2014年01月30日(木)10時05分

『Titanfall』のシームレス・アップデートは「一切ゲームプレーを中断しない」

103.jpg

ゲームが抱えるバグを修正するためにパッチを配信することは今では当たり前になっているが、『Titanfall』ではパッチの配信を完全にシームレスにすることをRespawnは望んでいる。

RespawnのプログラマーJon Shiring氏によると、最近行われたクローズド・アルファで既に実現しているという。

Jon Shiring: 小規模なクローズド・アルファの最中、我々は3つの新しいサーバー・ビルドを展開し、一切ゲームプレーを中断することなく、プレーヤーを一つのビルドから次へと移行させた。(幾つかのバグが消えたことを除けば)プレーヤーは違いに全く気付かなかった。

発見した問題点を修正するために、新たなサーバー・ビルドを展開していくことになる。全ての問題点にサーバー側でパッチを当てるわけではないので、幾つかの修正はクライエント側のパッチになる。しかし、新たなサーバー・ビルドは間違いなく展開していくよ。

これは『Titanfall』のコードの賜物なのか、それともXbox Oneのクラウド・サーバーAzureのお陰なのか。Shiring氏はその両方だと語る。

Jon Shiring: シームレスなアップデートは、我々が書いたものの結果だ。比較的容易に新しいビルドをAzureに展開できるという事実は、Xbox Live Computeチームの努力の賜物だ。彼らと時間を掛けてきたエリアだよ。認証プロセスを介さない、迅速なサーバー・アップデートが不可欠だと伝えたところ、彼らがそれを実現してくれたんだ。

[ソース: IGN]