【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

『ジョジョ オールスターバトル R』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|格闘ゲームに必須な60fps安定モデルを紹介!

jojoASRアイキャッチ

この記事では『ジョジョ オールスターバトル R』をPC版でプレイしたい方の「どのくらいのスペックなら安定して遊べるの?」「動画配信しても安定してるおすすめゲーミングPCは?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. 『ジョジョ オールスターバトル R』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしで『ジョジョ オールスターバトル R』ができるのかを知りたい
  3. 『ジョジョ オールスターバトル R』におすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・価格をなるべく抑えたい → 「とにかく安い入門モデル
・安定してプレイしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・ストリーマーとしても活動したい → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『ジョジョ オールスターバトル R』動作環境・推奨スペック

『ジョジョ オールスターバトル R』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『ジョジョ オールスターバトル R』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPUAMD FX-4350 / Intel Core i3-6300
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 770 / AMD Radeon HD 7950
必要スペック(by:ジョジョ オールスターバトル R)

『ジョジョ オルスターバトル R』は、軽めのゲームなのでこのスペックでも起動はしますが、60fpsは出せず快適なプレイは出来ません。

格闘ゲームにおいて60fpsを下回る環境でプレイすることは、圧倒的に不利になるので60fpsを維持する環境は必須です。

推奨スペック

スクロールできます
CPUAMD FX-9590 / Intel Core i5-5675C
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce GTX 1060 / AMD Radeon R9 390
推奨スペック(by:ジョジョ オールスターバトル R)

公式推奨スペックであれば60fpsでのプレイは可能です。

しかし、状況によっては60fpsを下回る可能性があるスペックです。どんな状況でも60fpsに張り付かせるためには更に上のスペックが必要です。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i5-12400 / AMD Ryzen 5 3600X
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3050 / GTX 1660 SUPER

筆者が個人的に考える「60fpsを安定させて『ジョジョ オールスターバトル R』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要になります。

『ジョジョ オールスターバトル R』では60fpsを維持させることがもっとも重要です。

本記事で紹介しているモデルの中では「Magnate MH」が一番近いスペックです。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by:ジョジョ オールスターバトル R

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『ジョジョ オールスターバトル R』のプレイは、おすすめしません

ゲームが起動したとしても、60fpsを安定して維持することは難しく、不安定なfpsではコンボやガードが満足に行なえません。

『ジョジョ オールスターバトル R』をプレイするからには、60fpsを安定させることが可能なGPUを搭載したゲーミングPCは必須です。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク(推定)

結論から言うと「エントリークラスのGPUでも十分」です。

基本的に格闘ゲームはシステム上60fps以上で動作するように作られていないので、60fpsが上限になります。

フルHD(1080P)-高設定
RTX 3080Ti
60fps
RTX 3080
60fps
RTX 3070
60fps
RTX 3060 Ti
60fps
RTX 3060
60fps
GTX 1660 SUPER
60fps
RTX 3050
60fps
GTX 1650
60fps

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです。激しいエフェクトや重めのマップでの対戦時には60fpsを下回る可能性も出ます。
また、それぞれ『ジョジョ オールスターバトル R』内での計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『ジョジョ オールスターバトル R』おすすめゲーミングPC

『ジョジョ オールスターバトル R』おすすめゲーミングPC

ドスパラ」は在庫が豊富でほかBTOショップと比べても出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

ビットコインの価格暴落などによってマイニング需要が減った理由で、どのショップでもゲーミングPCの価格は徐々に下がってきています。

ただし、またいつ値上がりするかはわからないため購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

価格を抑えたい場合は入門モデルがおすすめ

Magnate MH
 MH
CPU : i5-12400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 価格が安い
  • 60fpsでプレイが可能
  • 将来的にPCゲームをやるにはスペック不足になりやすい

価格が安くても『ジョジョ オールスターバトル R』を、60fpsでプレイ可能なゲーミングPCです。

格闘ゲームだけをプレイするのであれば、現状はこのスペックでもプレイ可能ではあるので、なるべく価格を抑えたい場合はおすすめです。

しかし、数年先発売されるタイトルにスペックが追いつかない可能性があるので、将来を考えるのであればもう少し上のスペックを目指すことをおすすめします。

安定して遊びたい方は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 常時60fps安定
  • 動画配信しながらでも安定プレイが可能
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 『ジョジョ オールスターバトル R』だけのプレイの場合はオーバースペック

高性能な第12世代Intel Core i7のCPUと、ミドルハイクラスのRTX 3070グラフィックボードを搭載し、値段と性能のバランスが良いゲーミングPCです。

このくらいのスペックであれば、『ジョジョ オールスターバトル R』を動画配信しながらでも60fpsド安定でプレイ可能です。

『ジョジョ オールスターバトル R』だけをプレイするのであればオーバースペックですが、PCゲーム全般でスペック不足で困るということはないモデルなので、色々なゲームをプレイする方におすすめです。

高品質な動画配信もする方にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R38
ガレリア XA7C-R38
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 高画質動画配信でも60fpsが安定
  • あらゆるゲームを高画質かつ60fpsでプレイ可能
  • 数年先もスペックで困ることはない
  • 価格が高い
  • 『ジョジョ オールスターバトル R』だけのプレイの場合はオーバースペック

ハイエンドGPUのRTX 3080搭載を搭載したハイスペックモデルです。

このクラスであれば、『ジョジョ オールスターバトル R』を始めとしたあらゆるゲームを最高設定でプレイ可能で動画配信も品質の高いものが行なえます。

価格も高く、『ジョジョ オールスターバトル R』だけをプレイするのであればオーバースペックですが、数年先もPCスペックに困りたくない方や、ストリーマーとしても活動する予定の方にもおすすめです。

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7R-R36
ガレリア XL7R-R36
CPU : Ryzen 7 5800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.1kg
バッテリー : 6.3 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 60fps安定でプレイできる
  • 使わないときは収納できる
  • 容量が少ないのでストレージ増量も視野に入れる
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」「子供にいたずらされるので普段は収納したい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

『ジョジョ オールスターバトル R』を60fpsで安定したプレイが可能なスペックを持ち、だいたいのPCゲームで要求スペックに困ることはありません。

容量が500GBなので、多くのゲームをインストールする場合は、USBの外付けSSDなどを用意して増設するのがおすすめです。

ウエスタンデジタル(Western Digital)
¥11,152 (2022/09/30 15:42時点 | Amazon調べ)

『ジョジョ オールスターバトル R』はクロスプレイに対応しているのか?

『ジョジョ オールスターバトル R』はクロスプレイに対応しているのか?
by:ジョジョ オールスターバトル R

PS4とXBOXで一緒に『ジョジョ オールスターバトル R』をプレイするなど、ハードの垣根を超えたクロスプレイはできませんが、同一メーカーのゲームハードであれば可能です。

対戦可能なグループ
PC
PS4・PS5
XBOX ONE・Xbox Series X|S
Nintendo Switch

「PS4とPCのクロスプレイ」などは行えないので、友人とプレイする予定の人は注意して購入しましょう。

『ジョジョ オールスターバトル R』をプレイするならゲーム用のPC・モニター環境がおすすめ

『ジョジョ オールスターバトル R』をプレイするなら60fps安定環境がおすすめ
by:ジョジョ オールスターバトル R

『ジョジョ オールスターバトル R』をプレイするためにはゲーミングPCとモニターを用意するのが最も有利です。

ここでは、なぜゲーミング環境だと『ジョジョ オールスターバトル R』で有利になるのかを解説します。

格闘ゲームは60fps安定が大前提

格闘ゲームは60fps安定が大前提
by:ジョジョ オールスターバトル R

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

『ジョジョ オールスターバトル R』を始めとした格闘ゲームは、1秒間に60枚のコマを割り当ててキャラクターの行動を割り振っています。

これを「フレーム」と呼んで、各キャラクターの技の出る速さなどを○○F(フレーム)で表すことが多いです。

人間は予想した上で反応できる速度は平均で約0.2秒~0.25秒(20F~25F)程であり、格闘ゲームにおいて0.3秒(30F)とかなり大振りに分類される技でも、急に出されるとガードが出来ないこともあります。

60fpsできっちり描画されている場合は、数値通りの反応ができて防御や攻撃が行なえますが、60fpsを下回るとコマ数が飛び飛びになってしまい、来るとわかっている30Fの大振り技も被弾してしまうなんて事になりかねません。

そのため、『ジョジョ オールスターバトル R』において60fpsを維持することは視認性の向上に繋がるので、対戦で勝つには性能の良いゲーミングPCで60fpsを維持することは必須です。

SSDの高速読み込みでテンポの良い対戦が可能

SSDの高速読み込みでテンポの良い対戦が可能
by:ジョジョ オールスターバトル R

『ジョジョ オールスターバトル R』でゲーミングPCを使用することは、SSDによる恩恵も大きいです。

SSDは、ゲーミングPCに今や標準装備となっている記憶装置で、データの読み込みと書き込み速度が早いことが特徴です。

そのため、『ジョジョ オールスターバトル R』での対戦時に、ステージやキャラクターを読み込む速度が速いので、すぐ対戦が始められてテンポが良くなります。

サクサクと対戦できることは長時間プレイする場合に非常に大事な要素なので、SSDを標準搭載したゲーミングPCで『ジョジョ オールスターバトル R』をプレイすることは快適なプレイに繋がります。

対戦で勝ちたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

『ジョジョ オールスターバトル R』を始めとした格闘ゲームは60fpsが上限ですが、格闘ゲームを144Hz以上の高リフレッシュレートのゲーミングモニターでプレイすることにより、わずかにキャラのモーションが見やすくなります。

なぜ60fpsが上限の格闘ゲームで、高リフレッシュレートのモニターを使うと見えやすくなるのかは、モニターの描画切り替えが早いことと、普通のモニターに比べて見やすいように作られている事が大きく関係しています。

実際に日本を代表する格闘ゲーマーのプロ「梅原大吾」さんも、60Hzのモニターから240Hzのモニターに買い換えて大きく違いを実感しています。

ここでは、『ジョジョ オールスターバトル R』を始めとした格闘ゲームに向いているおすすめゲーミングモニターを紹介します。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥26,800 (2022/10/03 04:21時点 | Amazon調べ)
24インチ1ms144Hz

144Hzと応答速度1msで、高速に画面を切り替えることが可能なゲーミングモニターです。

FPSなどのeスポーツ大会でも使用されているシリーズなので、その信頼性は高く機能面も豊富です。

長時間プレイしていても疲れにくいように、ブルーライトカットやティアリング(画面のチラつき)防止機能が搭載されているので、そういった面でも視認性が向上します。

LG ゲーミングモニター UltraGear 27GN750-B

27インチ1ms(GtG+)240Hz

240Hzと高周波でありながら色彩表現の優秀なIPSパネルを採用し、27インチと大きいサイズで5万円を切るコスパに優れたゲーミングモニターです。

安いので機能面で不安があるかと思いますが、LGは韓国を拠点とした大手メーカーなので安心していいです。

目への負担を軽減する機能に加えて暗所を見やすくするモードを完備し、高調節と回転に対応したアームも付いているので、これ一台でどんな状況にも対応できます。

『ジョジョ オールスターバトル R』だけでなく、様々なゲームや動画鑑賞にも向いている多機能でコスパの良いモニターです。

『ジョジョ オールスターバトル R』おすすめゲーミングPCまとめ

この記事では『ジョジョ オールスターバトル R』におすすめなゲーミングPCを紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・価格をなるべく抑えたい → 「とにかく安い入門モデル
・安定してプレイしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・ストリーマーとしても活動したい → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

『ジョジョ オールスターバトル R』は原作のネタをふんだんに盛り込み、その演出もしっかり再現されたものでファンからも人気がある格闘ゲームです。

荒木飛呂彦先生の世界観を美しくなめらかに安定して楽しむためにも、今回紹介した記事のおすすめモデルを参考に、ゲーミングPCやモニターの購入を検討してみてください。

また、当サイトでは「おすすめの格ゲー用コントローラー」も紹介しているので、コントローラーも一緒に購入する予定の方は合わせてご覧ください。

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けのおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次