グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

『エルデンリング』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|王道進化したフロムゲーを楽しもう

『エルデンリング』おすすめPC

この記事では2022年1月21日発売のフロム・ソフトウェア『エルデンリング』をプレイしたい方の、「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消する記事です。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. 『エルデンリング』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしで『エルデンリング』ができるのかを知りたい
  3. おすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
マグネイト MH
RM5R-G60S
10万円~ 一番安く快適に『エルデンリング』をプレイできるゲーミングPC
ガレリア XA7R-R37
XA7R-R37
23万円~ 60fps以上で『エルデンリング』を遊べるコスパの良いゲーミングPC
ガレリア XA7R-R38
XA7R-R37
28万円~ 4K画質+最高設定で『エルデンリング』を遊ぶための完璧なPC
ガレリア XL7C-R36
XL7C-R36
16万円~ どこでも『エルデンリング』を遊べる高性能な軽量ゲーミングノートPC
目次

『エルデンリング』動作環境・推奨スペック

『エルデンリング』動作環境・推奨スペック
by:エルデンリング

『エルデンリング』を制作しているフロム・ソフトウェアの過去作タイトルをもとに、どの程度のスペックのPCであれば『エルデンリング』が快適に動作するかを推測の上紹介します。

必要スペック(非公式)

スクロールできます
CPUIntel Core i3-2100/AMD FX 6300
メモリ4GB
GPUNvidia GeForce GTX 760

『エルデンリング』の必要スペックである「GTX 760」は、ゲームが動作する最低限の環境です。

過去作である、『SEKIRO』や『ダークソウル3』の必要スペックを参照すると、どちらもあまり高水準なスペックは要求されていません。

『エルデンリング』でも最低限「GTX 760」が搭載されていれば、ゲームはカクカクになりますが、起動することはできそうです。

推奨スペック(非公式)

スクロールできます
CPUIntel Core i5-2500K/AMD Ryzen 5 1400
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 1050 Ti

推奨スペックも過去作のタイトルを参照すると、同世代のゲームよりも比較的そこまで高いスペックは要求されていません。

またフロム広報の北尾氏によるインタビューでは、「パフォーマンスの考慮して調整を続けており、前作とあまり変わらない」という回答がありました。

そのため、『エルデンリング』も推奨スペックは比較的軽いスペックを要求されると推測しています。

ただし、4K画質やレイトレーシング、MODなどのことを考えると推奨スペックでは物足りなくなることは間違いありません。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3060

筆者が個人的に考える高画質かつ60fpsで安定して『エルデンリング』を遊ぶためのスペックは最低限これくらいは必要になるかと思われます。

「アクションRPGで画質やMODなどを重視して60fpsを完全維持して遊ぶ」ためのスペックです。

過去作シリーズを参照に、RTX 3060を搭載したゲーミングPCなら高画質+60fpsでプレイすることができるでしょう。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

エルデンリング グラボなしで遊べる?
by:エルデンリング

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『エルデンリング』のプレイは、ほぼ不可能です。

ゲームが起動したとしても、画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてようやく「15fps」出るレベルでしょう。

『エルデンリング』はダークソウルシリーズと同じで高難易度なアクションゲームなため、まともに敵と戦うこともできずゲームの進行に大きく影響が出ることは間違いありません。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

『エルデンリング』とは何か

『エルデンリング』とは何か
by:エルデンリング

『エルデンリング』はPC(steam)、PS4/PS5、X|S、XboxOneで配信されるアクションRPGです。

ファンタジーの世界を舞台にした3人称視点のアクションRPGで、ダークソウルシリーズのようなゲームです。

ダークソウルシリーズの特徴として、「高難易度」「理不尽なトラップ」などが存在し、とにかくやられて覚える通称「死にゲー」です。

プロデューサーである宮崎英高氏は『エルデンリング』を「ダークソウルの王道進化」と語っています。

広大なフィールドでプレイできるソウルライク

エルデンリング 広大なフィールドでプレイできるソウルライクシリーズ
by:エルデンリング

『エルデンリング』では、過去作のソウルシリーズよりも広大なフィールドが用意されています。

過去作にオープンワールドのようなフィールドのソウルシリーズはなく、すべてのダンジョンや街が1つのマップに繋がっているデザインでした。

また広大なフィールドによって、馬に乗って移動できるようになったり、騎乗アクションや戦闘など取り組まれています。

『エルデンリング』はシリーズ初となる、広大なフィールドでのプレイで「新しい体験」ができるソウルライクシリーズ作品となるでしょう。

ソウルシリーズプレイヤーにも安心の変わらないシステム

戦闘のスピード感

『エルデンリング』の戦闘のスピード感は『ダークソウル3』に近いものとなっています。

アクションRPGには十分な快適性の高い操作と、しっかりと敵の攻撃を見極める必要のあるバランスの良いゲームスピードです。

またソウルシリーズでは、攻撃・防御・ダッシュなどの操作を行うとスタミナが消費されます。

このスタミナシステムも『エルデンリング』に継続され、戦闘中とダンジョン内でスタミナが減少するシステムとなっています。

そのため広大なフィールドなどではダッシュをしてもスタミナが消費されないため、プレイヤーがストレスなく移動することができるようになっています。

過去作と同様の回復手段

エルデンリング 過去作と同様の回復手段
by:エルデンリング

ソウルシリーズで重要となってくるのは「回復手段」です、高難易度のゲームのため体力の管理はかなりシビアで、回復による手段やモーションが大事になってきます。

フロムのインタビューでは、使用すると一定の体力を回復できる「ダークソウルシリーズのエスト瓶と同様」と回答しています。

また、広大なフィールドでの回復手段を補うために、3~5人の敵を倒すと体力が少し向上するシステムが実装されるとのことで、チェックポイントまで戻るストレスが軽減されます。

『エルデンリング』をプレイするならPC環境がおすすめ

『エルデンリング』をプレイするならPC環境がおすすめ
by:エルデンリング

『エルデンリング』をプレイするためにはゲーミングPCを用意するのが最も有利です。

高いフレームレート・早いロード時間などあらゆる観点からゲーミングPCがベストだからです。

PC版だと高いフレームレートを維持できる

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

PCゲームでは、フレームレートが安定して高く出すことができる「ゲーミングPC」が圧倒的におすすめです。

PS4などの家庭用ゲーム機では、ハード本体のスペックが定められているため「場面によってフレームレートが低下する」などのデメリットが存在します。

ゲーミングPCであれば、推奨スペックを遥かに超える性能でプレイするため、フレームレートの上限を完全維持することができて、快適に遊ぶことができます。

またPC版であれば、有志によってフレームレートの上限を解除するMODなどが製作されることが多いため、メーカーが制限したフレームレート以上で遊べる可能性があります。

SSDによる高速読み込みでロード時間を短縮できる

PC版は高速なSSDを搭載できるので、ロード時間がPS4などの家庭用機と比べて圧倒的に早くなります。

『エルデンリング』はソウルシリーズ同様、高難易度アクションゲームのため、トライ&エラーが多く何度もロード画面を挟むことになります。

高速でロードできるSSDを搭載したゲーミングPCなら、『エルデンリング』をストレスなくプレイできること間違いありません。

高フレームレート・高画質でプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートや高画質を出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

『エルデンリング』におすすめのゲーミングモニターを紹介します。

Acerゲーミングモニター SigmaLine 28インチ 4K TN

日本エイサー
¥35,982 (2021/10/17 23:41時点 | Amazon調べ)
28インチ1ms60Hz

TNパネルで応答速度1msというゲームプレイにぴったりのタイトな仕様で、まさに「ゲーミング4Kモニター」です。

28インチの大画面で『エルデンリング』の美しい景色や世界観を楽しみたいプレイヤーは4K画質で遊ぶことをおすすめします。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥57,731 (2021/10/17 15:38時点 | Amazon調べ)
24インチ1ms144Hz

「60Hzモニター」と「144Hzモニター」の差は明確です。

公式には発表されていませんが、過去シリーズを参照すると『エルデンリング』はデフォルトでは60fps制限の可能性が高いです。

そのため、普通に遊ぶ分には60Hzで問題ありませんが、フレームレートの上限解除などのMODが出た場合、144Hzモニターの購入は必須です。

『エルデンリング』を144fpsに近い数字でプレイしたいなら、ハイエンドゲーミングPCがおすすめです。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ」

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア」

「マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚いので入門者にはぴったりです。

今日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『エルデンリング』おすすめゲーミングPC

『エルデンリング』おすすめゲーミングPC
by:エルデンリング

この記事ではユーザー用途に合わせて『エルデンリング』に最適なゲーミングPCを厳選して紹介しています。

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
マグネイト MH
RM5R-G60S
10万円~ 一番安く快適に『エルデンリング』をプレイできるゲーミングPC
ガレリア XA7R-R37
XA7R-R37
23万円~ 60fps以上で『エルデンリング』を遊べるコスパの良いゲーミングPC
ガレリア XA7R-R38
XA7R-R37
28万円~ 4K画質+最高設定で『エルデンリング』を遊ぶための完璧なPC
ガレリア XL7C-R36
XL7C-R36
16万円~ どこでも『エルデンリング』を遊べる高性能な軽量ゲーミングノートPC

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

PCゲーム初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

Magnate MH
Magnate MH
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 256GB NVMe SSD
99,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 超格安ゲーミングPC
  • SSD搭載でロードが快適
  • 4K画質などのプレイは厳しい

とにかく安く『エルデンリング』をプレイしたいという方にはおすすめのモデルです。

格安のゲーミングPCではありますが、それでも過去作の『SEKIRO』や『ダークソウル3』の必要スペックを大きく上回っています。

フロム最新作のゲームをPC版でストレスなく堪能したい!という方におすすめの、ゲーミングPC入門用モデルです。

60fps以上を目指す中級者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R37レビュー

長所
短所
  • どんなゲームでも問題なく遊べるスペック
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 4K+最高画質のフレームレートは不安

性能と価格を両立させたコストパフォーマンスが高く、人気が高いモデルです。

仮に『エルデンリング』でフレームレートの制限が解除された場合、144fpsに近い数字を目指すことができるスペックで、高フレームレートで快適に遊ぶことができるのは家庭用にはないPC版だけの強みです。

また、どんなゲームでも問題なく動かすことができるスペックなので、『エルデンリング』以外のゲームに興味を持った方にもおすすめのモデルです。

ベンキュージャパン
¥27,800 (2021/10/17 15:10時点 | Amazon調べ)

4K+最高画質を目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7R-R38
ガレリア XA7R-R38
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
Core i9搭載モデル → ZA9C-R38

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R38レビュー

長所
短所
  • 最高級のハイエンドゲーミングPC
  • 4K画質+最高設定でも問題なく動かすことができる
  • 動画編集などの同時作業も楽々可能
  • 4Kモニターと同時購入すると高価
  • 『エルデンリング』だけプレイするならオーバースペック気味

このスペックのゲーミングPCであれば、『エルデンリング』を最高画質・最高のフレームレートで遊べること間違いありません。

4K画質+最高設定でも高フレームレートを維持して問題なく動かすことのできるスペックで、他のゲーミングPCでは実現できない環境です。

「『エルデンリング』のためにスペックを妥協したくない」「他のゲームでも最高の環境でプレイしたい」という方におすすめできる最強のゲーミングPCです。

ASUSTek
¥98,709 (2021/10/20 10:32時点 | Amazon調べ)

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

144hzモニター対応で周辺機器を揃える必要もなく、いつでもどこでも『エルデンリング』ができる、というコンセプトにおいてPS版を大きく上回る性能です。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

『エルデンリング』おすすめゲーミングPC購入時によくある質問

デスクトップとノートはどっちがいい?

「性能」や「コスパ」を重視するならデスクトップPCがおすすめ、「コンパクトさ」や「持ち運びやすさ」を重視するならノートPCがおすすめです。

グラボなしで遊べる?

画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてようやくカクカク動くかどうかというレベルなので、基本的には遊べません。

どれくらい安いPCで『エルデンリング』ができる?

高フレームレートを維持するために、最低でも10万円前後のゲーミングPCを用意することをおすすめします。

『エルデンリング』おすすめゲーミングPCまとめ

『エルデンリング』に最適な10万円前後の格安ゲーミングPCからガチ勢向けのハイエンドゲーミングPCまで幅広く紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
マグネイト MH
RM5R-G60S
10万円~ 一番安く快適に『エルデンリング』をプレイできるゲーミングPC
ガレリア XA7R-R37
XA7R-R37
23万円~ 60fps以上で『エルデンリング』を遊べるコスパの良いゲーミングPC
ガレリア XA7R-R38
XA7R-R37
28万円~ 4K画質+最高設定で『エルデンリング』を遊ぶための完璧なPC
ガレリア XL7C-R36
XL7C-R36
16万円~ どこでも『エルデンリング』を遊べる高性能な軽量ゲーミングノートPC

これから発売に向けて『エルデンリング』をプレイする方には、いずれかのゲーミングPCが用途とぴったり当てはまるでしょう。

もし「どのゲーミングPCも自分には当てはまらない」という方がいれば、ぜひ「おすすめゲーミングPC」や「おすすめゲーミングノートPC」といった記事から本当に自分にあったモデルを探してみてください。

こちらの記事では、当サイトが厳選した「おすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

参考リンク
この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる