グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

『スカイリム』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|MODで遊べるミドル~ハイエンドPCを紹介

スカイリム おすすめゲーミングPC

この記事では『スカイリム』をPC版でプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という疑問を解消します。

以下の悩みを抱えている人は参考にしてください。

  1. 『スカイリム』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしでスカイリムができるのかを知りたい
  3. おすすめなゲーミングPCが知りたい
  4. MODで遊べるゲーミングPCを知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・MODなしでもいい → 「とにかく安い入門モデル
・MODを導入 → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4KかつMOD導入 → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

目次

『スカイリム』動作環境・推奨スペック

skyrim_01
by:スカイリム

『スカイリム』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『スカイリム』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPUCore i5-750 / AMD Phenom II X4-945
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 470 1GB/ AMD HD 7870
必要スペック(by:スカイリム)

公式サイトが発表している必要スペックは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。

このスペックで『スカイリム』をプレイしても快適にプレイするにはどうしても画質が犠牲になり、せっかくの美麗なファンタジー世界を堪能できません。

美麗なグラフィックや快適な動作で『スカイリム』の世界を十分に楽しみたいなら少なくとも推奨スペックでのプレイをおすすめします。

推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i5-2400 / AMD FX-8320
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 780 / AMD R9 290 4GB
推奨スペック(by:スカイリム)

公式推奨スペックは『スカイリム』が発売された当初の情報で、正直少し情報が古いです。

さらに、この推奨スペックはMODの導入は加味されておりません。

『スカイリム』はバニラ状態での動作こそ比較的軽めではありますが、PC版『スカイリム』を120%楽しむにはMODの導入が不可欠なので快適なプレイを目指すなら、更に上のスペックを目指しましょう。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPURyzen 7 3700X
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3060
推奨スペック(by:スカイリム)

筆者が個人的に考える「MODを導入し、60fpsで安定して『スカイリム』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要になります。

『スカイリム』では特にグラフィックボードの性能によって得られる効果が大きいです。

高性能なGPU「RTX 3060」を搭載したゲーミングPCなら高品質化MODを導入しても快適なプレイが可能です。

【現在使っているPCのスペック確認方法】
Windows画面左下の検索欄に「dxdiag」と入力→「コマンドの実行」をクリックするとDirectX 診断ツールが起動します。
システムタブからはPCのプロセッサ(CPU)とメモリ、ディスプレイタブからはGPUを確認できます。
もっと詳しくPCスペックを確認したい方は「PCスペックの確認方法」をチェックしてください。

PCスペックの確認方法

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

skyrim_dekinai

ここ数年でCPU内蔵グラフィックも性能が上がってきており、MODを入れず各種設定を下げればなんとかプレイはできます。

しかし、そこまで設定を絞りMODも導入しないとなると、PC版で『スカイリム』をプレイする必要性が感じられません。

『スカイリム』自体、2011年に発売されたゲームで最近のゲームと比べるとバニラでのグラフィックは正直あまりキレイでなく、MODを導入する方がほとんどです。

PCで『スカイリム』を遊ぶ=MODを導入すると言っても過言ではないので、『スカイリム』はグラボなしで遊べないと言えます。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク

フルHD(1080P)-Ultra+MOD
RTX 3090
60fps
RTX 3080
60fps
RTX 3070
55fps
RTX 3060
50fps
GTX 1660 SUPER
40fps

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです(バグ回避のため60fps制限をかけています)。
また、それぞれ『スカイリム』内での計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

大手BTOショップ4社比較
メーカー値段(安さ)納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ〇◎〇◎◎
マウスコンピューター◎〇◎〇◎
パソコン工房〇〇◎△◎
フロンティア◎△△△◎

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ」

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア」

「マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚いので入門者にはぴったりです。

今日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

『スカイリム』おすすめゲーミングPC

skyrim_02
by:スカイリム

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

ゲーム初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

ガレリア RM5C-G60
ガレリア RM5C-G60
CPU : Core i5-10400
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
109,980円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • とにかく安い
  • フルHDなら大抵のゲームが動く
  • MODを導入するにはパワー不足
  • 4KはMODなしでも厳しい

PC版の『スカイリム』をプレイしたいが出費を抑えたい方におすすめのモデルです。

格安モデルですが、MODを導入しないなら十分プレイすることができます。

もちろん、理想的なMOD環境ではないというだけで、ゲーム全体に影響を及ぼすようなMODやグラフィックMODでなければ十分遊べます。

高画質化MODを導入したい人はRTX3060搭載の人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • レイトレーシング対応
  • MODを入れても安定動作
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • MOD+4K最高画質だとやや厳しい

グラフィックMOD入れ放題のハイスペックゲーミングPCです。

『スカイリム』はバニラ版だとレイトレーシングに対応しておりませんが、レイトレーシングMODも存在するのでRTXシリーズのレイトレーシング機能を活かしたプレイをすることができます。

基本性能も高水準なので、最近のゲームのほとんどを最高品質で問題なくプレイできます。

大量のMOD+4K画質でのプレイは流石にやや厳しくなります。

4K画質を目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R39
ガレリア XA7C-R39
CPU : Core i7-10700K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

「ガレリア XA7C-R39」はi7モデルですが、CPUスペックが重要な動画編集などの作業をする方には、価格は約5万円アップしますがi9モデルの「ガレリア ZA9C-R39」がおすすめです。

長所
短所
  • 最高クラスのゲーミング性能
  • MOD入れ放題
  • 4K画質も十分動作する
  • 性能を引き出すには4Kモニターの購入が必須

各種MODを入れて『スカイリム』を堪能するために理想的なハイエンドゲーミングPCです。

かなり重いMODを複数導入しても問題なく遊ぶことができる上に、プレイを動画に収めて編集したい場合にも性能を発揮します。

正直『スカイリム』をプレイするだけなら、かなりオーバースペックなモデルですが、このクラスのPCならあと数年は第一線で活躍してくれること間違いなしです。

日本エイサー
¥38,768 (2021/07/18 23:05時点 | Amazon調べ)

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間
159,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

ノートPCでありながら、「RTX 3060」を搭載しているので、旅先でお手軽に『スカイリム』の世界を堪能できてしまいます。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

『スカイリム』をプレイするならPC版で高品質化MOD導入がおすすめ

Skyrim MOD比較

美麗な『スカイリム』の世界を堪能したいなら、MODが導入可能なゲーミングPCを用意するのが一般的です。

PS4やSwitchなどの家庭用の『スカイリム』では高画質化MODの導入ができないからです。

『スカイリム』はリマスター版に当たるSpecial Editionが発売され、発売当初よりバニラでの画質は向上しましたが、やはりMODを入れた時の美麗さには及びませんでした。

グラフィック面を強化するDLLやMOD

by hodilton

「スカイリム」はバニラの状態ではレイトレーシングに対応していません。

しかし、「Reshade」という汎用DLLを導入することにより、レイトレーシングに近い光の表現が可能になります。

レイトレーシングとは?

by:『WATCH DOGS LEGION

「レイトレーシング」をONにすると自然と水に光が反射し、近くで見ると陰影のクオリティが段違いにアップします。

詳しいレイトレの仕組みは「レイトレーシングとは何か」で解説しています。

この「Reshade」は『スカイリム』専用のDLLというわけでなく、ほとんどのゲームに対応しています。

各種画質の高品質化のMODには非常に数が多いです。

自キャラクターの画質を向上させるものや、草木などの自然物のクオリティを上げるなど様々です。

今回は一例としてSkyrim HD – 2K Texturesを挙げます。

これはHDテクスチャMODで、ほとんどのテクスチャを高品質化し、美しい『スカイリム』の世界を演出してくれます。

4K高画質でのプレイと快適な動作

skyrim_04
by:スカイリム

『スカイリム』は様々なプラットフォームで発売されていますが、4K画質でのプレイ、動作の快適さ、グラフィックの綺麗さ、ローディング時間の短さ、どれを取ってもPC版が頭一つ抜きん出ています。

繰り返しになりますが、グラフィックに関しては高品質化MODを導入したPCを版と家庭用版では比較になりません。

高画質でプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートや高画質を出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

『スカイリム』を楽しむためにおすすめのゲーミングモニターを紹介します。

Acerゲーミングモニター SigmaLine

日本エイサー
¥38,768 (2021/07/18 23:05時点 | Amazon調べ)
28インチ1ms60Hz

TNパネルで応答速度1msというゲームプレイにぴったりのタイトな仕様で、まさに「ゲーミング4Kモニター」です。

28インチの大画面なので、4K画質でのプレイも楽々こなし、『スカイリム』の世界を十二分に堪能できることでしょう。

参考リンク

こちらの記事では、当サイトが厳選した「おすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる