グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

『LOST ARK(ロストアーク)』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|安定フレームレートと高画質でプレイするためのパソコン選び

『LOST ARK(ロストアーク)』おすすめゲーミングPCと推奨スペック

この記事では『ロストアーク』をプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. 『ロストアーク』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしでロストアークができるのかを知りたい
  3. おすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・コスパ重視! → 「とにかくコスパが良い入門モデル
・フルHDで144fps欲しい! → 「中級者向け大人気モデル
・4Kの最高画質を維持しつつ144fps以上欲しい! → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

目次

『LOST ARK(ロストアーク)』動作環境・推奨スペック

『LOST ARK(ロストアーク)』動作環境・推奨スペック

『ロストアーク』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『ロストアーク』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i3 以上/AMD Ryzen 3 以上
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GT 460 / Radeon HD 6850
必要スペック(by:ロストアーク)

公式サイトが発表している必要スペックは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。

このスペックで『ロストアーク』をプレイしても、大量のモンスターやプレイヤーが居る「負荷が高い」場面では「CPU使用率」が上がる事でfpsが下がります。

そのためゲーム画面がカクつくので快適にプレイすることは困難です。

せっかく美麗な映像が用意されているのに体験できないのはもったいないです。

推奨スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i5 以上/AMD Ryzen 5 以上
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce GTX 1050 / AMD Radeon RX560 2G
推奨スペック(by:ロストアーク)

公式推奨スペックでは「60fps」を超えるフレームレートを常に安定して出すことはできません。

この構成のゲーミングPCで『ロストアーク』をフルHDの60fps前後でプレイすること自体はできますが
「負荷が高い」場面ではfpsが不安定になり、快適なプレイはできません。

設定を下げずに快適なプレイをするためには更に上のスペックを目指しましょう。

高解像度の4K、UHDで楽しむための推奨スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i5-10400 以上/AMD Ryzen 5 3600 以上
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 2080以上 / AMD Radeon RX6800以上
推奨スペック(by:ロストアーク)

『ロストアーク』の美麗な映像を安定したfpsで、大量のモンスターや人を描画するのには、グラボだけではなくCPUの性能も必要です。

したがって、4Kの高解像度で60fpsを維持するならばこのくらいのスペックが必要になります。

【現在使っているPCのスペック確認方法】
Windows画面左下の検索欄に「dxdiag」と入力→「コマンドの実行」をクリックするとDirectX 診断ツールが起動します。
システムタブからはPCのプロセッサ(CPU)とメモリ、ディスプレイタブからはGPUを確認できます。
もっと詳しくPCスペックを確認したい方は「PCスペックの確認方法」をチェックしてください。

PCスペックの確認方法

fpsについて詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『ロストアーク』のプレイは、ほぼ不可能です。

ゲームが起動したとしても、画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてようやく「15fps」出るレベルです。

MMORPGにおいて15fpsはまともにプレイが出来ないレベルです。

操作していてカクつくため、スキルを適切なタイミングで発動できない等の障害が出て敵も見づらくなってしまいます。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

大手BTOショップ4社比較
メーカー値段(安さ)納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ〇◎〇◎◎
マウスコンピューター◎〇◎〇◎
パソコン工房〇〇◎△◎
フロンティア◎△△△◎

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ」

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア」

「マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚いので入門者にはぴったりです。

今日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『LOST ARK(ロストアーク)』おすすめゲーミングPC

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

とにかくコスパ重視の人は入門モデルがおすすめ

ガレリア RM5C-G60
ガレリア RM5C-G60
CPU : Core i5-10400
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
109,980円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高の人気モデル
  • フルHDであれば高設定でも安定したプレイが可能
  • 4K設定でのプレイは難しい

『ロストアーク』はMMORPGの中では中程度の負荷がかかるゲームです。

このモデルであれば、フルHD(1980×1080)60fpsで快適にプレイ可能です。

4Kの高解像度でストーリー上のムービーやダンジョンなどを楽しむにはスペックが足りませんが、フルHDであれば問題ありません。

とにかくコスパ重視でプレイを始めたい方にはおすすめです。

フルHD144fps以上でPVPもダンジョンも遊びたいプレイヤーは大人気モデルがおすすめ

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • フルHDであれば144fps以上安定
  • 4K画質でのプレイも可能
  • 4K画質で高負荷時にfpsが下がる

フルHDでのプレイであれば144fps以上のなめらかな映像で、大量の敵が出てくるダンジョンや多数のプレイヤーが集まるフィールドモンスター討伐やPVPも楽しめます。

4K画質でスクリーンショットを綺麗に撮ることも出来ますが、大量のモンスターやプレイヤーが居る「負荷が高い」場面ではCPU使用率が上がり、fpsが下がります。

4K画質&わずかな遅延も許さない上級者はハイエンドPCがおすすめ!

ガレリア XA7C-R39
ガレリア XA7C-R39
CPU : Core i7-10700K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

「ガレリア XA7C-R39」はi7モデルですが、CPUスペックが重要な動画編集などの作業をする方には、価格は約5万円アップしますがi9モデルの「ガレリア ZA9C-R39」がおすすめです。

長所
短所
  • すべてのMMOを超快適にプレイできる
  • 4K画質で144fps以上安定
  • 『ロストアーク』だけのプレイならオーバースペック気味
  • 4Kもしくは144Hz以上対応のゲーミングモニターの購入が必要

『ロストアーク』の最高設定で高fpsを余裕で維持できるハイエンドPCです。

このPCさえあれば、現状どのMMORPGも快適にプレイできます。

ハイエンドPCと高Hzモニターで144fps以上を実現し、スキル発動や攻撃の回避にわずかな遅延も感じたくない人におすすめします。

4K画質でも144fps以上が出せるPCのため、フルHDの60Hzモニターでは宝の持ち腐れとなります。

ハイエンドPCのパワーを100%引き出すためにも、「4Kモニター」「高リフレッシュレートモニター」もしくは「4K対応で144Hz以上」のゲーミングモニターの購入をおすすめします。

実際に4Kの場合、ゲーム内ではどのように映るかわかるトレーラーになります

作り込まれたグラフィックを100%堪能できると、ゲームへの没入感も増加します。

ASUSTek
¥159,603 (2021/07/18 21:07時点 | Amazon調べ)

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間
159,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

『LOST ARK(ロストアーク)』のコンテンツはハイスペックPCとゲーミングモニターで楽しもう!

『ロストアーク』はハイスペックPCでプレイする事で100%楽しめます。

「キャラやマップの描画」「多数の人やモンスターの処理」「PVPにおけるfps」がPCのスペックで差が出るためです。

美麗なムービーや作り込まれたマップ

『ロストアーク』はムービーやマップ、キャラやモンスターがとても良く作り込まれています。

これらの美しい作品を堪能するためには、スペックの高いPCであることが重要です。

世界が綺麗に見えれば、ムービー中やちょっとした場所でスクリーンショットを撮ったり友達とファッションを見せ合ったりといった楽しみも増えます!

美麗なムービーや作り込まれたマップ

MMOの醍醐味「まとめ狩り」

MMOの醍醐味「まとめ狩り」

MMORPGの魅力の一つとして「まとめ狩り」が挙げられます。

ばらついて出現したモンスターをひきつけながら移動し、一つのところにまとめてスキルで殲滅する爽快感はクセになります。

特にデイリーミッションでカオスダンジョンやアビスダンジョンに通う際、大量のモンスターと戦うことになります。

ここでPCが負荷に耐えられないと、fpsが下がってキャラを上手く移動できなかったり、スキルの発動が遅れクリアが難しくなってしまい、せっかくのデイリー報酬が獲得できません。

ハイスペックなゲーミングPCでプレイすることで、思い通りにキャラを操作し激しいスキルの演出、舞い散るモンスター、爽快な戦闘を体験できます。

PVPを快適な環境で

PVPを快適な環境で

『ロストアーク』にはPVPもあります。

3v3のチーム戦やバトルロイヤル形式などがあり、ランキングを目指して戦います。

相手の動きに合わせて「スキルを当てる、避ける」精度はfpsが高ければ高いほど上がります。

素早く的確な操作で相手より一歩リードするためには、ハイスペックなゲーミングPCとMMO用の多ボタンマウスを用意したいところです。

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

by.BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートを出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

『ロストアーク』のプレイに最適なゲーミングモニターを紹介します。

Acerゲーミングモニター SigmaLine 28インチ

日本エイサー
¥38,768 (2021/07/18 23:05時点 | Amazon調べ)
ディスプレイサイズ応答速度リフレッシュレート
28インチ1ms60Hz

TNパネルで応答速度1msというゲームプレイにぴったりのタイトな仕様で、まさに「ゲーミング4Kモニター」です。

『ロストアーク』は作り込まれた「映像美」が最大の魅力の一つです。

壮大かつ美麗な世界を、ぜひ大画面の4K画質で冒険してください。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥27,367 (2021/07/18 21:39時点 | Amazon調べ)
ディスプレイサイズ応答速度リフレッシュレート
24インチ1ms144Hz

「60Hzモニター」と「144Hzモニター」の差は明確です。

FPSをプレイするなら144Hzモニターを使えというのが定説です。

『ロストアーク』はシビアなプレイが要求されるFPSとは違い、リフレッシュレートの差で極端に難易度が変わるわけではありません。

しかし、単純に操作がしやすくなるだけでなく、なめらかな映像で『ロストアーク』への没入感も間違いなく変わってくるので、ぜひ一度高フレームレートの『ロストアーク』の世界を体験してみてください。

以下の記事では格安モデルから「4K 144fps」まで、さまざまな144hz対応ゲーミングモニターを紹介していますので参考にしてください。

こちらの記事では、当サイトが厳選した「おすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる