【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

『SAINTS ROW(セインツロウ)』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|CS版よりも高画質・高fps・MOD環境で120%遊び尽くせるモデルを紹介!

SAINTS ROWおすすめPCアイキャッチ

『SAINTS ROW(セインツロウ)』は、2006年に発売された第一作目から『SAINTS ROW』2~4などの続編をリリースし続けている、オープンワールドアクションゲームの最新作です。

この記事では『SAINTS ROW(セインツロウ)』をPC版でプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・なるべく安くゲーミングPCを用意したい! → 「とにかく安い入門モデル
・高fpsでプレイしたい! → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kで快適にプレイしたい!→ 「上級者向けハイエンドモデル
・ノートPCがいい!→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『SAINTS ROW(セインツロウ)』の発売日や特典を知りたい

『SAINTS ROW(セインツロウ)』の発売日や特典を知りたい
by.『SAINTS ROW』公式サイト
スクロールできます
プラットフォームPS4/PS5Xbox SX/Xbox OnePC(Epic Games)
発売日2022年8月23日2022年8月23日2022年8月23日
価格(通常版)7,920円6,930円6,180円
早期購入特典・DLC「アイドルアナーキーパック」
・パッケージ版のみ店舗特典あり
・DLC「アイドルアナーキーパック」
・パッケージ版のみ店舗特典あり
・DLC「アイドルアナーキーパック」

いずれのプラットフォームも発売日は2022年8月23日ですが、価格や早期購入特典に違いが出ます。

特にPC版は一番価格が安いため、ゲーム機を複数所持している方は損をしないようにチェックしましょう。

店舗特典はGEO・Amazon・ビックカメラなどの複数店舗でそれぞれ違う特典が用意されているので、CS機でパッケージ版を購入する際は、各ショップの特典内容を確認しましょう。

共通して付属する早期購入特典「アイドルアナーキーパック」は、「IDOL D」ヘルメット・「TWINCLE」バット・「SANDSTORM SCRAMBLER」バイクの3つが、ゲーム内アイテムとして入手できます。

ちなみに『SAINTS ROW』は公式で公表している通り、CS版とPC版のクロスプレイ対応です。

『SAINTS ROW(セインツロウ)』動作環境・推奨スペック

by.『SAINTS ROW』公式サイト

ここでは『SAINTS ROW(セインツロウ)』の推奨スペックと、理想とされる真の推奨スペックを紹介します。

発売日前に要求スペックは公開されていないので、過去作や類似作品から推測する形になります。

推奨スペック(推定)

スクロールできます
CPUIntel Core i5-9400 / AMD Ryzen 5 3500
メモリ8GB
GPUNVIDIA GTX 1650 / AMD Radeon RX 5500XT

フルHDで画質設定は中設定でプレイした場合に、60fps確保できるスペックはおおよそこのくらいになります。

『SAINTS ROW』だけ起動してプレイする分には全く問題ありませんが、メモリが8GBと若干頼りないのでブラウザなどを同時に立ち上げると重くなり、メモリ不足でゲームがクラッシュして落ちる可能性が高いです。

特にオープンワールド系のゲームは、状況によってメモリ負荷の上下が激しいゲームなので、他のアプリを同時に起動する環境でプレイする場合は、最低でも16GBまでメモリ増設を行う必要があります。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-10世代(10000番台)/Ryzen 5 5600X
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3060

筆者が個人的に考える「高画質設定+60fps以上で『SAINTS ROW(セインツロウ)』を遊ぶためのスペック」は上記のようなミドルスペックのゲーミングPCが必要です。

『SAINTS ROW』はオープンワールドゲームなのでメモリに負荷がかかりやすいため、メモリは16GBあるとストレスなく独自の世界観を満喫できます。

ミドルスペックでCPUとGPUのバランスを考えると、「RTX 3060」に対して「Core i7 第10世代」か「Ryzen 5 5600X」がベストです。

上記の構成であれば高画質・高fps・4Kも楽しめるスペックなので、本記事で紹介しているモデルの中では「ガレリア XA7C-R37」をおすすめします。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by.『SAINTS ROW』公式サイト

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『SAINTS ROW(セインツロウ)』のプレイは、不可能です。

グラフィック処理機能を搭載したCPUでも快適な動作は望めません。

『SAINTS ROW』は、3Dグラフィック処理を必要とするゲームなのでグラボがなければ満足に動作せず、オープンワールドの描画に耐えられません。

また『SAINTS ROW』は複数人でも遊べるゲームのため、スペック不足のPCで遊ぶと味方に迷惑がかかってしまうので、グラボ付きのゲーミングPCを用意しましょう。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『SAINTS ROW(セインツロウ)』おすすめゲーミングPC

『SAINTS ROW(セインツロウ)』おすすめゲーミングPC
by.『SAINTS ROW』公式サイト

ここでは『SAINTS ROW(セインツロウ)』を快適に遊べるおすすめゲーミングPCを、用途別に紹介します。

予算や用途に合わせて、自身に合ったモデルを選んでみてください。

ドスパラ」は在庫が豊富でほかBTOショップと比べても出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

ビットコインの価格暴落などによってマイニング需要が減った理由で、どのショップでもゲーミングPCの価格は徐々に下がってきています。

ただし、またいつ値上がりするかはわからないため購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

低価格で始めたい方は入門モデルがおすすめ

Magnate MH
 MH
CPU : i5-12400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 価格が安い
  • フルHD60fpsが可能
  • 144fpsのプレイは難しい

なるべく価格を抑えて『SAINTS ROW(セインツロウ)』をプレイしたい方は、このエントリーモデルがおすすめです。

フルHDの中設定であれば60fpsが安定し、ストレージもSSDなので読み込みも速く、ゲーミングモデルではない普通のPCに比べてテンポの良いプレイが可能になります。

他タイトルも画質にこだわらなければプレイが可能で、とりあえずPCゲームを低コストでプレイしてみたいという方に最適のゲーミングPCです。

高fpsで遊びたい方は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 常時144fps以上安定
  • ストレージ容量が1TBと大きい
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 144Hz以上対応のゲーミングモニターが必要

高性能なCore i7 第12世代CPUと、ミドルハイスペックの「RTX 3070」を組み合わせた平均以上のスペックを持ったゲーミングPCです。

この構成であれば『SAINTS ROW(セインツロウ)』をフルHD高設定でも144fpsが安定し、4Kも60fps付近でのプレイが可能になります。

1TBと大容量のSSDが標準搭載されているので、多くのゲームをインストールするゲーマーにもおすすめです。

数年先も安心して高品質の環境でプレイできるスペックがあり、価格も20万円前後とコスパに優れる人気モデルなので迷ったら「XA7C R37」を選んで間違いはありません。

4K解像度や動画配信もするハードゲーマーにはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R38T
ガレリア -R38T
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3080 Ti
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 4K60fps以上が安定
  • 高品質な動画配信も可能
  • 数年間買い替えなくても良いほど高性能
  • 価格が高い
  • 高性能ゲーミングモニターを用意しないと真価を発揮できない

トップクラスの「RTX 3090」とほぼ同等のスペックの「RTX 3080Ti」を搭載したハイスペックモデルです。

『SAINTS ROW(セインツロウ)』を4Kでも余裕で60fps以上を安定して出すことが可能で、フルHDであれば200fps近いフレームレートを叩き出します。

マシンパワーが高いので、モニターも高性能なものを用意しないと真価を発揮しませんが、4K・144Hz対応ゲーミングモニターでのプレイは大きな感動があるので損は絶対にしません。

高いスペックを活かして『SAINTS ROW(セインツロウ)』をプレイしながら動画配信も可能で、ストリーマーとして活動する予定の方にも安心しておすすめできます。

ASUS
¥81,136 (2022/08/16 02:55時点 | Amazon調べ)

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7R-R36
ガレリア XL7R-R36
CPU : Ryzen 7 5800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.1kg
バッテリー : 6.3 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • フルHD144fpsが可能
  • 容量が少ないので場合によってはストレージ増量が必要
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」「子供にいたずらされるので普段は収納しておきたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

スペック的にも、搭載モニターの144Hzを十分活かすことができ、『SAINTS ROW(セインツロウ)』フルHD144fpsを出せるパワーを持っています。

SSDの容量が500GBなので、多くのゲームをインストールする方はポータブルSSDなどで増設すると快適です。

日本サムスン
¥14,990 (2022/08/14 22:21時点 | Amazon調べ)

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク

推奨スペックが公表されていないため、過去作の『SAINTS ROW The Third Remastered』を参考に結論から言うと、「エントリークラスのGPUでもフルHDであれば快適にプレイ可能」です。

4K画質まで設定を上げると「RTX 3060」クラスのGPUでなければ、快適にプレイできるとはいえません。

以下では、『SAINTS ROW The Third Remastered』のベンチマークを掲載しているので、『SAINTS ROW(セインツロウ)』でどれぐらいのフレームレートが出せそうかの参考にしてみてください。

フルHD(1920×1080)-高設定
RTX 3090
190fps
RTX 3080
175fps
RTX 3070
150fps
RTX 3060 Ti
130fps
RTX 3060
120fps
RTX 3050
75fps
GTX 1660 SUPER
75fps
GTX 1650
60fps

by.Game GPU

このベンチマークは戦闘シーンも含めた平均フレームレートです。多人数での銃撃戦や、爆発物のエフェクトが多い場面ではもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、『SAINTS ROW(セインツロウ)』内での計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

『SAINTS ROW(セインツロウ)』をプレイするならゲーミングPC環境がおすすめ

『SAINTS ROW(セインツロウ)』をプレイするならゲーミングPC環境がおすすめ
by.『SAINTS ROW』公式サイト

『SAINTS ROW(セインツロウ)』をプレイするためにはゲーミングPCを用意するのが最適です。

ここではなぜ据え置き機(PS4やXboxなど)よりも、ゲーミングPCでのプレイがよいのかを解説します。

フレームレートが安定していると3D酔いしにくい

フレームレートが安定していると3D酔いしにくい
by.『SAINTS ROW』公式サイト

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

これはすべてのゲームにも言えることですが、低いフレームレートでゲームをプレイしていると「3D酔い」しやすいです。

原因は自分の思い通りに視点が動かないため、自身の感覚とズレが生じてしまうからです。

特に『SAINTS ROW』はTPSで銃撃戦を行う機会が多いゲームなので、視点移動でエイムを行う必要があります。

フレームレートが低いとまともに敵を狙えず、無理な視点移動が多くなりゲームクリアが難しくなり、人によっては3D酔いをしてプレイもままなりません。

そのため、高いフレームレートを安定して実現できるゲーミングPCを用意することは、快適なプレイと3D酔いしにくい環境を作ることに繋がります。

MODが導入できる

MODが導入できる
by.『SAINTS ROW』公式サイト

『SAINTS ROW』シリーズは、多種多様なMODが盛んなゲームなので、今作も有志の方がMODを作成する可能性が高いです。

キャラの見た目を変えるテクスチャMOD・乗り物やお金を増やすチートMOD・画質向上MODなど、過去作のMODを見るとかなり豊富にあります。

これらのMODの中には、導入すると負荷が上がり要求スペックも上がるものもあるので、MODで遊ぶ予定の方はゲーミングPCでスペックに余裕を持たせることが重要です。

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートを出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

また、ゲーミングモニターは目への負荷を軽減する機能が豊富なので、長時間プレイしても目が疲れにくいという特徴があります。

ここでは『SAINTS ROW(セインツロウ)』におすすめのゲーミングモニターを紹介します。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥29,798 (2022/08/14 17:42時点 | Amazon調べ)
24インチ1ms144Hz

eスポーツシーンでも活躍する「BenQ ZOWIEシリーズ」は、ゲームに最適化した応答速度とリフレッシュレートの他にも、ゲームプレイを補助する機能が搭載されているゲーミングモニターです。

『SAINTS ROW』は乗り物に乗りながら銃撃戦をしたり、ウィングスーツで高速に飛び回ったりと動きが激しい場面が多々あるアクションゲームです。

そのため、ゲーミングPCが頑張って激しい描写を出力してもモニターが対応できなければ意味がないため、「144hzHz」「応答速度1ms」と高性能な本モデルがあれば快適なプレイが可能になります。

また、動きが激しい場面でのチラつき防止機能、暗い場所を観やすくする機能、ブルーライトカット機能など、長時間プレイ時の目に優しい機能が豊富な点も魅力です。

ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG28UQL1A

ASUS
¥81,136 (2022/08/16 02:55時点 | Amazon調べ)
28インチ1ms(GtG)144Hz

TNパネルで応答速度1msというゲームプレイにぴったりのタイトな仕様で、まさに「ゲーミング4Kモニター」です。

4K解像度を大迫力で表現できる28インチのゲーミングモニターで、リフレッシュレートも144Hzと4Kモニターの中では高いレベルで対応しています。

ミドルスペック以上のゲーミングPCであれば『SAINTS ROW』にこのモニターは最適で、ゲーム内の映像を最大限の環境でプレイしたい方や、高画質MODを使用してプレイする方にもおすすめです。

価格は高いですが、それに見合う万能さと性能を持っている4Kゲーミングモニターなので4K環境でプレイできるゲーマーにはおすすめの一品です。

『SAINTS ROW(セインツロウ)』に関するよくある質問

CS版よりPC版の『SAINTS ROW』が優れているところは何?

価格面では「『SAINTS ROW(セインツロウ)』の発売日や特典を知りたい」で解説している通り、PC版の価格が一番安いことがメリットです。

実際のプレイではゲーミングPCのほうが、ロード時間やマップの処理速度が速くテンポの良いプレイが可能です。

また、高性能なゲーミングPCのほうがフレームレートや画質も高いので、3D酔いしにくく快適なプレイができます。

クロスプレイはできる?
クロスプレイ
by.『SAINTS ROW』公式サイト

公式からのアナウンスによると、CS版・PC版ともにクロスプレイに対応するようです。

これにより、PCがなくてCS版しかプレイできない友人とのマルチプレイなども可能になります。

MODは規約違反にならない?

過去作では、Steam WorkshopでのMOD配布が盛んに行われていたので、基本的にMOD使用は公式も認めています。

当たり前のことですが、ゲームバランスを崩壊させるMODを使用して、他のプレイヤーに不利益をもたらすようなプレイはBANされる可能性が高いです。

『SAINTS ROW』をMODありで快適プレイできるスペックはどのくらい?

・Core i7-10世代(10000番台)/Ryzen 5 5600X
・メモリ16GB
・RTX 3060

公式推奨スペックが公表されていないので予想になりますが、このくらいはあると安心できます。

本記事でも紹介しているモデルの中では「XA7C R37」が一回りスペックが高いモデルですが、安心しておすすめできます。

『SAINTS ROW(セインツロウ)』おすすめゲーミングPCまとめ

この記事では『SAINTS ROW(セインツロウ)』におすすめなゲーミングPCを紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・なるべく安くゲーミングPCを用意したい! → 「とにかく安い入門モデル
・高fpsでプレイしたい! → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kで快適にプレイしたい!→ 「上級者向けハイエンドモデル
・ノートPCがいい!→ 「ミドルスペック&軽量ノート

『SAINTS ROW(セインツロウ)』は自由度が高くハチャメチャなアクションも楽しめるので、フレンドとのオンライン協力プレイが魅力のゲームです。

そのため、スペック不足で自分だけオンラインプレイに支障が出るのは非常にもったいありません。ゲーミングPCを用意することは趣味の幅も広がり、いいことづくしです。

今回紹介したおすすめモデルは、どれも快適に『SAINTS ROW(セインツロウ)』を快適にプレイできるものばかりなので、自身の予算や用途に応じて選んでみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次