【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

『God of War(ゴッドオブウォー)』おすすめゲーミングPCと推奨スペック リマスターされた画質をウルトラ設定で体験しよう!

God of WarおすすめPCアイキャッチ

この記事では『God of War(ゴッドオブウォー)』をPC版でプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・なるべく安いのが欲しい → 「とにかく安い入門モデル
・WQHDでプレイしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kで最高の環境でプレイしたい → 「上級者向けハイエンドモデル
・安定ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『God of War(ゴッドオブウォー)』動作環境・推奨スペック

『God of War(ゴッドオブウォー)』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『God of War(ゴッドオブウォー)』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPU Intel i5-2500k (4 core 3.3 GHz) / AMD Ryzen 3 1200 (4 core 3.1 GHz)
メモリ8GB
GPUNVIDIA GTX 960 (4 GB) / AMD R9 290X (4 GB)

公式サイトが発表している必要スペックは「最低限『God of War(ゴッドオブウォー)』を動かすため」のスペックでしかありません。

このスペックで『God of War(ゴッドオブウォー)』をプレイしてもフルHDでも画質設定を下げないと30fpsすら満足に出せないので、快適なプレイは望めません。

推奨スペック

スクロールできます
CPUIntel i5-6600k (4 core 3.5 GHz) / AMD Ryzen 5 2400 G (4 core 3.6 GHz)
メモリ8GB
GPUNVIDIA GTX 1060 (6 GB) / AMD RX 570 (4 GB)

公式推奨スペックでもフルHD最高設定で「60fps」を超えるフレームレートを常に安定して出すことはできません。

『God of War(ゴッドオブウォー)』をプレイすること自体はできますが、最高画質設定では60fpsを下回ってしまうので、快適なプレイとは言えません。

オフラインアクションRPGである『God of War(ゴッドオブウォー)』は、グラフィックの質によって迫力が大きく変わるゲームなので、最低でもフルHD最高画質+60fpsを目指せるゲーミングPCが理想です。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUフルHD:Core i5-12400 / Ryzen 5 3600X
4K:Core i7-12700 / Ryzen 5 5800X
メモリ16GB
GPUフルHD:Nvidia GeForce RTX 3060 / AMD Radeon RX 6600
4K:Nvidia GeForce RTX 3080 / AMD Radeon RX 6900 XT

筆者が個人的に考える「最高画質+60fps安定で『God of War(ゴッドオブウォー)』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要になります。

『God of War(ゴッドオブウォー)』の最高画質設定は、最低でも「GTX 1080」クラスのグラボが必須なほど負荷が高めなゲームです。

そのため、現在販売されているグラボの中で「GTX 1080」より少し上のスペックである「RTX 3060」「RX 6600」以上が理想です。

本記事の中ではフルHDやWQHDであればRTX 3070搭載の「ガレリア RM7C-R37」。4KであればRTX 3080搭載の「ガレリア XA7C-R47T」がおすすめです。

グラボなしのPCで快適に遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで快適に遊べる?→遊べません
by.『God of War』Steam公式ストア

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『God of War(ゴッドオブウォー)』の快適プレイは、不可能です。

『God of War(ゴッドオブウォー)』は最低でも「GTX 960」が必要なゲームで、かなり古いグラボですがそれでも内蔵GPUのグラフィック性能では到底届かないスペックです。

そのため、『God of War(ゴッドオブウォー)』は最低限グラボがないとまともに遊べないゲームと言えます。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

また、お得にゲーミングPCがほしい方は「ドスパラのセール情報」「マウスコンピューターのセール情報」「フロンティアのセール情報」をまとめているので参考にしてみてください。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『God of War(ゴッドオブウォー)』おすすめゲーミングPC

『God of War(ゴッドオブウォー)』おすすめゲーミングPC
by.『God of War』Steam公式ストア

ドスパラ」は在庫が豊富でほかBTOショップと比べても出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

また、ドスパラは最大60回までの分割払いの手数料を無料で行えるので、一括でなくても長期的な支払いを行うことでPCを購入することが可能です。

ビットコインの価格暴落などによってマイニング需要が減った理由で、どのショップでもゲーミングPCの価格は徐々に下がってきています。

ただし、またいつ値上がりするかはわからないため購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

最高画質にこだわらない方はとにかく安い入門モデルがおすすめ

ガレリア RM5R-G60S
ガレリア RM5R-G60S
CPU : Ryzen 5 4500
グラフィック : GTX 1660 SUPER
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 価格が安い
  • フルHD高設定くらいであれば60fpsで遊べる
  • 最高設定では30fpsしか出ない

「なるべく安くて、低画質にしないで遊べればいい」という方におすすめのモデルです。

価格は約12万円とゲーミングPCの中では格安で、『God of War(ゴッドオブウォー)』を最高画質では30fpsくらいしか出せませんが、ワンランク下の高設定であれば60fpsで遊べるのでコスパに優れます。

大概のPCゲームは画質設定次第で遊べるスペックがあるので、ゲーミングPC入門に最適なモデルと言えます。

マウスコンピューター(Mouse Computer)
¥17,556 (2023/02/02 19:31時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

WQHDで遊びたい方は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア RM7C-R37
ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
CPU : Core i7-12700F
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • フルHD最高設定で90fpsが出せる
  • WQHDでもDLSSをONにすれば90fpsでプレイ可能
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • WQHD以上の対応モニターがないとパワーを発揮できない

「高画質かつ60fps以上でプレイしたい」方におすすめのモデルです。

WQHD解像度は、一般的なフルHDよりも約2倍の画素数の解像度なので、映像がかなりきめ細やかになり画質が圧倒的に向上します。

それに伴って負荷も上がりますが、DLSSという画質を維持しつつ負荷を下げる画期的なNvidiaの技術によって、このモデルで『God of War(ゴッドオブウォー)』をWQHD最高設定でも90fpsを実現可能です。

標準以上のスペックを持ちながら約23万円とコスパに優れるため、人気が高いゲーミングPCです。

LG
¥54,800 (2023/01/29 22:59時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

4Kで遊びたいハードゲーマーはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R47T
ガレリア XA7C-R47T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4070 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 4K最高設定で60fpsが可能
  • 動画配信をするのに最適なCPUとグラボ
  • 長期間PCのスペックアップをしなくて良いのでコスパに優れる
  • 価格が高め
  • 4K対応のモニターがないとパワーを発揮しきれない

「4Kのウルトラ設定で快適にプレイしたい」「動画配信もしてみたい」というかたには、こちらのモデルがおすすめです。

12コア20スレッドと圧倒的な処理能力を誇るCPUに、ハイエンドGPUの「RTX 3080」との組み合わせは、『God of War(ゴッドオブウォー)』を4K+60fps環境でプレイするのに最適です。

動画配信をしてみたい方も、このクラスのスペックがあればゲーム自体がカクつくことなく安定して配信できるでしょう。

価格は約29万円と高めですが、数年先も高水準な環境でPCゲームを安定してプレイできるので、長い目で見ればコスパが高いハイエンドゲーミングPCです。

具体的な設定別のfpsは、下記に参考動画を載せていますので確認してみてください。

ASUS
¥90,700 (2023/01/31 10:15時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36H
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-12700H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 165Hz 15.6インチ
重量 : 2.15kg
バッテリー : 7.1 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 165Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい「子供にいたずらされるので普段は収納しておきたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

『God of War(ゴッドオブウォー)』をフルHD最高設定で60fpsを出すことが可能で、少し画質を調整すれば100fpsあたりも狙えます。

PCをゲーム全般においてもまさにスタンダードな性能と言えるスペックを持っているので、安定していろいろなPCゲームを遊べるゲーミングノートPCといえばこのモデルが一番おすすめです。

具体的な設定別のfpsは、下記に参考動画を載せていますので確認してみてください。

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク

『God of War(ゴッドオブウォー)』を最高設定で各解像度のfpsを計測したデータをまとめました。

結論から言うと最高設定で快適にプレイできるGPUは「RTX 3060」以上が必要です。ローエンドGPUである「GTX 1650」ではまともにプレイが出来ません。

最高設定での話なので、少し設定を調整すれば「RTX 3050」でも快適にプレイは可能です。

フルHD(1080P)
RTX 3090
145fps
RTX 3080
135fps
RTX 3070
100fps
RTX 3060 Ti
95fps
RTX 3060
70fps
RTX 3050
55fps
GTX 1660 SUPER
35fps
GTX 1650
5fps

by.GAME GPU

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです。魔法などのエフェクトが飛び交う激しい戦闘時にはもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、『God of War(ゴッドオブウォー)』内での計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

『God of War(ゴッドオブウォー)』をプレイするならゲーミングPC・モニター環境がおすすめ

『God of War(ゴッドオブウォー)』をプレイするならゲーミングPC・モニター環境がおすすめ
by.『God of War』Steam公式ストア

『God of War(ゴッドオブウォー)』をプレイするためにはゲーミングPCとゲーミングモニターを用意するのが最適です。

ここでは、なぜCS版に比べてゲーミングPCでプレイするのが良いのか、メリットを紹介します。

PS2・3が無いと遊べないがPCがあれば遊べる

PS2・3が無いと遊べないがPCがあれば遊べる
by.『God of War』Steam公式ストア

『God of War(ゴッドオブウォー)』は、もともとPS2・3で展開されている古めのゲームですが、CS版のリマスターは発売されていません。

そのため、今作をやろうとするとPS2か3を持っていないとプレイできないという、非常に限定的な環境が求められます。

今となってはPS2・3を持っている人はあまりいませんし、PC版『God of War(ゴッドオブウォー)』は、リマスター版とも言える高画質な作品に仕上がっているので、CS版をわざわざプレイするメリットはありません。

また、ゲーミングPCを用意しておくことで今後『God of Warシリーズ』のPC版が発売されれば、高画質でプレイできるので今後のことを考えてもゲーミングPCはあって損は絶対にしないでしょう。

SSD標準搭載なのでロードが早い

SSD標準搭載なのでロードが早い
by.『God of War』Steam公式ストア

『God of War(ゴッドオブウォー)』はグラフィックの質が高く、ステージの読み込みに時間がかかるゲームです。

すべてのゲームにおいてテンポは重要で、フィールドを移動したときなどに長いロード時間が挟まれるのは小さなストレスが溜まる要因となります。

ゲーミングPCには、高速読み込みが可能なSSDが搭載されているので、普通のPCやCS機に比べて圧倒的にロード時間が早いことが特徴です。

そのため、『God of War(ゴッドオブウォー)』を始めとしたPCゲームをやるならば、高速読み込みが可能なゲーミングPCはテンポよくゲームをプレイするためにもおすすめできる端末と言えます。

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

ASUS モニター
by.ASUS

いくら良いゲーミングPCで高画質な映像を出力しても、その映像を描画できる高性能なゲーミングモニターがなければ意味がありません。

ここでは色彩表現が豊かなIPSパネルを搭載したゲーミングPCを紹介します。

iiyama モニター ディスプレイ

マウスコンピューター(Mouse Computer)
¥17,556 (2023/02/02 19:31時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
23インチ解像度:フルHD(1920×1080)応答速度:5ms(GtG)リフレッシュレート:75Hz

国産の老舗モニターブランドとして名高い「iiyama」のIPSモニターです。

D-Subミニ15ピン・ DVI-D24ピン(HDCP機能付)・HDMI端子に接続できるケーブル類は全て1.8mのものが付属しているので、購入してからすぐに接続できるのが嬉しいポイントです。

モニタースタンドは130mmの高さ調節と、横90℃とチルト24℃とピボット機能も搭載しているので、自分好みにモニターの角度や高さを変更できます。

画質も「iiyama」の質のいいIPSパネルで色彩が鮮やかなので文句なしです。『God of War(ゴッドオブウォー)』を始めとした雰囲気重視のゲームをなるべく安く高画質でプレイしたい方におすすめです。

LG ゲーミングモニター UltraGear 32GP83B-B

LG
¥54,800 (2023/01/29 22:59時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
27インチ解像度:2560×1440応答速度:1ms(GtG)リフレッシュレート:165Hz

フルHDより画質を上げたいけど、4Kモニターは高すぎるので手が出ないという方には、このIPSパネルを採用したWQHD解像度の27インチモデルがおすすめです。

リフレッシュレートは165Hzと高く、応答速度もかなり速いクラスの1ms(GtG)なので、ゲーミングPCと合わせればあらゆるゲームでリフレッシュレートに困ることはありません。

これほど高性能なのに価格は5万円を切るので、コスパに非常に優れます。

『God of War(ゴッドオブウォー)』は、WQHD解像度にも対応しているので、このモニターであればフルHDよりも高画質で快適なプレイが可能です。

ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG28UQL1A

ASUS
¥90,700 (2023/01/31 10:15時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
28インチ解像度:3840×2160応答速度:1ms(GtG)リフレッシュレート:144Hz

28インチと大きめの液晶と、それを活かせる高解像度の4Kに対応したIPSパネルモニターです。

『God of War(ゴッドオブウォー)』は4K解像度にも対応しているゲームなので、このモニターとゲーミングPCを用意すれば、最高の環境でプレイできます。

大きいサイズのモニターと、色彩表現の幅が広い4K対応IPSパネルは、『God of War(ゴッドオブウォー)』の演出を更に迫力あるものにします。

リフレッシュレートも144Hzと高周波で、他のPCゲームでもハイスペックゲーミングPCと合わせれば高品質な環境でプレイが可能なので、モニターにも妥協したくないハードゲーマーにおすすめです。

『God of War(ゴッドオブウォー)』おすすめゲーミングPCまとめ

この記事では『God of War(ゴッドオブウォー)』におすすめなゲーミングPCを紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・なるべく安いのが欲しい → 「とにかく安い入門モデル
・WQHDでプレイしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kで最高の環境でプレイしたい → 「上級者向けハイエンドモデル
・安定ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けのおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次