【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

『Dark and Darker』おすすめゲーミングPCと推奨スペック タルコフライクなダークファンタジーを満喫できるモデルを紹介!

Dark and DarkerおすすめPCアイキャッチ

この記事では『Dark and Darker』をゲーミングPCで遊びたい方へ向けて「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. 『Dark and Darker』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしで『Dark and Darker』ができるのかを知りたい
  3. 『Dark and Darker』におすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・なるべく価格を抑えたい → 「とにかく安い入門モデル
・動画配信もしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kで遊びたい → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『Dark and Darker』動作環境・推奨スペック

『Dark and Darker』Steamストア情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『Dark and Darker』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPU3.0 GHz Quad Core CPU
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 1060 with 3GB of video RAM / Radeon RX 580 with 4GB of video RAM
必要スペック(by:Dark and Darker)

最低でも「GTX 1060」を要求してくるので、そこそこグラボのパワーが必要なゲームです。

そのため、オンボードのPCでは動作しないということになります。快適な環境でプレイしたい場合は一般的なゲーミングPCと言えるスペックが必要になるでしょう。

推奨スペック

スクロールできます
CPU3.6 GHz Quad Core CPU
メモリ16GB
GPUGeForce RTX / Radeon RX5600
推奨スペック(by:Dark and Darker)

推奨スペックの「GeForce RTX」は、「最低でもRTX 3050以上が望ましい」ということです。

クアッドコア(4コア)CPUが推奨されていますが、現在販売されている「RTX 3050」「GTX 1660Super」搭載ゲーミングPCであれば、6コア以上のCPUが搭載されているので推奨スペックをクリアしています。

フルHDであればこの環境で60fpsでプレイ可能です。動画配信などを行ったり、視聴しながらのプレイであればもう少し上のスペックがあると安心できるでしょう。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i5-12400 / Ryzen 5 3600X
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3060 / AMD Radeon RX6600

「『Dark and Darker』をどんな状況でもフルHD+60fpsで安定して遊ぶためのスペック」はこれくらいは必要になります。

『Dark and Darker』は、まだテスト版ということもあって最適化がされておらず、見た目に反してPCに負荷がかかるゲームです。

そのため、複数人のプレイヤーが密集したりする場面では、推奨スペックPCではfpsが60を下回るということもあるので、余裕を持った上記のようなスペックが必要です。

特に動画配信などをする方は「ガレリア RM7C-R37」クラスのモデルであれば、快適に動画配信しながらのプレイができるでしょう。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

by.『Dark and Darker』Steamストア

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『Dark and Darker』のプレイは、不可能です。

『Dark and Darker』は最低でも「GTX 1060」クラスのグラボを必要と明記されており、これは現状の内蔵グラフィックでは太刀打ちできない性能です。

そのため、『Dark and Darker』をプレイするためには、グラボを搭載したPCは必須と言えます。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

また、お得にゲーミングPCがほしい方は「ドスパラのセール情報」「マウスコンピューターのセール情報」「フロンティアのセール情報」をまとめているので参考にしてみてください。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『Dark and Darker』おすすめゲーミングPC

by.『Dark and Darker』Steamストア

ドスパラ」は在庫が豊富でほかBTOショップと比べても出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

また、ドスパラは最大60回までの分割払いの手数料を無料で行えるので、一括でなくても長期的な支払いを行うことでPCを購入することが可能です。

ビットコインの価格暴落などによってマイニング需要が減った理由で、どのショップでもゲーミングPCの価格は徐々に下がってきています。

ただし、またいつ値上がりするかはわからないため購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

コスパを求めるなら入門モデルがおすすめ

ガレリア RM5R-G60S
ガレリア RM5R-G60S
CPU : Ryzen 5 4500
グラフィック : GTX 1660 SUPER
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 価格が安い
  • フルHD+60fpsでプレイ可能
  • 多くのプレイヤーが密集する場面ではfpsが60を下回る可能性がある

なるべく安く『Dark and Darker』をプレイしたい方におすすめの入門モデルです。

格安ですが、『Dark and Darker』推奨スペックよりも性能が高いのでフルHD+60fpsでプレイできるでしょう。PCゲーム全般においても、スペック不足で起動しないゲームはそうそうありません。

最高画質で240fps!て環境じゃなくて、不自由なくゲームができれば良いから安いゲーミングPCが欲しい!という方にぴったりです。

マウスコンピューター(Mouse Computer)
¥17,556 (2023/02/02 19:31時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

動画配信者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア RM7C-R37
ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
CPU : Core i7-12700F
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 常時60fps以上安定
  • 動画配信しながらのプレイでもカクつかない
  • WQHD以上の環境で安定プレイが可能
  • 144Hz以上のゲーミングモニターが無いとパワーを持て余す

『Dark and Darker』をWQHDでプレイしたい、動画配信をしてもカクつかないPCが欲しい!という方におすすめのモデルです。

搭載されているグラボは「RTC 3070」なので推奨スペックを大きく上回り、CPUも「Core i7-12700」なので最高画質の「EPIC」設定で動画配信してもカクつきません。

これらの環境にはPCだけでなくモニターのスペックも必要になってきますが、モニター込みで30万円もあればPCゲームを高画質でプレイできる環境が整うため、コスパに優れます。

アイ・オー・データ
¥54,000 (2023/01/30 16:06時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

4K最高画質でプレイしたい方はハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R47T
ガレリア XA7C-R47T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4070 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 4K+60fpsの環境が安定する
  • 動画配信も余裕でこなせるハイエンドPC
  • PCゲームでスペックに困ることは無い
  • 価格が高め
  • 4K対応のモニターがないとパワーを持て余す

どんなゲームも4Kでプレイしたい!という方におすすめなのがこのハイエンドモデルです。

『Dark and Darker』を4K解像度でも60fps以上でプレイできるほどのスペックがあり、あらゆるPCゲームでも推奨スペックを大きく上回るので、プレイできないゲームはありません。

4Kで動画配信もするとなると、物理メモリに若干の不安があるので、構成変更などで追加の16GBメモリを増設し32GBにすると快適になります。

このクラスのゲーミングPCであれば、長期間スペック不足で悩むということにはならないため、結果的にコスパに優れているともいえます。

ASUS
¥90,700 (2023/01/31 10:15時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36H
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-12700H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 165Hz 15.6インチ
重量 : 2.15kg
バッテリー : 7.1 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 165Hz対応モニター
  • フルHD+60fpsでのプレイが可能
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」「子供にいたずらされるので普段は収納しておきたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

『Dark and Darker』をフルHD+60fps以上でプレイできるスペックがあり、搭載された165HzモニターはFPSやレースゲームなどでも活躍できるので、万能なゲーミングノートPCと言えます。

多くのPCゲームをプレイする予定の方は、外付けで持ち運びやすいスティックタイプのSSDを別途用意することで、持ち運び安さを損なうこと無くストレージ拡張が行なえるのでおすすめです。

バッファロー
¥9,719 (2023/02/02 04:41時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

『Dark and Darker』をプレイするならゲーミングPC・モニター環境がおすすめ

『Dark and Darker』をプレイするならゲーミングPC・モニター環境がおすすめ
by.『Dark and Darker』Steamストア

『Dark and Darker』をプレイするためにはゲーミングPCとゲーミングモニターを用意するのが最適です。

ここでは、なぜ普通のパソコン・モニターではなくゲーミングモデルが良いのか?について解説します。

ゲーム用GPUを搭載したPCは『Dark and Darker』に必須

ゲーム用GPUを搭載したPCは『Dark and Darker』に必須
by.『Dark and Darker』Steamストア

普通のPC(グラボなし)とゲーミングPCの圧倒的に違う部分は「ゲームに適したGPUを搭載しているか否か」です。

普通のPCにも内蔵GPUというものが搭載されており、動画や軽めのゲームまでなら描画できるものもありますが、一般用途のPCはゲームのために作られているPCではないので、内蔵GPUでは描画しきれません。

その点ゲーミングPCという名目で販売されているモデルは、PCゲームをするために作られたGPU(グラフィックボード)を搭載しているので、ゲーミングモデルは『Dark and Darker』を充分処理できるスペックを持っています。

もちろんグラボがあるだけでは『Dark and Darker』は快適には遊べません。CPUも重要な要素なので、次項で解説します。

CPUもゲームの処理や動画配信に重要な要素

CPUもゲームの処理や動画配信に重要な要素
by.『Dark and Darker』Steamストア

『Dark and Darker』はPvPvEという形式のゲームなので、敵モンスターの他にもオンラインでプレイヤーが敵として攻撃してきます。

これらの複数のキャラクターが動く処理と、映像の処理にはCPUも重要な要素です。

一般用途の普通のPCは、あくまで文書作成や動画の閲覧程度で充分なCPUが搭載されているモデルが多く、ゲーム向けのCPUではないため特にオンラインゲーム環境では普通のPCでは動作が重くなる可能性があります。

その点ゲーミングPCは、コア数とスレッド数が多いモデルを搭載しており、あらゆる処理を並行して行う機能に優れています。「PCの頭脳」と言えるパーツなので、PCゲームや動画配信にもCPUのスペックが高いゲーミングPCは対応可能です。

そのため、グラボとCPUの性能が高いゲーミングPCは『Dark and Darker』を始めとしたPCゲームに優れているといえます。

高画質でプレイするなら高性能モニターが必須

ギガクリスタ モニター
by:IOデータ

いくら良いゲーミングPCで高画質な映像を出力できても、その映像を描画できる高品質なモニターがなければ意味がありません。

特に『Dark and Darker』はダークファンタジーな雰囲気も楽しめるゲームなので、画質も重要な要素です。

ここでは色彩表現が豊かなIPSやADSパネルを採用したおすすめモデルを紹介します。

iiyama モニター ディスプレイ

マウスコンピューター(Mouse Computer)
¥17,556 (2023/02/02 19:31時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
23インチ解像度:フルHD(1920×1080)応答速度:5ms(GtG)リフレッシュレート:75Hz

国産の老舗モニターブランドとして名高い「iiyama」のIPSモニターです。

D-Subミニ15ピン・ DVI-D24ピン(HDCP機能付)・HDMI端子に接続できるケーブル類は全て1.8mのものが付属しているので、購入してからすぐに接続できるのが嬉しいポイントです。

モニタースタンドは130mmの高さ調節と、横90℃とチルト24℃とピボット機能も搭載しているので、自分好みにモニターの角度や高さを変更できます。

画質も「iiyama」の質のいいIPSパネルで色彩が鮮やかなので文句なしです。『Dark and Darker』を始めとした雰囲気重視のゲームをなるべく安く高画質でプレイしたい方におすすめです。

IODATA Giga Crysta EX-LDGCQ271DB

アイ・オー・データ
¥34,949 (2023/01/28 19:27時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
27インチ解像度:WQHD(2560×1440)
(フルHDやUWQHDモデルも有り)
応答速度:5ms(GtG)リフレッシュレート:60Hz
(165Hzモデルも有り)

フルHDより画質を上げたいけど、4Kモニターは高すぎるので手が出ないという方には、このIPSパネルを採用したWQHD対応27インチモデルがおすすめです。

アイ・オー・データのゲーミングモニターブランド「Giga Crysta」をRPG向けに調整したモニターで、IPSパネルとほぼ同じ性能のADSパネルを採用し、視野角と色彩表現を重視しているので、『Dark and Darker』をプレイするのに最適です。

コスパに優れたADSパネルの恩恵もあって、27インチWQHDながら35,000円とコスパが非常に高くなっています。

本モデルはフルHD~ウルトラワイドや、165Hzの高周波モデルと幅広いラインナップがあるので、自身の予算や用途に合わせて選択することが可能です。

『Dark and Darker』おすすめゲーミングPCまとめ

この記事では『Dark and Darker』におすすめなゲーミングPCを紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・なるべく価格を抑えたい → 「とにかく安い入門モデル
・動画配信もしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kで遊びたい → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けのおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次