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • フルHD中設定で平均120fpsを出せる
  • 価格が安い
  • 120Hzゲーミングモニターの性能を発揮できる
  • フルHD最高設定で平均60fpsを出せない

できるだけ価格を抑えて120fps出ればよいという方であれば、この格安モデル「ガレリア RL5C-G50」がおすすめです。

このスペックであればフルHD中設定で120fpsを安定させることが可能です。

フルHD最高設定にするとさすがに60fpsを下回ることもありますが、手軽に『フォートナイト』をプレイするのであればおすすめのゲーミングノートPCです。

フォートナイトが遊べる最安PC!

公式サイトでゲーミングPCの詳細を見る

144fpsで遊びたい人にはミドルレンジのノートPCがおすすめ

ガレリア RL5C-R35T
ガレリア RL5C-R35T
CPU : Core i5-11400H
グラフィック : RTX 3050 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 4.1時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 144Hz対応のモニターを堪能できる
  • フルHD最高設定でも100fps前後でプレイ可能
  • だいたいのゲームは60fps以上でプレイ可能
  • 重めのゲームは144fpsでのプレイは厳しい

「GTX 1660 SUPER」より少し上の性能を持った「RTX 3050Ti」を搭載していて、モニターも144Hzなので『フォートナイト』をフルHD中設定であれば安定して144fpsを出せます

高性能な家庭用機とされるPS5でも120fpsまでしか出せないので、PCの優位性を存分に発揮できます。

144fpsはシューティングゲームを真面目にプレイするのであれば、必須のリフレッシュレートなので、真剣にシューティングゲームをやりたいけど価格も抑えたい方におすすめです

家庭用機では不可能な高フレームレート!

公式サイトでゲーミングPCの詳細を見る

最高画質で遊びたい中級者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア UL7C-R36
ガレリア UL7C-R36
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 500GB NVMe SSD
モニター : 240Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 9.6 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA UL7C-R36」レビュー

長所
短所
  • 常時144fps安定
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 他の人気FPSタイトルも快適に動作
  • 重めのゲームで最高設定144fpsは厳しい

144Hzのモニターに見合った性能を持っているのが人気上位モデルの「ガレリア UL7C-R36」です。

『フォートナイト』をフルHDであれば最高設定でも144fpsを安定して出せます

『Escape from Tarkov』などの重めのゲームは最高画質144fpsは厳しいですが、『Apex Legends』くらいであれば安定して144fpsが出せます。

あらゆるゲームを快適にプレイできる性能と、求めやすい価格帯が人気の理由となっているのでコスパが良いモデルです。

『フォートナイト』以外の他のゲームも高fpsで遊べるモデル

公式サイトでゲーミングPCの詳細を見る

240fps安定で遊びたい人には上級者向けハイエンドモデルがおすすめ

ガレリア UL7C-R37
ガレリア UL7C-R37
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD
モニター : 240Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 8.8 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA UL7C-R37」レビュー

長所
短所
  • ハイクラスなゲーミングノートPC
  • 240Hz対応モニター
  • ストレージが1TBある
  • あらゆる最新ゲームを快適にプレイ可能
  • 値段が高め

ゲーミングノートPCの中でもハイクラスなモデルで、その性能に見合った240Hzモニターを搭載しているので240fps環境を思う存分堪能できます

『フォートナイト』ももちろん『Apex Legends』も240fpsでプレイ可能で、『Escape from Tarkov』などの重めのゲームでも144fps以上でプレイ可能です。

余力があるので、『フォートナイト』をプレイしながら動画配信も快適に可能です。

重いゲームをプレイできるので、ストレージも1TBと余裕のある容量を搭載しています。

遊ぶゲームに困りたくない、240fpsで『フォートナイト』をプレイしたい方にはこの高性能モデルがおすすめです。

240fps環境で『フォートナイト』がプレイできる!

公式サイトでゲーミングPCの詳細を見る

\ 期間限定 最大88,000円 OFF /

マウスコンピューター セール

公式ページ:https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5020000/

『フォートナイト』おすすめゲーミングPC購入時によくある質問

デスクトップとノートはどっちがいい?

「性能」や「コスパ」を重視するならデスクトップPCがおすすめ、「コンパクトさ」や「持ち運びやすさ」を重視するならノートPCがおすすめです。

グラボなしで遊べる?普通のノートPCでもできる?

高性能な内蔵GPUを搭載しているノートPCであれば動きはしますが、それでも普通のノートPCのモニターは60fpsしか出ないため、真剣に『フォートナイト』をやるのであればとても快適とは言えません。

ゲームをノートPCやるのであれば、高fpsを出せるゲーミングノートPCが最も適しています。

現在使用しているノートPCでフレームレートを上げる方法はありますか?

ゲーム内の画質設定を全部下げる、余計なソフトは全部停止させることでPCの負担を減らしフレームレートを上げることが可能です。

それでも快適にプレイできないのであればスペック不足なので、おすすめモデル一覧を参考に新しくゲーミングノートPCを買いましょう。

配信用PCはどれくらいのスペックが必要?

この記事で紹介する「ガレリア UL7C-R37」ならゲームと配信を同時にやってもカクつきません。

どれくらい安いPCで『フォートナイト』ができる?

せっかくPCでプレイするのであれば、他プラットフォームよりも高い120fps以上を維持したいので、どんなに安くても10万円前後のゲーミングPCを用意することをおすすめします。

Amazonで売られているおすすめのゲーミングPCはありますか?

AmazonでもおすすめできるゲーミングPCは多数ありますが、カスタマイズがほとんどできず、自分の理想のパソコンを見つけることはなかなか難しいです。

また、中には中華製品なども紛れているため、初心者が購入するのにはリスクがあります。

それでもAmazonで買いたい!と思った方は「Amazonで購入できるおすすめゲーミングPC」を参考にしてみてください。

ノートパソコンで『フォートナイト』をプレイすると壊れる可能性はありますか?

一般的なノートパソコンでフォートナイトをプレイし続けると発熱の問題で故障してしまう可能性は少なからずあります。

ゲーミングノートPCであれば、ゲームに対応してしっかり排熱してくれる作りになっているので安心してプレイできるのでゲーミングノートPCを購入することをおすすめします。

購入しておいた方がいい周辺機器(デバイス)はありますか?

『フォートナイト』でより優位に立つためにはゲーミングデバイスが重要となってきます。

当サイトでは「フォートナイトおすすめゲーミングマウス」「『フォートナイト』おすすめゲームパッド」「フォートナイトおすすめゲーミングキーボード」を具体的に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

まともにプレイできる環境はどのくらい費用がかかりますか?

格安でもいいのでゲーミングノートPCと言えるジャンルのPCを使用し、ゲーミングマウスかゲームパッドを用意することも必須です。

足音を聞いて敵を察知したいのであればゲーミングヘッドセットも必要になってきます。

したがって選ぶものによりますが12~13万くらいの出費は必要でしょう。

『フォートナイト』おすすめゲーミングPCまとめ

一番安く『フォートナイト』をプレイできる格安PCから、動画配信しながらでも240fpsを維持できるハイクラスなモデルまでおすすめゲーミングノートPCを紹介してきました。

以下、記事で紹介したPCのおさらいです。

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
RL5C-G50
10万円~ 『フォートナイト』をプレイするのに最適な格安モデル
RL5C-R35T RL5C-R35T 11万円~ 『フォートナイト』で144fpsを出せる優秀な軽量ノートPC
UL7C-R36
UL7C-R36
17万円~ 240Hzに対応した高性能ゲーミングノートPC
UL7C-R37
UL7C-R37
23万円~ 『フォートナイト』をプレイしつつ配信も安定してできるハイスペックPC!

この中から欲しいPCを選べば間違いありませんが、他のモデルのゲーミングノートPCも見たいなら「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

ゲームパッドで『フォートナイト』をプレイする方はプロも含め多いので、当サイトでは「『フォートナイト』おすすめゲームパッド」も紹介しています。ゲームパッド勢の方はこちらも合わせてご覧ください!

また、マウス派の方は「FPSにおすすめなゲーミングマウス」で必ずお気に入りのマウスが見つかるように、複数の特性の違う人気マウスを詳しく解説しています。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる