グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

『SEKIRO』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|Steam売上トップを維持し続ける神ゲーを高フレームレートで楽しもう!

『SEKIRO』おすすめゲーミングPCと推奨スペック

この記事では『SEKIRO』をPC版でプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. 『SEKIRO』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしでSEKIROができるのかを知りたい
  3. おすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・『SEKIRO』をPCでプレイしてみたい → 「とにかく安い入門モデル
・MOD導入+安定したフレームレートでプレイしたい → 「中級者向けコスパ最高モデル
・最高の環境でプレイしたい → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『SEKIRO』動作環境・推奨スペック

『SEKIRO』動作環境・推奨スペック
by:SEKIRO

『SEKIRO』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『SEKIRO』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i3-2100/AMD FX 6300
メモリ4GB
GPUNvidia GeForce GTX 760/AMD Radeon HD 7950
必要スペック(by:SEKIRO)

公式サイトが発表している必要スペックは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。

このスペックは低画質でカクカク動くキャラクターを操作することになり、アクション性の高い『SEKIRO』はまともにプレイできません。

推奨スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i5-2500K/AMD Ryzen 5 1400
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 970/AMD Radeon RX 570
推奨スペック(by:SEKIRO)

公式推奨スペックでは「60fps」を超えるフレームレートを常に安定して出すことはできません。

この構成のゲーミングPCで『SEKIRO』をプレイすること自体はできますが、不安定なフレームレートでは立体的にフィールドを駆け回り敵を倒すといった『SEKIRO』の魅力が100%発揮されません。

4K推奨動作環境

スクロールできます
CPUCPU:Intel Core i7-8700K/AMD Ryzen 2700X
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce GTX 1080Ti/AMD Radeon Vega 64
推奨スペック(by:SEKIRO)

『SEKIRO』は公式が4Kの推奨環境も公開しています。

確かに4Kで遊ぶだけならこのスペックで可能ですが、60fpsの維持は難しく、せっかく4Kで遊んでも操作が快適でなければ『SEKIRO』は楽しめません。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 2060 SUPER / AMD Radeon RX5700

筆者が個人的に考える高画質かつ60fpsで安定して『SEKIRO』を遊ぶためのスペックは最低限これくらいは必要になります。

『SEKIRO』では特にグラフィックボードの性能によって得られる効果が大きいです。

RTX 2060 SUPER または同程度の性能を持ったRTX 3060を搭載したゲーミングPCなら高画質+60fpsでプレイ可能です。

【現在使っているPCのスペック確認方法】
Windows画面左下の検索欄に「dxdiag」と入力→「コマンドの実行」をクリックするとDirectX 診断ツールが起動します。
システムタブからはPCのプロセッサ(CPU)とメモリ、ディスプレイタブからはGPUを確認できます。
もっと詳しくPCスペックを確認したい方は「PCスペックの確認方法」をチェックしてください。

PCスペックの確認方法

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by:SEKIRO

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『SEKIRO』のプレイは、ほぼ不可能です。

ゲームが起動したとしても、画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてようやく動くかどうかのレベルです。

「高難易度死にゲー」として有名な『SEKIRO』では少しのミスが死に直結するため、プレイ中は繊細な操作を求められます。

そのため、動くかどうかわからないオンボードのPCでは『SEKIRO』のスタートラインにすら立てません。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク

フルHD(1080P)
RTX 3090
60fps
RTX 3080
60fps
RTX 3070
60fps
RTX 2080 Ti 
60fps
RTX 3060 Ti
60fps
RTX 2080 SUPER
60fps
RTX 2070 SUPER
60fps
RTX 3060
60fps
GTX 1080 Ti
60fps
RTX 2060 SUPER
60fps
GTX 1660
60fps

by:GPUCHECK

『SEKIRO』ではデフォルトだと60fpsのフレームレート制限がかかっています。
ただし、外部パッチによってフレームレートの上限を解除できるため、高いフレームレートを目指す場合は、せめて「RTX 3060」以上のGPUを選択することをおすすめします。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

大手BTOショップ4社比較
メーカー値段(安さ)納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ〇◎〇◎◎
マウスコンピューター◎〇◎〇◎
パソコン工房〇〇◎△◎
フロンティア◎△△△◎

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ」

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア」

「マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚いので入門者にはぴったりです。

今日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『SEKIRO』おすすめゲーミングPC

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

PCゲーム初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

ガレリア RM5C-G60
ガレリア RM5C-G60
CPU : Core i5-10400
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
109,980円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 格安ゲーミングPC
  • SSD搭載でロードが快適
  • FHD最高設定で60fpsを維持
  • 最新タイトルを遊ぶには力不足

FHDであれば最高設定でも60fpsが維持でき、快適に『SEKIRO』がプレイ可能です。SSDを搭載していますので、死んでからゲームを再開するまでのロード時間も短く、サクサクやり直しできます。

『SEKIRO』のような死にゲーは、死んでからのロード時間が毎回長いとプレイのモチベーションが下がります。しかし、このPCであれば、そのような心配はまったくありません。

将来的に最新のフロム・ソフトウェアのゲームを遊ぶ際にはパワー不足になる恐れもありますが、とにかく安く『SEKIRO』をPCでプレイしたい人におすすめのモデルです。

MOD導入や高画質で遊びたい中級者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • MOD導入で144fpsが可能
  • 4Kで60fps安定
  • fps制限を解除するなら144Hzゲーミングモニターの購入が必要

性能と価格を両立させた非常にコストパフォーマンスに優れたモデルです。『SEKIRO』なら4K画質で60fps維持が可能です。

また、60fpsの制限を解除するMODを導入すれば、FHD最高画質かつ144fpsでヌルヌル動くPS版では体感できない『SEKIRO』をプレイできます。

PC版でしか体感できない『SEKIRO』をプレイしたい人におすすめです。

ベンキュージャパン
¥26,700 (2021/07/18 14:44時点 | Amazon調べ)

最高の環境でプレイしたい上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R39
ガレリア XA7C-R39
CPU : Core i7-10700K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

「ガレリア XA7C-R39」はi7モデルですが、CPUスペックが重要な動画編集などの作業をする方には、価格は約5万円アップしますがi9モデルの「ガレリア ZA9C-R39」がおすすめです。

長所
短所
  • 最高スペックのゲーミングPC
  • 4K最高画質+MODでも余裕の動作
  • 動画編集などの同時作業も楽々可能
  • 4Kモニターと同時購入すると高価
  • 『SEKIRO』だけプレイするならオーバースペック気味

このゲーミングPCであれば、4K最高画質設定でMODを導入しても100fps以上を安定して維持できます。また、ほとんどのPCゲームを最高の環境で楽しめます。

これは他のゲーミングPCでは実現できない環境で、『SEKIRO』を最大限に楽しみたい人におすすめです。

4Kモニターと同時購入すると高価で、『SEKIRO』をプレイするだけならオーバースペック気味ですが、このPCであればできないことはないと断言できます。

価格を考慮しても、それに見合った性能と『SEKIRO』を最高の環境で楽しめるというメリットは大きいです。

RTX 3080 | 9900K | Sekiro Shadows Die Twice 4K Ultra Settings
日本エイサー
¥38,768 (2021/07/18 23:05時点 | Amazon調べ)

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間
159,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

MODの導入も楽々可能で、『SEKIRO』の和風ファンタジーの世界を場所を選ばず体感できます。
また、144Hzモニターを搭載しているのでfps制限を解除すれば、『SEKIRO』の激しいアクションも滑らかに描写します。

自宅以外でも『SEKIRO』をプレイしたい人に最適なモデルです。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

『SEKIRO』をプレイするならPC環境がおすすめ

『SEKIRO』をプレイするならPC環境がおすすめ
by:SEKIRO

『SEKIRO』はゲーミングPCでプレイすることで、最大限楽しむことができます。

高いフレームレートや改造MODなど、あらゆる観点からゲーミングPCがベストだからです。

PC版はフレームレートの上限が解除できる

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

『SEKIRO』はPS版では可変30fps-60fpsとなっており、PC版でも同様に60fps上限となっています。

しかし、PC版であればfps制限解除MODを入れることによって、上限の60fpsを解放してさらに高いフレームレートでのプレイが可能です。

『SEKIRO』には、相手の攻撃に対してタイミングよくガードボタンを押して有利な状況を作り出す「弾き」というテクニックがあります。
高難易度の敵に対しては「弾き」のテクニックは必須です。

フレームレートが上昇すれば、それだけ敵の動きも滑らかに表示されるので「弾き」の成功率を上げて、高難易度の敵に対して立ち回りやすくなります。

Sekiro GOTY Edition Performance → FPS Unlock Mod ← [ 4K RTX 3090 ] (Link & PC Specs in description)

このMODを導入し144hzモニターや240hzのゲーミングモニターでプレイすれば、キャラクターの動きが滑らかになりより快適なプレイができます。

PC版はMODで遊び放題

fps上限解放のMODの他にも、グラフィックやキャラクターの変更や、システムそのものを変化させるMODなどが多数あります。

MODが導入可能なのはPC版だけで、自分好みにアレンジした『SEKIRO』をプレイしたい人にはPC版一択です。

Sekiro: Shadows Die Twice – VS Gyoubu Masataka Oniwa (Fushigiri ReShade)

これは「Fushigiri ReShade」というグラフィック系のMODで、『SEKIRO』が白・黒・赤の3色だけで描写されます。昔の時代劇のような描写で、血しぶきの赤がより鮮やかに描写され、より幻想的な世界観になります。

この他にも、一人称視点やCo-op・PvPモードを追加するなど、さまざまな角度から余すことなく『SEKIRO』をプレイできます。

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートを出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

『SEKIRO』をプレイするのにおすすめのゲーミングモニターを紹介します。

Acerゲーミングモニター SigmaLine 28インチ 4K TN

日本エイサー
¥38,768 (2021/07/18 23:05時点 | Amazon調べ)
28インチ1ms60Hz

TNパネルで応答速度1msというゲームプレイにぴったりのタイトな仕様で、まさに「ゲーミング4Kモニター」です。

28インチの大画面、4K画質でのプレイは『SEKIRO』の幻想的な世界観や景色に没入感を最大限に引き出してくれます。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥27,367 (2021/07/18 21:39時点 | Amazon調べ)
24インチ1ms144Hz

『SEKIRO』は60fps制限がかかっていますが、PC版であればMODの導入で制限の解除が可能です。

この状態で「144Hz」モニターを使用してプレイすれば、『SEKIRO』の激しいアクションをより滑らかに描写してくれます。

アクション性が高く、繊細な操作を求められる『SEKIRO』のプレイに適したゲーミングモニターです。

こちらの記事では、当サイトが厳選した「おすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

参考リンク
この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる