【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

『FF15』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|ベンチマークスコアで最適なPCを選ぼう【ファイナルファンタジー15】

『ファイナルファンタジー15』(FF15)おすすめゲーミングPC

この記事では『ファイナルファンタジー15』をPC版でプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という疑問を解消します。

以下の悩みを抱えている人は参考にしてください。

  1. 『ファイナルファンタジー15』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしで『ファイナルファンタジー15』ができるのかを知りたい
  3. 『ファイナルファンタジー15』におすすめなゲーミングPCが知りたい
  4. GPU別にベンチマークスコアを見たい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・60fps以上 → 「とにかく安い入門モデル
・144fps以上 → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4K+60fps→ 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

目次

『ファイナルファンタジー15』動作環境・推奨スペック

『ファイナルファンタジー15』動作環境・推奨スペック
by『ファイナルファンタジー15

『ファイナルファンタジー15』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『ファイナルファンタジー15』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPUCore i5-2500/ AMD FX-6100 
メモリ8GB
GPUGTX 1050 / AMD Radeon R9 280
必要スペック(by:ファイナルファンタジー15)

公式サイトが発表している必要スペックは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。

このスペックで『ファイナルファンタジー15』をプレイしても30fps前後のフレームレートのせいで敵の動きはカクカクで、イオスの世界を楽しみ切れないかもしれません。

推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-3770 / AMD FX-8350
メモリ16GB
GPUGTX 1060 / Radeon RX 480
推奨スペック(by:ファイナルファンタジー15)

公式推奨スペックでは「高設定+60fps」を超えるフレームレートを出すことはできません。

この構成のゲーミングPCで『ファイナルファンタジー15』をプレイすること自体はできますが、アクション要素のある『ファイナルファンタジー15』を遊んでいくうちに3D酔いして気持ち悪くなる可能性があります。

格安モデルでプレイしたい方は「Magnate-MH」が10万円前後で購入できるのでおすすめです。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
GPURTX 3070
推奨スペック(by:ファイナルファンタジー15)

筆者が個人的に考える「最高設定で高いフレームレートで安定して『ファイナルファンタジー15』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要になります。

高いフレームレート=144fpsです。144fpsはPCゲームとしてかなり快適に感じられる基準なので、それをクリアできているというのは大きいです。

当記事で紹介している中で「XA7C-R37」が真の推奨スペックにあたるので、チェックしてみてください。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by『ファイナルファンタジー15

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『ファイナルファンタジー15』のプレイは不可能です。

ゲーム実行の最小要件を満たしていないため、起動すら難しいでしょう。起動してもすぐにフリーズするだけで、お金の無駄になってしまいます。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

また、お得にゲーミングPCがほしい方は「ドスパラのセール情報」「マウスコンピューターのセール情報」「フロンティアのセール情報」をまとめているので参考にしてみてください。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『ファイナルファンタジー15』おすすめゲーミングPC

『ファイナルファンタジー15』おすすめゲーミングPC
by『ファイナルファンタジー15

ドスパラ」は在庫が豊富でほかBTOショップと比べても出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

ビットコインの価格暴落などによってマイニング需要が減った理由で、どのショップでもゲーミングPCの価格は徐々に下がってきています。

ただし、またいつ値上がりするかはわからないため購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

PCゲーム初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

Magnate MH
 MH
CPU : i5-12400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 激安ゲーミングPC
  • 最高設定で60fps
  • MODを使える
  • PS4Proとさほど変わらない体験

『ファイナルファンタジー15』をPCで遊びたい!という人にとって、最低限のモデルがこちらです。

はっきり言って画質もフレームレートもPS4Proと大して変わりませんが、「改造MODを使える」という点でPC版のほうが有利です。

とにかく格安でPCゲームを始めてみたいという方におすすめのゲーミングPCです。

144fpsで遊びたい中級者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 常時144fps以上安定
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 改造MODを使える
  • 144Hzゲーミングモニターの購入が必須

『ファイナルファンタジー15』を、家庭用ゲーム機ではありえない144fpsで遊びたい人にはこのモデルしかありません。

フレームレートといえばFPSゲーマーがこだわっているイメージがあるかもしれませんが、こうしたアクションRPGでも60fpsと144fpsの差は別ゲーレベルの変化をもたらすので、FFファンなら必見です。

ゲームの画質やフレームレートが変わるだけで、より没入感が増してゲームが面白くなることは間違いないので、144fpsを体験したことない人におすすめのモデルです。

ベンキュージャパン
¥33,111 (2022/12/09 18:23時点 | Amazon調べ)

240fpsを目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

FRGH670/SG3
CPU : Core i7-12700F
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 32GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
フロンティアで詳細・価格を見る
長所
短所
  • 最強のゲーミングPC
  • 最高設定+4K+60fps以上すら可能
  • 極上のRPG体験
  • 改造MODを使える
  • 性能に比例して高価
  • 4Kモニターも買うと更に高価

ここまでくると、本当に最高のゲーミング環境を求めるFFマニア向けですが、4K最高設定でも60fpsオーバーできる『ファイナルファンタジー15』も非常に優秀です。

4K画質はオープンワールゲームと相性が良く、ただ歩くだけで感動が襲ってきます。

短所としてはやはり高性能なだけあって高額な部分ですが、このレベルのスペックであれば3~5年は現行機として活用できるので、長い目で見るとそこまでコストパフォーマンスが悪いわけではありません。

RPGをプレイするにはこれ以上ないほどのPCスペックなので、ベストなFF15を遊びたい人におすすめです。

ベンキュージャパン
¥42,800 (2022/12/05 16:32時点 | Amazon調べ)

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7R-R36
ガレリア XL7R-R36
CPU : Ryzen 7 5800H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.1kg
バッテリー : 6.3 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

『ファイナルファンタジー15』は重いゲームですが、少しだけ設定を下げれば144fpsオーバーなので、十分モニター性能を活かせます。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

\ 期間限定 最大88,000円 OFF /

マウスコンピューター セール

公式ページ:https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5020000/

『FF15』GPU別ベンチマークスコア

『ファイナルファンタジー15』には、自分のパソコンでゲームが快適に動くかどうかをテストする「ベンチマークソフト」が存在します。

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION Benchmark」からソフトをダウンロードして計測し、そのうえで下のスコア目安と見比べて、『ファイナルファンタジー15』をプレイするのに必要なゲーミングPC(GPU)を選びましょう。

フルHD(1080P)-標準品質・フルスクリーン
RTX 3090
22952
RTX 3080
22184
RTX 3070

18400
RTX 2080 Ti 
21017
RTX 2080 SUPER
16371
RTX 2070 SUPER
13978
GTX 1080 Ti
16352
GTX 1660 SUPER
8553

by:TechPowerUp

スクロールできます
12000すごく高いゲームは非常にうまく実行されます。
9000非常に高い非常に快適にゲームを実行することが期待できます。
6000高いゲームの快適な動作が期待できます。
4500かなり高い標準レベルのパフォーマンスが期待できます。
3000標準標準レベルのパフォーマンスが期待できます。
2500やや低い一部のアクションを実行する際に処理に負担がかかる場合があります。
2000全体的に動作が鈍く感じます。
0不十分ゲームを実行するための最小要件を満たしていません。
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION Official Benchmark

このベンチマークスコアはGPU以外の環境を考慮しない、参考値です。
計測時期も環境も異なり、検証はさまざまなプレイヤーによって行われているものなので、あくまで目安の一つとしてください。

『ファイナルファンタジー15』をプレイするならゲーミングPCがおすすめ

『ファイナルファンタジー15』をプレイするならゲーミングPCがおすすめ
by『ファイナルファンタジー15

『ファイナルファンタジー15』をプレイするためにはゲーミングPCを用意するのがベストです。

フレームレート、グラフィック、操作の気持ちよさ、MOD、すべてゲーミングPCでしかできないことです。

最高のグラフィックを体験できる

最高のグラフィック
by『ファイナルファンタジー15

『ファイナルファンタジー15』は決して軽いゲームではありません。

はっきり言って家庭用ゲーム機では耐えられないほど重いし、そのせいで発売当初は大量のバグを生むことにもなりました。

ゲーミングPCで遊べば本来FF15が見せたかったもの=旅する光景の美しさを存分に堪能できます。

改造MODで遊び放題

改造MODで遊び放題
YoRHa 2B

『ファイナルファンタジー15』は公式で改造MODツール「MOD ORGANIZER」をサポートしており、そこで作られたMODは、セクシーなものからギャグみたいなものまでSteamのワークショップで手に入ります。

「改造MOD」は家庭用ゲーム機では絶対に遊べないので、PCユーザーの特権として楽しみ倒しましょう。

高フレームレート&高画質でプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートや高画質を出せても、その映像を描画できるゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

以下のボタンからAmazonのゲーミングモニターの売れ筋ランキングがチェックできるので、気になった方は参考にしてみてください。

\ Amazon売れ筋モデル /

『ファイナルファンタジー15』に最適なゲーミングモニターを紹介します。

Acerゲーミングモニター SigmaLine 28インチ 4K

日本エイサー
¥32,980 (2022/12/05 23:27時点 | Amazon調べ)
28インチ1ms60Hz

TNパネルで応答速度1msというゲームプレイにぴったりのタイトな仕様で、まさに「ゲーミング4Kモニター」です。

筋金入りのFFファンならノクト達の旅を4Kで見届けてほしい!

以下の記事では他にも厳選した4K対応ゲーミングモニターを紹介しているので、モニター選びに迷った方は参考にしてください。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥30,101 (2022/12/05 23:37時点 | Amazon調べ)
24インチ1ms144Hz

「60Hzモニター」と「144Hzモニター」の差は明確です。

FPSをプレイするなら240Hzモニターを使えというのが定説ですが、『ファイナルファンタジー15』はアクションRPGなので、「144Hz」あれば十分快適です。

RTX30シリーズであれば最高設定でも『ファイナルファンタジー15』で144fpsを出すのは容易いので、このモニターでも十分満足できるでしょう。

以下の記事では格安モデルから「4K 144fps」まで、さまざまな144hz対応ゲーミングモニターを紹介していますので参考にしてください。

『FF15』おすすめゲーミングPCまとめ

格安ゲーミングPCからガチ勢もしくは配信者向けのハイエンドゲーミングPCまで幅広く紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

・60fps以上 → 「とにかく安い入門モデル
・144fps以上 → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4K+60fps→ 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けのおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次