【★期間限定】マウスコンピューターのセール情報まとめ

『Skyrim VR』おすすめゲーミングPCと推奨スペック MODを入れて遊ぶのにおすすめのモデルとVRゴーグルを紹介!

Skyrim VRおすすめPCアイキャッチ

この記事では『Skyrim VR』をPC版で快適にプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」「どんなVRゴーグルがおすすめ?」という悩みを解消します。

通常版のSkyrim用PCがほしい!という方は「SkyrimのおすすめゲーミングPC」記事を参考にしてみてください。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. 『Skyrim VR』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしで『Skyrim VR』ができるのかを知りたい
  3. 『Skyrim VR』におすすめなゲーミングPCが知りたい
  4. おすすめのHMD(VRゴーグル)が知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・予算を抑えたい → 「とにかく安い入門モデル
・MODを入れてプレイしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kで遊びたい → 「上級者向けハイエンドモデル
・安定したノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『Skyrim VR』動作環境・推奨スペック

『Skyrim VR』動作環境・推奨スペック
by.『Skyrim VR』Steamページ

『Skyrim VR』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『Skyrim VR』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i5-6600K or AMD Ryzen 5 1400 or better
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 970 / AMD RX 480 8GB or better
必要スペック(by.『Skyrim VR』Steamページ

上記のスペックは、あくまでも最低限ゲームが動くスペックなので、画質や解像度を下げてようやく遊べるラインです。

せっかくVRゴーグルをつけて遊ぶのに、低画質な環境では『Skyrim VR』の世界観を思う存分堪能できません。せめて推奨スペックは確保したいところです。

推奨スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i7-4790 or AMD Ryzen 5 1500X
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 1070 8GB / AMD RX Vega 56 8GB
必要スペック(by.『Skyrim VR』Steamページ

推奨スペックであればVR環境で普通にプレイできますが、MODがほぼ必須レベルの『Skyrim VR』をバニラ状態でプレイすることしか出来ません。

基本的にMODを導入するとそれに伴って負荷が上がっていくので、MODありで遊ぶ予定の方は後述する真の推奨スペックを参考にしてください。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUintel Core i5 13400 / AMD Ryzen 5 5800X
メモリ32GB(16GBでも可)
GPURTX 3060Ti・4060

当サイトが考える、『Skyrim VR』をMODありでも快適に動作させることのできるスペックは上記の内容になります。

少し前のミドルスペックゲーミングPCクラスなので、約15万円くらいで購入できます。標準でメモリ16GB搭載モデルが多いですが、安定性を求めるならメモリを32GBに増設するのがおすすめです。

当サイトで紹介しているモデルの中だと「ガレリア XA7C-R46T」が、高水準で要求スペックをクリアしているのでかなり快適に動作します。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by.『Skyrim VR』Steamページ

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『Skyrim VR』のプレイは、不可能です。

理由は『Skyrim VR』は最低でも「GTX 970」というグラボを要求しているゲームであり、「GTX 970」のスペックと同等の内蔵GPUは無いからです。

基本的に『Skyrim VR』のようなVRゲームは、グラボがないとまともに遊べないと思っておきましょう。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

また、お得にゲーミングPCがほしい方は「ドスパラのセール情報」「マウスコンピューターのセール情報」「フロンティアのセール情報」をまとめているので参考にしてみてください。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『Skyrim VR』おすすめゲーミングPC

『Skyrim VR』おすすめゲーミングPC
by.『Skyrim VR』Steamページ

BTOショップは様々ありますが、当サイトでは「ドスパラ」と「マウスコンピューター」を中心におすすめモデルを紹介しています。
ドスパラはとにかく納期が早いのが特徴で、マウスコンピューターは高品質な部分が特徴となっています。

ドスパラは最大60回までの分割払い、マウスコンピューターは最大36回までの手数料を無料で行えるので、一括でなくても長期的な支払いを行うことでPCを購入することが可能です。

予算を抑えたい方は格安入門モデルがおすすめ

ガレリア RM5R-G60S
ガレリア RM5R-G60S
CPU : Ryzen 5 4500
グラフィック : GTX 1660 SUPER
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 価格が安い
  • 推奨スペックくらいのグラボなので安定して遊べる
  • 負荷が上がるMODを入れるとカクつく可能性がある

なるべく安く『Skyrim VR』が動作するゲーミングPCを用意したい方には、こちらのエントリーモデルがおすすめ。

推奨されている「GTX 1070」より少し性能の高い「RTX 1660 Super」を搭載しており、CPUも推奨を大きく上回るモデルなので、ある程度MODにも耐えられます。

他のVR対応ゲームにも高画質でのプレイにこだわらなければ普通に遊べるスペックを持っているので、コスパよくVR体験をしたい方におすすめです。

Meta
¥31,900 (2024/04/14 11:30時点 | Amazon調べ)

MODありで遊びたい方は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7C-R46T
ガレリア XA7C-R46T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4060 Ti
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • いろんなMODを入れても快適に動作するスペック
  • あらゆるVRゲームでスペックに困らない
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 相応のVRゴーグルが必要

『Skyrim VR』にMODをたくさん入れて遊びたい方には、こちらのミドルスペックモデルがおすすめ。

特にグラフィックの質向上系のMODを入れたい方は、このクラスのゲーミングPCであれば負荷に耐えることができて、なめらかで美しいグラフィックを楽しむことが出来ます。

他のVR対応ゲームでも高品質な環境でプレイできるスペックがあるので、VRゲームを思う存分楽しみたい方にもおすすめの大人気モデルです。

META
¥74,800 (2023/11/01 21:41時点 | Amazon調べ)

高解像度プレイにはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R47T
ガレリア XA7C-R47T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4070 Ti
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 4Kで安定して60fps以上が出せる
  • あらゆるMODを導入しても余裕がある
  • ハイエンドPCの中でも価格が安め
  • 高性能VRゴーグルがないとスペックを活かしきれない

4Kなどの高解像度で『Skyrim VR』を圧倒的な画質で遊んでみたい方には、こちらのハイエンドモデルがおすすめ。

『Skyrim VR』を4Kの最高画質でプレイしても、60fps以上を安定して維持できるモンスターマシンなので、より没入感を増した冒険を楽しめます。

また、あらゆるMODを大量に導入しても余裕で動作するので、120%『Skyrim VR』を楽しめるでしょう。

『VR Chat』で大人数のブースに参加する時などにもカクつかない性能なので、あらゆるVRゲームを高品質な環境で楽しめます。

HTC
¥119,100 (2023/11/01 21:50時点 | Amazon調べ)

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R45
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-13700H
グラフィック : RTX 4050
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.2kg
バッテリー : 6.4 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • ハイスタンダードなゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • MODを入れても60fpsでプレイ可能
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

自由な場所でVRゲームを遊びたいという方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

『Skyrim VR』においてのパフォーマンスは、推奨スペックを大きく上回るのでMODを入れて遊ぶ余裕もあります。

安定したゲーミング性能を持ったノートPCを探している方は、このモデルであればだいたいのPCゲームや、スマホ対応PCゲームも快適にプレイできるので最もおすすめです。

SSD容量は標準的な512GB搭載なのであまり心配はありませんが、足りない場合は外付けSSDなどを用意することで簡単に容量を増やせるので検討してみてください。

バッファロー
¥14,480 (2024/04/14 08:36時点 | Amazon調べ)

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

『Skyrim VR』をプレイするならゲーミングPC環境がおすすめ

『Skyrim VR』をプレイするならゲーミングPC・モニター環境がおすすめ
by.『Skyrim VR』Steamページ

『Skyrim VR』をプレイするためにはゲーム機よりもゲーミングPCを用意するのが最適です。

ここでは、ゲーミングPCにはどのようなメリットがあるかを解説します。

MOD導入による負荷に耐えられる

MOD導入による負荷に耐えられる
by.『Skyrim VR』Steamページ

『Skyrim VR』の有志MODには、DLSS対応やグラフィック向上MODの他にも、ゲームシステムに変更を加えるものなど多数のMODがありますが、これらの導入にはある程度スペックが必要になってきます。

また、PS5などのゲーム機にはそもそもMOD導入できる環境が無いので、バニラ(MODを入れない素の状態)で遊ぶことしかできません。

そのため、MODを入れて『Skyrim VR』を遊ぶにはPC版で性能の高いゲーミングPCを使用するしかないので、ゲーミングPCは『Skyrim VR』を120%堪能するためには必須と言えます。

なめらかな映像は3D酔いしにくくなる

なめらかな映像は3D酔いしにくくなる
by.『Skyrim VR』Steamページ

これは全てのゲームにも言えることですが、低いフレームレートでゲームをプレイしていると「3D酔い」しやすくなります。

原因は自分の思い通りに視点が動かないため、自身の並行感覚とズレが生じてしまうからです。

特に『Skyrim VR』はVRゲームなので、自身の思った通りになめらかな映像が流れるゲーミングPCを用意することは、快適なプレイと3D酔いしにくい環境を作ることに繋がります。

オープンワールドゲームでも読み込みがスムーズ

オープンワールドゲームでも読み込みがスムーズ
by.『Skyrim VR』Steamページ

PCにデータを保存するストレージというパーツには、大きく分けてHDDとSSDというものが存在し、一番大きな違いとしてロード時間(データの読み書きの早さ)が変わります。

『Skyrim VR』のステージの読み込みや、マップ状況の反映など、あらゆるところでロード速度はゲーム自体の快適度に直結します。

そのため、SSDと高性能なCPUを標準搭載したゲーミングPCは、オープンワールドゆえにデータ量がかなり多い『Skyrim VR』を快適にプレイするなら必須と言っても過言ではありません。

VRゲームにおすすめのHMD(VRゴーグル)

by.Meta Quest 3

『Skyrim VR』はHTD(ヘッドマウントディスプレイ)が無ければプレイできないので、ゲームとは別にHMDを用意する必要があります。

ここでは、安心しておすすめできるエントリー~ハイエンドまでのHMD(VRゴーグル)を紹介します。

Meta Quest 2

Meta
¥31,900 (2024/04/14 11:30時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート解像度視野角ヘッドセットの重量接続タイプ
120Hzまで片目あたり:1832×1920100°504gスタンドアローン
※別売ケーブルでPCへ接続も可能

価格がVRゴーグルの中でも安く、センサーの精度や解像度も高水準なこの「Meta Quest 2」は「試しにVRを体験したい」「コスパがいいVRヘッドセットが欲しい」方にとてもおすすめです。

メガネを使用している方にも付属の「メガネスペーサー」を使用すれば、ゴーグルの装着が可能なのでメガネを付けながらのVR体験が可能です。

『Skyrim VR』を始めとしたVR対応ゲームをプレイする方に人気のモデルなので、とりあえず迷ってたらこのモデルを購入すれば失敗はしないでしょう。

Meta Quest 3

META
¥74,800 (2023/11/01 19:41時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート解像度視野角ヘッドセットの重量接続タイプ
120Hzまで片目あたり:2064×2208110°515gスタンドアローン
※別売ケーブルでPCへ接続も可能

「Meta Quest 2」の後継機となる「Meta Quest 3」は、単純に解像度などのスペックアップに加えてMR(複合現実)に対応しているところが大きな特徴です。

『Skyrim VR』においては、広い視野と高解像度対応ディスプレイでゲーミングPCのスペックが許す限り、かなり高画質な映像を楽しめます。

MRに対応したゲームやアプリで、ピアノを擬似的に音ゲーとして楽しんだり、お気に入りの3Dキャラクターモデルをリアルな空間に表示して遊ぶことも出来ます。

HTC VIVE Cosmos Elite

HTC
¥119,100 (2023/11/01 23:05時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート解像度視野角ヘッドセットの重量接続タイプ
90Hzまで片目あたり:1440 x 1700110°515gPC接続型

より高精度なトラッキング(体の動きを追尾して反映)を求めている方には、ベースステーション付きの高性能VRゴーグルフルセットがおすすめ。

両目を合わせて合計2880×1700ピクセルの高解像度ディスプレイに、高感度センサーの精密な動きでより没入感を増したゲームプレイが可能です。

VRゴーグルとPCに接続するケーブル類、安定してセンサーがトラッキングできるスペースを必要としますが、それと引き換えにかなり高水準のVR空間を手に入れることができます。

『Skyrim VR』おすすめゲーミングPCまとめ

この記事では『Skyrim VR』におすすめなゲーミングPCを紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・予算を抑えたい → 「とにかく安い入門モデル
・MODを入れてプレイしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kで遊びたい → 「上級者向けハイエンドモデル
・安定したノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

『Skyrim VR』はゲーミングPCでこそ真価を発揮するゲームのうちの一つなので、MODを入れて高画質なVR空間を楽しみたい方はそこそこスペックが必要になります。

今回紹介したモデルは、どれも環境ごとに快適にプレイすることができるものを紹介しているので、自信の予算や用途にあったゲーミングPC選びの参考にしてください!

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けのおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

参考リンク
この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次