【最大88,000円OFF】マウスコンピューターのセール情報まとめ

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|「144fps」「240fps」が出せる快適なモデルでプレイしよう!

GhostwireTokyoゲーミングPCおすすめ

この記事では2022年3月25日に発売された『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』をPC版でプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. 『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしでGhostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)ができるのかを知りたい
  3. 『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』の発売日を詳しく知りたい
  4. おすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・ 推奨スペック以上→ 「PCゲーム入門向けミドルレンジモデル
・144fps → 「中級者向けコスパ最高モデル
・240fps/4K → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』動作環境・推奨スペック

by:Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』が快適に動作するかを紹介します。

最低スペック

スクロールできます
CPUCore i7 4770K / ZAMD Ryzen 5 2600
メモリ12GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060 / AMD RX 5500XT
必要スペックby:Ghostwire:Tokyo(ゴーストワイヤー東京))

公式サイトが発表している最低スペックは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。

最低スペックでさえGTX 1060とメモリ12GBが必要なので、『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』はかなり重たいゲームということが予想されます。

予算を抑えて快適にプレイしたい場合は、「RM5C-R35」がおすすめです。

推奨スペック

スクロールできます
CPUCore I7 6700 / AMD Ryzen 5 2600
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce GTX 1080 /AMD RX 5600 XT
推奨スペック(by:Ghostwire:Tokyo(ゴーストワイヤー東京))

公式推奨スペックでは「60fps」を超えるフレームレートを常に安定して出すことはできません。

この構成のゲーミングPCで『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』をプレイすること自体はできますが、不安定なフレームレートなので、パソコンでプレイするメリットが薄れてしまいます。

144fps快適な描画でゲーム体験することができるゲーミングPCでプレイすることがおすすめです。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-12700
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3070

筆者が個人的に考える「高いフレームレートで安定して『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要になります。

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』では特にグラフィックボードの性能によって得られる効果が大きいです。

RTX 3070が搭載されたゲーミングPCの「XA7C-R37」であれば、ほとんどのPCゲームで最高設定でヌルヌル描画で遊べること間違いありません。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by:Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』のプレイは、ほぼ不可能です。

ゲームが起動したとしても、画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてようやく「15fps」出るレベルです。

FPSゲームにおいて15fpsはまともにプレイが出来ないレベルです。更に解像度を下げると画質が一気に荒くなり、ゲームとしての面白さが損なわれてしまいます。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』おすすめゲーミングPC

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

PCゲーム初心者には必要スペック以上のミドルレンジモデルがおすすめ

ガレリア RM5C-R35 第12世代Core搭載
CPU : Core i5-12400
グラフィック : RTX 3050 8GB
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • レイトレーシング対応
  • 価格は安めであらゆるPCゲームを遊ぶことができる
  • 144fps前後を目指せるモデル
  • ゲームによっては設定を下げないとfpsが安定しないことがある
  • 配信をしながらのゲームプレイは難しい

「RM5C-R35」は価格が控えめなゲーミングPCですが、ありとあらゆるPCゲームを遊べることができる、PCゲーム初心者におすすめのモデルです。

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』の必要スペックであるGTX 1080を余裕で超えているRTX 3050が搭載されているため、快適に遊ぶことができます。

予算も抑えながらなるべく色々なPCゲームを楽しみたい!という方におすすめできるゲーミングPCです。

144fpsで遊びたい中級者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 常時144fps以上安定
  • ほとんどのPCゲームを最高設定で遊べる
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 144Hzゲーミングモニターの購入が必須

「XA7C-R37」は高性能なCPU・GPUが搭載された、すべてのPCゲームを満足に遊びたい方におすすめのゲーミングPCです。

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』で快適に遊べるのはもちろんのこと、『Apex Legends』のようなバトロワーゲーや、『エルデンリング』のようなアクションゲームをPCで遊ぶ予定がある方にも最適なGPUが搭載されています。

ありとあらゆるPCゲームを144fps以上で楽しめるため、家庭用ゲーム機を遥かに超えた、まさにゲーミングPCならではの体験が可能です。

他にもいろいろなPCゲームを最高画質でプレイしたい!という方には「XA7C-R37」がおすすめです。

ベンキュージャパン
¥29,727 (2022/05/29 17:37時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る

240fpsを目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア ZA9C-R38
ZA9C-R38
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 240fpsを目指せるスペック
  • 配信しながらプレイしても重くない
  • ここ3~5年はPCのスペックに困ることはない
  • 240hzゲーミングモニターと合わせると高価格

RTX 3080が搭載されたハイエンドモデルのゲーミングPCです。

紹介している中で一番高価格のゲーミングPCなので、若干手が出づらくはありますが、高価格のゲーミングPCのメリットは、3~5年の間はPCのスペック不足に悩む必要がないという点があるので、長い目で見るとコストパフォーマンスは高いです。

ゲーミングPCの性能自体は、4K画質からレイトレーシングの超最高画質を余裕で堪能できるスペックで、ゲームの画質に一切妥協したくない!という方におすすめできます。

ゲームプレイが快適にできるのは当たり前で、配信をしながらでもまったくフレームレートが下がらずに遊べるため、配信用ゲーミングPCにも最適となっています。

\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

144Hzに対応しており、通常2~3万円するゲーミングモニターや周辺機器を購入する必要がありません。

家庭用ゲーム機以上の性能で、いつでもどこでも遊べるゲーミングノートPCは、PCゲームを好きな場所で遊びたい!という方におすすめです。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

\ 期間限定 最大88,000円 OFF /

マウスコンピューター セール

公式ページ:https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5020000/

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』の発売日・販売プラットフォーム

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』は、3月25日に発売されています。

また、販売されるプラットフォームと価格は以下の通りです。

スクロールできます
機種プラットフォーム価格
PS5PlayStation.Store8,778円
PCSteam8,778円
PCEpic Games8,778円

ハードによって価格の違いはないので、より高いフレームレートを目指すことができるゲーミングPCを用意してPC版で購入することをおすすめします。

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』をプレイするならPC環境がおすすめ

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』をプレイするならPC環境がおすすめ
by:Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』をプレイするためにはゲーミングPCを用意するのが最適です。

高いフレームレート・高速読み込み可能なSSD・MODなどの観点からPC環境でプレイすることをおすすめします。

PS4とSwitchは144fps・240fpsのPCに対抗できない

フレームレート 比較
by:NVIDIA

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』は様々なプラットフォームで展開されていますが、どのハードでもフレームレートという要素でPC版に勝つことはできません。

画像で60fpsと240fpsを比較すると明確に違いが分かります。

フレームレートが高いほど、描写が滑らかに動き、操作感も大きく異なり、操作しているだけで「楽しい!」と思えるような快適さになります。

ハードフレームレート(fps)
ゲーミングPC144fps~240fps
PS5120ps

120fpsのPS5版と比較しても、その倍の240fps以上で悠々プレイできるパソコン版が一番快適といえるでしょう。

SSD搭載のゲーミングPCならば高速でロードが読み込める

ゲーミングPCには基本的に「SSD」と呼ばれる高速で読み込み可能なストレージが搭載されています。

このSSDの読み込みはゲームのロードに大きく影響します。

SSD vs HDD Test in 7 Games

上記の動画はHDDとSSDのゲームのロード時間を比較した動画です。

ゲームによっては30秒以上のロード時間の差があるため、早くゲームをプレイしたいプレイヤーにとっては待ち時間はかなりのストレスで、ゲームに対するモチベーションも大きく下がってしまいます。

そのため、高速でロードが読み込めるSSDが搭載されたゲーミングPCを使用して、ストレスフリーで快適にゲームをプレイすることをおすすめします。

PCゲームならMODで遊べる可能性がある

PCゲームにはMODと呼ばれる、有志が開発したデータをダウンロードすることによって、ゲーム内に新たな要素を追加する機能です。

GTA5 MOD
GTA5 MOD

例として、『GTA5』ではレイトレーシング機能をMODや画質を上げるMODをダウンロードして、まるでゲームとは思えないリアルな世界観に変更することなどが可能です。

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』でも、有志によるMODが作成される可能性があり、PCゲームでしか味わえない唯一の特権です。

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートを出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

以下のボタンからAmazonのゲーミングモニターの売れ筋ランキングがチェックできるので、気になった方は参考にしてみてください。

\ Amazon売れ筋モデル /

以下では、『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』を遊ぶためにおすすめのゲーミングモニターを紹介していきます。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥29,727 (2022/05/22 23:52時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
24インチ1ms144Hz
使用プレイヤー:Senoxe

「60Hzモニター」と「144Hzモニター」の差は明確です。

普段ゲームをプレイしてない人でも、60Hzと144Hzの違いは明確に分かるレベルで、一気に快適さが上がります。

実際に筆者は144Hzのゲーミングモニターを使用していますが、もう60Hzのモニターには絶対に戻れないレベルで滑らかが変わります。

144Hzモニターはゲーム側で144fpsを出してないと効果がでないため、ゲーミングPCと合わせて購入することをおすすめします。

ASUS ROG STRIX XG27UQ

ASUSTek
¥78,864 (2022/05/25 12:32時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
27インチ1ms144hz

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』を4Kの最高画質でプレイしたい方には、4Kのゲーミングモニターをおすすめします。

やや高価格ではありますが、「144Hzの高リフレッシュレート」・「1msの応答速度でラグがほぼない」・「27インチの大画面」しっかりと価格に見合ったメリットがあるゲーミングモニターです。

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』の雰囲気を最大限に楽しみたい方におすすめできるゲーミングモニターです。

『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』おすすめゲーミングPCまとめ

この記事では『Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤー東京)』におすすめなゲーミングPCを紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・ 推奨スペック以上→ 「PCゲーム入門向けミドルレンジモデル
・144fps → 「中級者向けコスパ最高モデル
・240fps/4K → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる