グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

『機動戦士ガンダムオンライン』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|重いと感じている方は買い替えを検討してみよう!

『機動戦士ガンダムオンライン』おすすめゲーミングPC

この記事では『機動戦士ガンダムオンライン』をプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消します。

また、ガンオンと同じくバンダイナムコオンラインがリリースする『ガンダムエボリューション』も楽しみたいと考えている方へ向けた内容となっています。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。
特に今のガンオンが重い・カクつくと感じている方は推奨スペックとおすすめ設定は必見です。

  1. ガンダムオンラインをプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. ガンダムオンラインのおすすめ設定を知りたい
  3. グラボなしでガンダムオンラインができるのかを知りたい
  4. ノートパソコン・タブレットでプレイできるのか知りたい
  5. おすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・とりあえずプレイしてみたい → 「とにかく安い入門モデル
・ガンダムエボリューションも楽しみたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・持ち運びができるノートPCでプレイしたい → 「入門用ノートPC
・スペック重視のノートPCでプレイしたい→ 「ミドルスペック&軽量ノート

筆者の経歴

筆者はリリース初期からガンオンを遊んでいて、64bit環境になった最近では格闘機にハマってます。

始めた頃はパソコンの性能も腕前も低かったからか万年准将であまり活躍していなかったような気がします。

ゲーミングPCを購入するようになってからはネズミを頻繁にするようになり、KD重視プレイをしている今でも凸ダメ/参戦数で8000pt以上をキープ中です。

目次

『機動戦士ガンダムオンライン』動作環境・推奨スペック

『機動戦士ガンダムオンライン』動作環境・推奨スペック
by:機動戦士ガンダムオンライン

『機動戦士ガンダムオンライン』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『機動戦士ガンダムオンライン』が快適に動作するかを紹介します。

ガンダムオンラインは2012年にリリースされたゲームですが、2021年10月からガンダムオンラインは64bit環境へと移行したため、必要・推奨スペックが上昇しています。

ガンダムオンラインをずっと遊んでいてパソコンを変えていない方は必ず推奨環境と見比べてみましょう。

ガンダムオンラインはグラボよりもCPU重視のゲーム

ガンダムオンラインはCPU性能が重要

前提として、ガンダムオンラインはCPUのシングルコア(コア単体)性能が重視されています。

現状(2021年執筆時点)でCPUの2コア程度しか使っていないため、1コアごとの性能が求められるためです。

また、最大fpsがフルHDの60fpsに限定されているため、グラフィックボードがあっても144fpsを楽しめるわけではない点もCPU重視の理由の1つです。

ただグラフィックボードが不必要というわけではなく、グラボに求められる性能がかなり低いためにCPU重視のゲームとなっています。

グラボがあればNVIDIAのGeForce Experienceで「ShadowPlay(シャドウプレイ)」を利用できるという点からもグラボは必要です。

ShadowPlayを使えば画面上にfps値を表示したり、手軽にゲーム画面の録画をできるため、PCゲーマーには必須の機能と言えるでしょう。

関連記事 ShadowPlay(シャドウプレイ)の使い方・録画方法まとめ

必要スペック

スクロールできます
CPU Core2 Quadシリーズ以上
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce 8800 GT/GTS 450以上
ATI Radeon HD 4850/HD 5750以上
必要スペック(by:機動戦士ガンダムオンライン)

公式サイトが発表している必要スペックは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。

このスペックで『機動戦士ガンダムオンライン』をプレイしても低いフレームレートのせいで敵の動きはカクカクで、まともにエイムすることもできず撃ち合いに勝つことは困難です。

推奨スペック

スクロールできます
CPUCorei7 シリーズ以上
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 285以上
ATI Radeon HD 5850以上
推奨スペック(by:機動戦士ガンダムオンライン)

公式推奨スペックでは「60fps」は難しく、せいぜい40fps以上が出るかどうかといったところでしょう。

この構成のゲーミングPCで『機動戦士ガンダムオンライン』をプレイすること自体はできますが、不安定なフレームレートでは自分の持っている力を100%発揮することはできません。

勝ちたいなら更に上のスペックを目指しましょう。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 2060 SUPER / AMD Radeon RX 5700
推奨スペック(by:機動戦士ガンダムオンライン)

こちらが筆者の考える『機動戦士ガンダムオンライン』に最適な推奨スペックです。

シングルコア性能が高いintel製のCPUのほうが向いていますが、逆にマルチコア性能が高いAMD製のCPUは不向きと言えます。

「Ryzen5 3600 ガンダムオンライン」と検索している方も多いようですが、特に理由がなければintel製のCPUにすることをおすすめします。

ガンダムオンラインを遊ぶならガンダムエボリューションも遊ぼう
ガンダムエボリューションはFPSのガンダム新作ゲーム

グラボがあまり必要とされないこのゲームで「RTX 2060 SUPER」をチョイスしている理由としては、同じバンダイナムコオンラインでリリースされる『ガンダムエボリューション』の存在があります。

せっかくゲーミングPCを購入するのにガンオンだけ遊ぶのも勿体ないので、ガンダムエボリューションとガンオンを同時に楽しめるスペックを用意しましょう。

ガンダムオンラインのベンチマークは参考にならない(最大60fps・4K不可)

フルHD(1080P)
RTX 3090
60fps
RTX 3080
60fps
RTX 3070
60fps
RTX 2080 Ti 
60fps
RTX 3060 Ti
60fps
RTX 2080 SUPER
60fps
RTX 2070 SUPER
60fps
RTX 3060
60fps
GTX 1080 Ti
60fps
RTX 2060 SUPER
60fps
GTX 1660
60fps

『機動戦士ガンダムオンライン』は60fpsが上限FHDのみ対応しています。

こうして見るとロースペックのグラフィックボードでも60fpsが安定するように見えますが、実のところベンチマークは全くアテになりません

なぜならガンダムオンラインは2012年にリリースされたゲームであり、アップデートを重ねた現在でも根幹は10年前のゲームだからです。

最近では64bit化もあって多少は動作が改善しましたが、高スペックなゲーミングPCでも激戦区なら40fps程度まで下がる現象が確認できます。

それでも高スペックなだけマシであり、スペックの低いパソコンなら激戦区だと20fps付近まで落ち込むようです。

ガンダムオンラインとゲーミングPCに関するよくある質問

この項目では『機動戦士ガンダムオンライン』に関する質問をまとめています。
ガンオン既プレイヤーへ向けた解説もしているので参考にしてください。

ガンオンが重い・ラグいと感じるプレイヤー向けのおすすめ設定

ガンオンが重いと感じる人向けの設定
  • エフェクト深度を最大まで下げる
  • オブジェクト深度を少し下げる
  • 影・アンチエイリアス・オブジェクト半透明をOFF
  • 圧縮描画は好み(OFFにすると極端に画質が荒くなる)

すでにガンオンをプレイしていてゲームが重い・ラグいと感じる方へ向けたおすすめ設定がこちらです。

なるべく余計な設定を削除し、エフェクト・オブジェクトの表示される最大距離を下げると動作が軽くなるかもしれません。

この設定でも30fpsを切って重い・ラグいと感じるようであれば、CPUの性能・メモリの空き容量が足りていない可能性があります。

グラボなしのPCで遊べる?→CPU性能が良ければ「ギリギリ」遊べます

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by:機動戦士ガンダムオンライン

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『機動戦士ガンダムオンライン』のプレイは、無理ではありませんがおすすめはしません

『機動戦士ガンダムオンライン』において、機体がカクつくということはまともにプレイが出来ず、すぐにキルされるという大きなデメリットがあります。

ガンダムオンラインは最大104人でプレイするゲームです。
そのため、グラフィックボードが搭載されていないパソコンで遊ぶと、描画が追いついてくれない可能性があります。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

ノートパソコンでガンオンは快適に遊べる?→ゲーミングノートPCなら遊べます

ノートパソコンでガンオンを遊ぶならゲーミングノートPCが必要

ガンダムオンラインはCPUの性能さえ高ければ良いので、ゲーミングPCなら楽しむことができます

逆にCPU性能の低い一般的なノートパソコンでは遊ぶのは難しく、すぐに画面がカクカクしてfpsも30fps程度になってしまうでしょう。

ちなみにタブレットでのプレイは操作性や回線を有線で繋げないという観点から、絶対におすすめできません。

ガンダムオンラインに最適なゲーミングノートPCについてもこの記事で紹介しているので、そちらを参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ」

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア」

「マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚いので入門者にはぴったりです。

今日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『機動戦士ガンダムオンライン』おすすめゲーミングPC

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

PCゲーム初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

Magnate MH
Magnate MH
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 256GB NVMe SSD
99,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 格安ゲーミングPC
  • SSD搭載で高速ロード
  • 最新タイトルをプレイするにはパワー不足

このモデルは低価格ながらも、『機動戦士ガンダムオンライン』をプレイするには十分な性能を備えています。

SSD搭載でロードが快適なのはもちろん、FHDでの50~60fpsを維持できるので戦闘中にカクつく可能性を抑えることができます。

一方で最新タイトルをプレイする際には、ややパワー不足となるので画質を下げるといった工夫が必要になります。

『機動戦士ガンダムオンライン』をプレイするだけならおすすめのモデルです。

ガンオンをやり込みたい人は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R37レビュー

長所
短所
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 動画の配信・編集中でも余裕
  • 『機動戦士ガンダムオンライン』のだけなら、ややオーバースペック

このモデルであれば、『機動戦士ガンダムオンライン』のプレイ中に、動画編集や配信活動といったパソコンに負荷のかかる作業をしてもプレイに影響は出ません。

最高画質設定での50~60fpsを安定させるため、ゲームの快適さに直結してくれます。

『機動戦士ガンダムオンライン』だけをプレイするならオーバースペックですが、少しでも他人よりも有利な状況でプレイしたい人におすすめのPCです。

同じくバンダイナムコオンラインでリリースされる『ガンダムエボリューション』を楽しむならこのスペックが必要なので、今後を見据えるという方にもおすすめです。

持ち運びができるノート型でプレイしたい人におすすめ

ガレリア RL5R-G50T
ガレリア RL5R-G50T
CPU : Ryzen 5 4600H
グラフィック : GTX 1650 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 120Hz 15.6インチ
重量 : 1.9kg
バッテリー : 7.5 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA RL5R-G50T 」レビュー

長所
短所
  • 格安ゲーミングノートPC
  • 狭額ベゼルモニターで没入感UP
  • 軽量なので持ち運びも楽々
  • 同価格のデスクトップPCより非力
  • 拡張性が低い

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

『機動戦士ガンダムオンライン』を自宅以外の場所でプレイしたい人におすすめのモデルです。

ゲーミングノートPCならミドルスペックがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • FHD+60fpsも楽々維持
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • デスクトップPC並の拡張性はない
  • 144Hzモニターを活かせない

デスクトップPCにも匹敵するスペックを備えたゲーミングノートPCです。

『機動戦士ガンダムオンライン』のプレイが快適なのはもちろん、最新タイトルでも高画質+高フレームレートでプレイできる性能です。

144Hzのモニターは、フレームレートの上限が60fpsの『機動戦士ガンダムオンライン』では持て余してしまいますが、今後リリースされる『ガンダムエボリューション』をプレイするなら必須のモニターです。

『機動戦士ガンダムオンライン』や、その他の最新人気タイトルを快適にノート型PCでプレイしたい人におすすめです。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

『機動戦士ガンダムオンライン』はゲーミングPCでのプレイがおすすめ

『機動戦士ガンダムオンライン』はゲーミングPCでのプレイがおすすめ
by:機動戦士ガンダムオンライン

『機動戦士ガンダムオンライン』をプレイするならゲーミングPCがおすすめです。GPUが搭載されていないパソコンでは、処理落ちなどでまともにプレイできません。

高負荷がかかる戦闘で操作を正確に行うため、スペックに余裕のあるゲーミングPCを準備しましょう。

フレームレートが安定しているほどエイムが有利

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

『機動戦士ガンダムオンライン』では60fpsをを安定して維持できる「ゲーミングPC」が圧倒的に有利です。

特に画面に多数の敵モビルスーツが現れる『機動戦士ガンダムオンライン』においては、視認性や描画の滑らかさが重要であり、60fpsの維持は最も大事な要素です。

上級者の多くは、左右に緊急回避しながら被弾を避けるテクニックを使用してくるので、高速で動き回る敵をエイムしなければなりません。

その際に50~60fpsを維持できれば滑らかな描画で敵の移動する方向の予測がしやすくなり、対面での勝負に勝ちやすくなります。

『ガンダムエボリューション』との違いは?

『ガンダムエボリューション』との違いは?

『機動戦士ガンダムオンライン』がTPS視点で最大104人での大規模戦闘がメインなのに対して、『ガンダムエボリューション』は6対6の『オーバーウォッチ』のようなFPS視点のチームマッチがメインとなっています。

ゲームデザインが違うので一概にどちらが優れているということはありませんが、プレイ人数が少ない分『ガンダムエボリューション』の方がプレイヤー1人の果たす役割は大きいです。

そのため、アニメ版機動戦士ガンダムのような大規模な戦闘を体感したいなら『機動戦士ガンダムオンライン』、最新のグラフィックと戦略性の高いFPSをプレイしたいなら『ガンダムエボリューション』がおすすめです。

また、『ガンダムエボリューション』は『機動戦士ガンダムオンライン』とは違い、ゲーミングPCやゲーミングモニターのスペックが勝敗に直結するので本気で勝ちにいくなら、ハイスペックのゲーミングPCを準備しましょう。

『機動戦士ガンダムオンライン』おすすめゲーミングPCまとめ

格安ゲーミングPCからガチ勢もしくは配信者向けのハイエンドゲーミングPCまで幅広く紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・とりあえずプレイしてみたい → 「とにかく安い入門モデル
・やり込んで上を目指したい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・持ち運びができるノートPCでプレイしたい → 「入門用ノートPC
・スペック重視のノートPCでプレイしたい→ 「ミドルスペック&軽量ノート

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる