グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

『Escape From Tarkov(タルコフ)』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|PS4には重すぎる本格FPSをハイエンドPCで楽しもう

tarkov おすすめゲーミングPC

この記事では『Escape From Tarkov(タルコフ)』をゲーミングPCでプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という疑問を解消します。

以下の悩みを抱えている人は参考にしてください。

  1. 『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしでEscape From Tarkov(タルコフ)ができるのかを知りたい
  3. おすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・低設定60fps → 「とにかく安い入門モデル
・高設定60fps → 「中級者向けコスパ最高モデル
・高設定120fps → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

目次

『Escape From Tarkov(タルコフ)』動作環境・推奨スペック

『Escape From Tarkov(タルコフ)』動作環境・推奨スペック
by『Escape From Tarkov

『Escape From Tarkov(タルコフ)』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『Escape From Tarkov(タルコフ)』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPUIntel Core 2 Duo, i3 2.4 GHz or AMD Athlon, Phenom II 2.6 GHz
メモリ8GB
GPUDX11 compatible with 1 GB VRAM
必要スペック(by:Escape From Tarkov(タルコフ)wiki)

GPUの「DirectX 11対応でビデオメモリ1GB」という説明はちょっと分かりづらい表記ですが、要は「GT 620」とか、2012年ごろに発売されたGPUのスペックが近いです。

もちろんこれは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。

このスペックで『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイしても世界全体がガクガクでまともにプレイできるわけがありません。ほとんど参考にはなりません。

推奨スペック

スクロールできます
CPUIntel Core i5, i7 3.2 GHz or AMD FX, Athlon 3.6 GHz
メモリ12 GB
GPUDX11 compatible with 2 GB or more VRAM
推奨スペック(by:Escape From Tarkov(タルコフ)wiki)

GPUは「DirectX 11対応でビデオメモリ2GB以上」。「GTX970」くらいをイメージすればわかりやすいと思います。

とはいえ、これでも(マップによりますが)40fpsを安定させることさえできないので、FPSゲームの「推奨」としてはかなり貧弱なスペックです。

この構成のゲーミングPCで『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイすること自体はできますが、不安定なフレームレートでは自分の持っている力を100%発揮することはできません。

勝ちたいなら更に上のスペックを目指しましょう。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
GPURTX 3060

筆者が個人的に考える「高いフレームレートで安定して『Escape From Tarkov(タルコフ)』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要になります。

正確には、「高設定120fpsプレイするためのスペック」です。これなら文句なしに快適なプレイ環境といえます。

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by『Escape From Tarkov

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『Escape From Tarkov(タルコフ)』のプレイは、完全に不可能です。

ゲームが起動したとしても、画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてグチャグチャの画面でようやく「10fps」出るレベルです。

『Escape From Tarkov(タルコフ)』は1回のデスペナルティが大きいため、グラフィックボードが搭載されていないパソコンで遊んでも即死してゲームを続ける気力を奪われることは間違いありません。

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク

フルHD(1080P)-低設定
RTX 3090
127fps
RTX 3080
115fps
RTX 3070
113fps
RTX 3060 Ti
-fps
RTX 3060
125fps
GTX 1660 SUPER
76fps

by:Jansn Benchmarks

このベンチマークは漁り時間も含めた平均フレームレートです。室内での交戦時や開けたフィールドではもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、『Escape From Tarkov(タルコフ)』内での計測時期も方法も異なり、それぞれの検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

なお、「RTX 3060 Ti」は計測方法に明らかな誤りがあったため集計外としました。また、「GTX 1660 SUPER」の4Kプレイは事実上不可能なため除外されています。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

大手BTOショップ4社比較
メーカー値段(安さ)納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ〇◎〇◎◎
マウスコンピューター◎〇◎〇◎
パソコン工房〇〇◎△◎
フロンティア◎△△△◎

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ」

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア」

「マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚いので入門者にはぴったりです。

今日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

『Escape From Tarkov(タルコフ)』おすすめゲーミングPC

tarkov おすすめゲーミングPC
by『Escape From Tarkov

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

FPS初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

Magnate MH
Magnate MH
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 256GB NVMe SSD
94,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 激安ゲーミングPC
  • 60fpsでプレイ可能
  • グラフィック設定はかなり下げる必要がある

『Escape From Tarkov(タルコフ)』の設定は、高設定をベースに、できるだけフレームレートが出るように設定を下げていくのが一般的です。

ただし、描画距離や輝度など、一部設定を下げると快適なプレイができないので、下げられる設定は限られています。

このモデルはそうした条件のうえで、ギリギリ『Escape From Tarkov(タルコフ)』が60fpsに届くかどうかでプレイできるゲーミングPCです。

FPSゲームとしてはできればもっとフレームレートが欲しいところですが、60fpsで満足できるならこの激安モデルが最適です。

120fpsで遊びたい中級者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R37レビュー

長所
短所
  • 低設定なら120fpsまで出る
  • 高設定でも60fpsオーバー
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 120fps安定プレイは難しい

このゲーミングPCならフルHD低設定で120fps、高設定で60fps、中設定なら100fps程度期待できるので、いわば『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイするための模範的なゲーミングPCです。

もちろんいつもFPSゲーマーが求めるような「144fps」や「240fps」は不可能ですが、『Escape From Tarkov(タルコフ)』のように重いゲームでこれだけ快適にプレイできれば十分でしょう。

ベンキュージャパン
¥26,820 (2021/09/19 14:52時点 | Amazon調べ)

4Kを目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7R-R38
ガレリア XA7R-R38
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
Core i9搭載モデル → ZA9C-R38

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R38レビュー

長所
短所
  • 低設定なら安定して120fpsを超える
  • 高設定 4K 60fpsも可能
  • 120fps完全維持は難しい

ふつう、FPSゲームには「グラフィック重視のプレイヤー」はほとんど存在しませんが、『Escape From Tarkov(タルコフ)』には存在します。

美しい廃墟をリアルな装備でうろつく没入感というのは他のFPSにはないもので、一応対戦ゲームではありますがそこまで競争的というわけでもないので、FPSでは珍しい「4K需要」も存在します。

そこで、「高設定 4K 60fps」で『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイできるこのモデルの出番です。

もちろん安定した120fpsで競技的なプレイも可能なので、そこは好みで使い分けましょう。

日本エイサー
¥34,999 (2021/09/12 23:26時点 | Amazon調べ)

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間
159,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

このくらいのスペックなら『Escape From Tarkov(タルコフ)』を中設定で60fpsオーバーでプレイすることができるので、普通の60Hzゲーミングノートにはできないゲームプレイを楽しめます。

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイするならハイエンドゲーミングPCがおすすめ

『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイするならハイエンドゲーミングPCがおすすめ
by『Escape From Tarkov

『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイするためにはハイエンドゲーミングPCを用意するのが最も有利です。

高いフレームレート・優れたグラフィックを出すためにはハイエンドなゲーミングPCが必須だからです。

タルコフはグラフィックが意外と重要

タルコフはグラフィックが意外と重要
by『Escape From Tarkov

『Escape From Tarkov』は普通のFPSゲームと違って、とにかくグラフィック設定を下げてフレームレートを出せばいいというゲームではありません。

描画距離をはじめとしたグラフィックをうまく高設定に維持しつつ、できるだけフレームレートが出るように不要な設定だけ下げる、という工夫が必要です。

この動画は『Escape From Tarkov(タルコフ)』におけるフレームレートの重要さを表していますが、同じくらいグラフィックも重要ということです。それを両立できるのはハイエンドなゲーミングPCだけです。

ベータ版なので推奨スペックが変化する

『Escape From Tarkov(タルコフ)』をプレイしたいなら、ゲーミングPCはかなり余裕を持った構成をおすすめします。

『Escape From Tarkov(タルコフ)』は何年にもわたってベータ版(開発中)を続けており、頻繁にグラフィックや推奨スペックが変化します。(公式サイトに書いてある推奨スペックは変化しませんが、事実上、昔の情報はアテにならなくなります)

なので、今まで快適にプレイできていたゲーミングPCで、いきなりまともにプレイできなくなった、ということが珍しくありません。『Escape From Tarkov(タルコフ)』に限らず、ベータ版のゲームというのはそういうことです。

その点、余裕を持った構成のゲーミングPCを使っておけば、不測の事態にも対応できるので安心です。

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートを出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

『Escape From Tarkov(タルコフ)』に最適なゲーミングモニターを紹介します。

Acerゲーミングモニター SigmaLine

日本エイサー
¥34,999 (2021/09/12 23:26時点 | Amazon調べ)
28インチ1ms60Hz

TNパネルで応答速度1msという4Kゲームプレイにぴったりのタイトな仕様で、まさに「ゲーミング4Kモニター」です。

ほとんどのゲーマーには手が届かないでしょうが、最高級のハイエンドゲーミングPCを用意できたプレイヤーは4K画質で没入感をもって遊ぶことができます。

BenQ ZOWIE XL2411K

ベンキュージャパン
¥26,820 (2021/09/12 22:04時点 | Amazon調べ)
24インチ1ms144Hz

「60Hzモニター」と「144Hzモニター」の差は明確です。

FPSをプレイするなら144Hzモニターを使えというのが定説です

『Escape From Tarkov(タルコフ)』であれば100fps以上出せていればおおむね有利に戦えるので、理想的なモニターの一つといえます。

以下の記事では格安モデルから「4K 144fps」まで、さまざまな144hz対応ゲーミングモニターを紹介していますので参考にしてください。

FPSやTPSでは、ゲーミングモニターと同じか、それ以上に「FPS向けゲーミングマウス」が重要です。

FPSにおすすめなゲーミングマウス」では必ずお気に入りのマウスが見つかるように、複数の特性の違う人気マウスを詳しく解説しています。

こちらの記事では、当サイトが厳選した「おすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる