グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|戦闘力5の市民になって強敵から逃げ回ろう!

ドラゴンボールザブレイカーズおすすめPC

この記事は、2022年に発売予定の『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』をプレイしたい方の、「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消する記事です。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. 『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしで『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』ができるのかを知りたい
  3. おすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・PCゲーム初心者 → 「とにかく安い入門モデル
・144fps以上 → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4K+最高画質 → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』動作環境・推奨スペック

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』動作環境・推奨スペック
by:ドラゴンボール ザ ブレイカーズ

公式から発表されているトレイラーや他の非対称型アクションゲームを基に、どの程度のスペックのPCであれば『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が快適に動作するかを推測の上紹介します。

必要スペック(非公式)

スクロールできます
CPUAMD Ryzen 3 1200 / Intel Core i3-3330
メモリ8GB
GPUAMD Radeon R7 260X / NVIDIA GeForce® GTX 750

こちらは筆者が推測した最低限の必要スペックです。

Switchでも展開されるので、そこまで重いグラフィックにはならないかと思われますが、最低でも「GTX 750」程度は必要でしょう。

ただし、このスペックで『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』をプレイしても低いフレームレートのせいで敵の動きはカクカクで、まともにゲームをプレイすることはできないでしょう。

推奨スペック(非公式)

スクロールできます
CPUCore i5-3570T
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060 / AMD Radeon RX 580

筆者が推測した非公式の推奨スペックがこちらとなります。

「GTX 1060」程度のGPUであれば、問題なく起動することは可能だと思われます。

ですが、派手なエフェクト演出が起きたり、キャラクターが密集してしまうとフレームレートが大きく落ちてしまいます。

フレームレートを安定させるにはもっと上のスペックを目指しましょう。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3060

筆者が個人的に考える「高いフレームレートで安定して『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要だと推測します。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は3Dを使用したゲームのため、特にグラフィックボードの性能によって得られる効果が大きいです。

RTX 3060を搭載したゲーミングPCなら平均「144fps」でプレイすることが可能だと推測します。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by:ドラゴンボール ザ ブレイカーズ

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のプレイは、ほぼ不可能です。

また『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』はサバイバー側は最大7人チームでプレイするゲームなため、グラフィックボードが搭載されていないパソコンで遊ぶと味方に大きな迷惑がかかってしまいます。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ」

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア」

「マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚いので入門者にはぴったりです。

今日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』おすすめゲーミングPC

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

この記事ではユーザー用途に合わせて『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』に最適なゲーミングPCを厳選して紹介しています。

PCゲーム初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

Magnate MH
Magnate MH
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 256GB NVMe SSD
99,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 超格安ゲーミングPC
  • SSD搭載でロードが快適
  • 場合によっては設定を下げなければいけない
  • 4K画質でのプレイは厳しい

とにかく安く『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』をプレイしたいという方にはおすすめのモデルです。

格安のゲーミングPCではありますが、最新のゲームも問題なくプレイできるスペックは持っています。

超格安PCでドラゴンボールの世界観を堪能したい!という方におすすめのモデルです。

144fpsで遊びたい中級者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R37レビュー

長所
短所
  • どんなゲームでも問題なく遊べるスペック
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 144Hzゲーミングモニターの購入が必須

同じ非対称アクション型ゲームの『デッドバイデイライト』を例にすると、低スペックPCだとフレームレートの観点から索敵やエイムが難しくなるなどの不利な点が多くなります。

ですが、「ガレリア XA7R-R37」ほどのスペックであれば、常に最高のパフォーマンスでゲームをプレイすることができます。

もちろん『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』以外のどんなゲームでも家庭用ゲーム機以上に快適に動かせることができるモデルです。

ベンキュージャパン
¥27,091 (2021/11/21 15:12時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る

4K+最高画質を目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7R-R38
ガレリア XA7R-R38
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
Core i9搭載モデル → ZA9C-R38

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R38レビュー

長所
短所
  • 最高級のハイエンドゲーミングPC
  • 4K画質+最高設定でも問題なく動かすことができる
  • 動画編集などの同時作業も楽々可能
  • 4Kモニターと同時購入すると高価

このスペックのゲーミングPCであれば、『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』を最高画質・最高のフレームレートで遊べること間違いありません。

4K画質+最高設定でも高フレームレートを維持して問題なく動かすことのできるスペックで、他のゲーミングPCでは実現できない環境です。

「ドラゴンボールの世界観を最高の画質で堪能したい」「PCゲーム環境に一切妥協したくない」というコアゲーマーの方におすすめです。

日本エイサー
¥34,650 (2021/11/22 00:02時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

144Hzモニター対応で周辺機器を揃える必要もなく、いつでもどこでも『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』ができる、というコンセプトにおいて家庭用ゲーム機を大きく上回る性能です。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』をプレイするならゲーミングPCがおすすめ

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』をプレイするならゲーミングPCがおすすめ
by:ドラゴンボール ザ ブレイカーズ

非対称型アクションゲームは、他のゲームを挙げると『デッドバイデイライト』などが有名です。

『デッドバイデイライト』では「高フレームレートによる視認性の高さ」「キーボード&マウスでの操作性の快適さ」などの理由でゲーミングPCが有利です。

そのため、同じ非対称型アクションゲームの『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』も同様にゲーミングPCでのプレイが圧倒的に有利になると推測できます。

キーボード&マウスの操作性の快適さ

ゲームパッドのカメラ速度には上限があるため、一瞬で後ろを振り返ることができませんが、キーボード&マウスだとマウスを振るだけで一瞬で背後を確認をすることができます。

非対称型アクションゲームでは、とにかく索敵の素早さが重要となるためカメラ視点をいかに早く動かせるかはとても重要な要素です。

上記の動画は非対称型アクションの『デッドバイデイライト』をキーボード&マウスで操作した動画です。

サバイバー(逃げる側)は前を向いて方向を確認しながら、後ろを一瞬で振り返り追ってくる鬼を確認することができます。

鬼(追いかける側)は素早く後ろを振り向いて攻撃を行うことができるので、より正確にサバイバーを倒すことができます。

PC版だと高いフレームレートを維持できる

フレームレート 比較
by:NVIDIA

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は様々なプラットフォームで展開される予定ですが、どのハードでもフレームレートという要素でPC版に勝つことはできません。

画像で60fpsと240fpsを比較すると明確に違いが分かります。

60fpsではシステムの遅延が大きく、240fpsでは遅延が小さいです。この遅延が小さければ小さいほどプレイヤーの発見やマウスの操作の反映が早くなるという大きなメリットがあります。

ハードフレームレート(fps)
ゲーミングPC144fps~240fps
PS5120fps
PS460fps
Switch30fps

PC版ではMODを導入できる可能性がある

MODとは・・・ユーザーが作成した改造データのこと。ゲームによっては公式で許可されていたり禁止されていたりする。

PC版だけにしかないメリットとして、MODを導入できる可能性があります。

MODには、ゲームの画質を更に向上させるものや、レイトレーシング非対応のものを対応させるものなど様々あります。

GTA5 Ray-Tracing

例を上げると、上記の動画は『GTA5』のグラフィックをMODによって向上させたものです。もちろんMODを導入してないとこの画質で遊ぶことはできません。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』でも、有志によってMODを導入できる可能性は多いにあるため、ゲームがより面白くなること間違いありません。

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートを出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥26,800 (2021/11/21 22:48時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
24インチ1ms144Hz

「60Hzモニター」と「144Hzモニター」の差は明確です。

60Hzと144Hzでは敵の視認性や操作感が大きく変わってしまうほどの違いがあるので、ガチでプレイするなら144Hzモニターは必須になります。

BenQ XL2546K

ベンキュージャパン
¥57,124 (2021/11/21 15:44時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
24.5インチ0.5ms240Hz

240Hz対応ゲーミングモニターは、『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』で他のプレイヤーと差をつけるために必要になる可能性があるデバイスです。

サイズは24インチ前後、応答速度が1ms前後で、240Hz対応しているフルHDのゲーミングモニターであればどれでも構いませんが、「BenQ XL2546K」の応答速度は0.5msと非常に優秀です。

FPSゲームなどジャンルでは、デバイスを言い訳したくないガチプレイヤーの多くが240Hz対応モニターを採用しています。

以下の記事では他にも厳選した240hz対応ゲーミングモニターを紹介しているので、モニター選びに迷った方は参考にしてください。

Acerゲーミングモニター SigmaLine 28インチ 4K TN

日本エイサー
¥34,650 (2021/11/22 00:02時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
28インチ1ms60Hz

TNパネルで応答速度1msというゲームプレイにぴったりのタイトな仕様で、まさに「ゲーミング4Kモニター」です。

28インチの大画面なので、4K画質でのプレイも楽々こなし、『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』の世界を十二分に堪能できることでしょう

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』おすすめゲーミングPCまとめ

この記事では『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』におすすめなゲーミングPCを紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・PCゲーム初心者 → 「とにかく安い入門モデル
・144fps以上 → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4K+最高画質 → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる